FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

就職氷河期

リクルートワークス研究所の
大卒求人倍率調査によると、バブル期の
1991年3月卒の大卒求人倍率は2.86倍
(求人総数84万4000人、民間企業就職
希望者数29万3800人)だったそうです。

1993年3月卒で1.91倍と2倍を割り込むと
1994年3月卒は1.55倍に低下したそうです。

1995年3月卒は1.20倍(求人総数40万400人、
民間企業就職希望者数33万2800人)に
落ち込んだそうです。
団塊ジュニアの大学卒業期を迎え、
新卒者数が増える一方で、求人総数は
バブル期から半減していたそうです。

就職氷河期はその後長く続き、リーマン・
ショック後から東日本大震災後にも
厳しい情勢が訪れたそうです。

昔は、ネットがなく情報収集が困難だった
ことと、大学の就職課をはじめ就活支援サービスが
未整備だったこと。
そして、男女雇用機会均等法改正前で、
採用での男女差別が「禁止」ではなく
「努力義務」とされていた点だそうです。

厳しい時代ですね。

スポンサーサイト



<< 北見市にふるさと納税 | ホーム | リコー >>


 BLOG TOP