FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

中国の労働事情

中国では労働者が集まらないようです。

13億4千万の巨大な人口を抱える中国で、
上海や広州など沿岸部が150万人以上の
労働力が不足しているようです。

年平均13%以上アップの最低賃金高騰にも
ばっているようです。

13%ってm日本の高度成長期の賃金の上昇より
大きいですからね。

1月末の春節(旧正月)連休明けから
1カ月近くが経過したが、内陸部の農村に
帰省した出稼ぎ労働者(農民工)の多くが
沿岸部に戻らない現象が続いているそうです。

一部の工場は操業再開のメドが立って
いないということです。

中国紙によると、上海を中心とする
東部の長江デルタ地区で製造業の
工場勤務者など50万人以上、

広東省広州など南部の珠江デルタ地区では
100万人以上がそれぞれ不足しているそうです。

大量の農民工を沿岸部に送り出してきた
内陸部の四川省には、米アップル製品などを
受託生産する台湾系の富士康が、沿岸部の
労働力不足を見越して省都の成都に工場進出。

数万人の新規雇用を行って地場の労働力を
吸収し始めている。

格差が大きいとこういうことが起こりますからね。
賃金の高い所へすぐにいきます。

賃金はどんどん上がります。
中国は、2015年から労働人口は
減少してきます。
中国の正念場です。


スポンサーサイト



<< LCCの将来 | ホーム | 通信障害 >>


 BLOG TOP