FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アメリカ国民の生活

米給与計算業協会が給与所得者約3万人を
対象に実施した調査結果を発表しました。

米国民の約7割が、給料ぎりぎりの生活を送って
いるそうです。

同調査によると、給与の支払いが1週間遅れた場合、
生活が「若干難しくなる」もしくは「非常に難しくなる」
との回答は68%に上ったそうです。

同協会はこの結果について、米国民はまだ
リセッション(景気後退)の後遺症に
悩まされていることが示されたとしているそうです。

給料ぎりぎりの生活をしている人の割合は
2006年には65%だったが、リセッションを
受けて2010年には72%に上昇していました。

アメリカは、世界でも有数の格差社会ですからね。
金持ちもいますが、ホームレスもたくさんいます。

アメリカの影の部分ですね。

スポンサーサイト



<< JALの中国路線を減便 | ホーム | 映画「おおかみこどもの雨と雪」 >>


 BLOG TOP