FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

中国に対する印象

15%だそうです。

9月に実施された世論調査で、中国に
「良い」印象を持つと答えた日本人の
割合だ。

日中両国は6月の首脳会談で、「自由で公正な
貿易体制」を協調して発展させることを
確認し、「世界の平和と安定」に肩を並べて
貢献していくとうたった。

にもかかわらず、この数字である。
世論調査の細目から読み取れるのは、国際規範を
逸脱した行動を繰り返す中国を本当に
信頼できるのか
という日本人の素朴な疑問だそうです。

世論調査は「言論NPO」が18歳以上の
男女を対象に日中両国で行ったもので、
有効回収標本数は計2597。

中国に「良い」印象を持つ日本人の
少なさとは対照的に、日本に「良い」
印象を持つと答えた中国人の割合は
45・9%と高く、調査を始めた
2005年以降で最も高い数値となった。

中国に「良い」印象を持つ日本人の割合15%は、
低いながらも4年連続で上昇(16年=8%、
17年=11・5%、18年=13・1%)
している。
それでも先述の中国外交官がショックを
受けたのは、今年を両国の「青少年交流推進年」
と位置づけて友好事業に力を入れてきた上、
来年春に予定される習近平国家主席の「国賓」
としての訪日を前に、もう少し数値が
改善するのでは-という期待があったためだそうです。

仕方ないですね。
いくら中国共産党とはいえ、あれだけ、反日行動が
あれば、信頼関係はなくなります。

これが現実です。
そんなものです。
スポンサーサイト



<< 氷河期世代 | ホーム | デジタル・ニューディール >>


 BLOG TOP