FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

北朝鮮監視衛星

政府の情報収集衛星光学4号機が
23日午後1時36分、鹿児島県南種子町の
種子島宇宙センターからH2Aロケット19号機で
打ち上げられました。

衛星が予定軌道に入ったことが確認され、
打ち上げは成功した。
H2Aの打ち上げは13回連続の成功となった。

光学4号機は、2009年11月に
打ち上げられた光学3号機と同じく
高性能の望遠デジタルカメラを積み、
地上にある物体を約60センチ単位で
識別できるとされる。

新型2基体制になったことで、地球上の
狙った場所を1日1回、高精度で撮影することができるようになる。

情報収集衛星の開発のきっかけは98年の
北朝鮮のテポドン・ミサイル発射だった。

晴れた昼間に高精度で撮影する光学衛星2基と、
夜間や曇天時にも電波で物体をとらえられる
レーダー衛星2基の計4基体制が基本だが、
これまで打ち上げたレーダー衛星2基は5年の
設計寿命を待たずに故障した。

レーダー衛星は今年度と来年度に1基ずつ
打ち上げられる予定だそうです。

すごいですね。

北朝鮮が、いろいろやるから日本のロケット技術も
どんどん進化します。
衛星、レーダー技術です。
H2Aも最近は、殆ど成功しています。

スポンサーサイト



<< 新興国の通貨 | ホーム | 普天間問題 >>


 BLOG TOP