FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アメリカの貧困者

米国勢調査局がアメリカの貧困者を
発表しました。

2010年の米国の貧困者が4618万人
(前年は4356万9000人)と、統計を
初めて公表した1959年以降最多に
なったと発表しました。

300万人も増えています。

これで4年連続の増加です。
金融・経済危機の影響は依然消えておらず、
オバマ政権や議会に一段の景気対策を
求める声が強まりそうです。

国勢調査局によると、全人口に占める
貧困者数の割合は15.1%(同14.3%)と、
3年連続で上昇しました。

今回の調査では、4人家族の場合、年収が
2万2314ドル(約172万円)以下の世帯を
貧困層と定義。

全米の世帯の年収は中央値で4万9445ドル
(約381万円)と、前年比2.3%減少しました。

アメリカは雇用を生む産業が
どんどん少なくなっています。
金融も今は元気がありません。

インターネット関係は強いですが、
雇用を吸収する力はないです。

アップルの製品も韓国や台湾で
作らなくて、アメリカで作れれば
雇用は、かなりよくなると思いますが。


スポンサーサイト



<< ギリシャ問題 | ホーム | フランスの原発事故 >>


 BLOG TOP