FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

楽天とぐるなび

楽天は7月30日、飲食店検索・
予約サイト運営のぐるなびと資本・
業務提携を締結したと発表したそうです。

楽天はぐるなびに約40億5500万円を
出資して発行済み株式の9.6%を取得し、
第2位株主となるそうです。

今後はサイト上の広告枠の販売、
決済、データ活用などで協力していくそうです。

両社は2018年3月、ぐるなびの
ポイントサービス「ぐるなびポイント」を
楽天の「楽天ポイント」に変換できるサービスを
開始。

5月には、楽天のグルメ情報サイト
「Rakoo(ラク―)」の新規加盟店開拓に
ぐるなびが協力することで合意しているそうです。

今回はこれらにとどまらず、より多様な
サービス開発・販売促進を進めるために
資本・業務提携に踏み切ったそうです。

いろいろな業種が提携しています。
競争が激しくなっています。
相乗効果を狙っているのですね。

スポンサーサイト



就業率

日本では、今後、深刻な人手不足が
予想されており、多くの人が労働市場に
出てこなければ、業務が回らなくなるという
事態も考えられるそうです。

しかし、何割の人が働きに出ているの
かという数字は、地域によって差が
あるようです。

日本では専業主婦世帯が多く、
全員が働くというイメージはありませんが、
実態はまったく逆だそうです。

先進諸外国と比較すると日本の
就業率はかなり高く、どちらかといえば
老若男女問わず働いている社会だそうです。

それでも、どのくらいの人が働きに
出ているのかという割合は地域によって
大きな差があるそうです。

総務省の就業構造基本調査結果によると、
日本の有業率(統計が違うので用語が
違っていますが、就業率とほぼ同じです)は
76%ですが、もっとも高い福井県は80.3%に
達しているそうです。

福井県は以前から有業率が高い県として
知られており、子供の面倒は祖父母が
見るケースが多いといわれています。

2位は山形県、3位は富山県、4位は島根県、
5位は長野県ですから、首都圏や関西圏から
離れた地域の方が、有業率が高いという
傾向があるそうです。

多いですね。
働く場所もあるのはよいと思います。
もう、男女の区別なく働く社会に
なっています。

グッドドクター

俳優の山崎賢人(23)が主演を
務めるフジテレビ木曜劇場
「グッド・ドクター」(木曜後10・00)です。

第3話が26日に放送され、平均視聴率は11・6%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったそうです。

初回の11・5%を0・1ポイント
上回り、自己最高を更新したそうです。

初回=11・5%、第2話=10・6%、
第3話=11・6%と2桁キープの好調ぶり。
同局の伝統枠「木曜劇場」のうち、初回から
3話連続で視聴率2桁を維持したのは
2014年10月クール「ディア・シスター」
(11・8%→11・4%→12・0%)以来、
約4年ぶりの快挙だそうです。

見逃し配信も好調。
15年1月から同局が運営している
動画配信サービス「FOD」の見逃し配信に
おいて「グッド・ドクター」初回の再生回数が
18日までに80万回を突破。

昨年7月クールの“月9”「コード・ブルー~
ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD 
SEASON」が持っていた
初回最高記録を更新し、同局の連続ドラマ
初回として歴代1位になったそうです。

なかなか面白いですね。
医療でありヒューマンドラマです。
山崎賢人が上手ですね。
ストーリーもいいです。


クローム

米IT大手グーグルの閲覧ソフト「クローム」です。

最新版で総務省など一部官庁のホームページを
閲覧すると、「(通信が)保護されていません」
という警告が表示されます。

各官庁は「安全性に問題はない」と説明しているが、
スムーズに閲覧できるよう通信の暗号化を
順次進めるそうです。

クローム最新版は、閲覧者が送受信する情報を
暗号化していないホームページについて
警告する仕組みです。

暗号化されているものはアドレスが「https」で
始まるが、各官庁は「http」になっており、
警告が表示されたそうです。
情報セキュリティー会社によると、
民間のサイトでも同様の現象が起こるそうです。

各官庁は暗号化について、「早期に対応する」(総務省)、
「年内に移行を完了したい」(内閣府)、
「期日は未定」(農林水産省)、「来年度中に完了させたい」
(経済産業省)などとしており、実施時期には
差が出るそうです。

以前からグーグルは言っています。
官公庁ですからもっと以前から
対応すべきですね。
遅すぎるような気がします。

チーズの消費量

チーズの総消費量が17年度(4~3月)前年比
5.3%増の33万8344t(農水省「平成29年度チーズの
需給表」)、3年連続で過去最高を
更新し、拡大を続けているそうです。

家計調査でも支出、購入量ともに8%増で、
堅調な家飲み需要と、認知症予防や
血管年齢若返りなどチーズの健康機能が
注目されたことによる中高年層取り込み、
ユーザーの間口拡大が主な理由だそうです。

認知症予防のカマンベールチーズブームは、
1年以上経っても冷えることなく奥行きが
拡大しており、次なるブームのブルーチーズも
同様の流れになれば、消費量をまた
一段上に押し上げそうです。

一方、取り巻く環境は国内の生乳不足に
伴う乳価引き上げ、輸入原料チーズ
価格上昇など乳原料コスト増が続き、
乳業大手3社は家庭用チーズを5、6月から
値上げ、これに対する消費量への影響が
懸念されるそうです。

健康志向に敏感ですからね。
認知症を予防する効果があれば、
今後も増えますね。
追い風です。

最低賃金

2018年度の最低賃金(時給)です。

引き上げ額について、厚生労働省の
中央最低賃金審議会の小委員会は
25日未明、全国の加重平均で26円
上げるべきだとの目安をまとめたそうです。

比較できる02年度以降で最大の引き上げ額で、
実現すれば全国平均は874円になるそうです。
引き上げ率は3%となり、3年連続で
政権の目標通りに決着したそうです。

安倍政権は16年6月に閣議決定した
「1億総活躍プラン」で、賃上げによる
消費活性化やデフレ脱却を目指すため、
最低賃金を毎年3%程度上げていき、
1千円にする目標を掲げたそうです。

昨年3月に決定した「働き方改革実行計画」
でも同じ方針を確認。
こうした意向を背景に、16、17年度は
25円ずつ引き上げられ、それぞれ引き上げ率3%を
確保してきたそうです。

人出不足ですからね。
最低賃金も上がりますね。
労働者にとってはよいことです。

世界でも猛暑

国連の世界気象機関(WMO)によると、
今年6~7月は北極圏を含め世界的に
気温が上昇し、異常な猛暑に見舞われているそうです。

カナダで熱波の影響で多数の死者が
出るなど、日本と同様、世界各地で
被害が相次いでいるそうです。

欧州北部では高気圧の停滞のため、
平年より3~6度高い気温が続いているそうです。
雨が降らず水不足も深刻で、農作物への
影響が懸念されているそうです。

ノルウェーとフィンランドの北極圏で7月、
気温が33度に達したそうです。
スウェーデンでは約50件の森林火災が
発生したそうです。

1913年7月に56.7度の世界最高気温を
記録した米カリフォルニア州デスバレーでは
7月、52.0度を観測。
このほか同州ロサンゼルス近郊チノで48.9度、
アルジェリアのサハラ砂漠で51.3度に達するなど、
世界各地で異常な高気温となったそうです。

世界中で猛暑なのですね。
異常ですね。
体調に気を付ける必要があります。

電気で飛ぶ旅客機

宇宙航空研究開発機構(JAXA)です。
電気で飛ぶ旅客機の実現を目指す官民連携の組織
「航空機電動化コンソーシアム」を設立したそうです。

航空機の旅客需要が増え続けるなか、
地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の
排出削減や、航空産業の育成につなげるそうです。

小型機の開発から着手し、2040年代には
100~150席での利用を想定した
電動エンジンを実現する考えだそうです。

今年12月にも具体的な目標などを
定めた工程表を示すそうです。

電動エンジンは蓄電池だけでモーターを
回す方式のほか、二酸化炭素の増加に
つながらないバイオ燃料などで動かす
ジェットエンジンと蓄電池を組み合わせる方式も
候補に挙がるそうです。

燃料電池も入れれればよいですね。
もっとパワーが出ると思いますよ。

いろいろな案が出るとよいですね。
次の飛行機は日本製ができると
よいですね。

コメの生育

猛暑が続く中、コシヒカリの稲の
葉の色が青くならず、生育に影響が
出ているそうです。

新潟県は農業関係者を集め緊急の
会議を開催したそうです。

この現象は、連日の暑さが原因とみられ、
県内全域のコシヒカリの稲で、同様の症状が
確認されているそうです。

厳しい暑さは今後2週間続くとみられ、
県は警戒を呼びかけているそうです。

県農林水産部では、「肥料を与えてやれば
理想状況に戻る。今が一番大事な時期なので、
管理を徹底してやってもらいたい。」と
呼びかけているそうです。

また、農作業中の熱中症にも注意するよう、
呼びかけているそうです。

稲も暑いのですね。
暑さには気を付ける必要が
あります。

外食の禁煙

改正健康増進法の成立を見越し、
外食産業大手は既に全面的な禁煙の
取り組みを始めているそうです。

顧客から禁煙を求める要望も強く、
各社とも受動喫煙を敬遠する家族客
などの来店増に期待をかけているそうです。

実際、成立に先立ち、ほぼ全店で
全面禁煙に踏み切った大手居酒屋
チェーンでは客足が増えたが、
愛煙家の客の多い業態では売り上げ
減少の懸念も依然くすぶっているそうです。

サイゼリヤは、来年9月をめどに国内全店を
全面禁煙とする方針を打ち出していたそうです。
ショッピングセンターの喫煙のスペースを
利用するそうです。

ファストフードでは日本マクドナルドが
平成26年8月から、ファミリーレストランでは
ロイヤルホストが25年11月から全店で
全面禁煙を実施。

これに続く形でモスバーガーも32年
3月までに約1300の全店で全面禁煙と
するほか、ケンタッキーフライドチキンも
来年3月までに全店で全面禁煙を
達成する方針だそうです。

禁煙が広がっています。
でも、影響もありますね。
どうやって、売り上げの減少を
減らすのでしょうか。

西友の売却

米国の小売り大手・ウォルマートが傘下の
西友を売却する方針だと報じられたそうです。

国内外のIT企業の名前が買い手に
浮上しているそうです。

問題は、買い手がつくかどうかだそうです。

西友は、関東を中心に鉄道駅の
そばなど好立地の店舗を持つ。
その反面、店舗の老朽化は否めない。
イオンなど既存の小売大手が、現在の
西友の事業をそのまま引き継ぐ
余裕はないそうです。

そうした事情から、買い手をめぐる憶測では、
楽天や中国のIT巨人、阿里巴巴集団(アリババ・グループ)、
ドンキホーテホールディングス(HD)など、
様々なプレイヤーの名前が飛び交っているそうです。

まず、今年1月にウォルマートと「戦略的提携」を
発表した楽天。
ウォルマートのダク・マミロンCEOが直々に
来日して三木谷浩二社長と握手して
見せたそうです。

どうなるでしょうか。
小売りも競争が激しくなっています。

西日本豪雨

西日本豪雨で寸断されたJRの
在来線が復旧に1カ月以上かかる
見通しとなり、地域の暮らしを
直撃しているそうです。

東日本から九州を結ぶ物流の
「大動脈」である山陽線が断たれて
荷動きも滞り、日本経済全体に
影響が波及しつつあるそうです。

自動車産業が集まる九州には、
東北をはじめ本州から鉄道で運ぶ部品が
届かなくなったそうです。

日産自動車九州(福岡県苅田町)は、
日産グループにおける国内生産の
ほぼ半分を担う拠点だそうです。

「生産に支障が出ないことを最優先」
(同社担当者)とし、鉄道で運んでいた
部品を8日以降、トラック輸送へ切り替えたそうです。

自動車部品大手のアイシン精機
(愛知県刈谷市)も、九州の自動車メーカー
向けの部品をトラックで運ぶことにしたそうです。
「自動車メーカーの生産を部品会社が
止めるのは論外」(アイシン幹部)だそうです。

影響が大きいですね。
今回は鉄道もやられています。

超ソロ社会

遠くない将来、配偶者と離別・
死別した人を含む独身者が国民の過半を
占める「超ソロ社会」が到来すると
いわれているそうです。

独身生活に満足し「来世も独身で」と
考える人が多いとする調査結果が
ある一方、孤独死の問題がクローズアップ
され、独身者が「安心して最期を迎えられる」
仕組みを作れるかどうかが日本社会の
大きな課題にもなっているそうです。

葬儀に関する総合情報サイト
「いい葬儀」などを運営する鎌倉新書
(東京)は今年6月、独身の40歳以上の
男女の死生観に関する意識調査結果を
公表したそうです。

それによると、実に52.5%の人が
「現在の生活に満足している」ことを
理由に、仮に来世があるとしても
「配偶者なしでいい」と回答したそうです。

2015年の国勢調査によると、生涯未婚率
(50歳まで一度も結婚したことがない
人の割合)は男性が約23%、女性は約14%に
上昇したそうです。
これが35年にはそれぞれ約29%、
約19%に伸びると予測されているそうです。
(15年度版厚生労働白書)。

びっくりしますね。
不便を感じないのでしょうね。
時代の流れでしょうか。

グッドドクター

俳優の山崎賢人が主演するフジテレビ系
連続ドラマ木曜劇場『グッド・ドクター』
(毎週木曜 後10:00※初回15分拡大)です。

第1話が12日放送され、初回平均視聴率が
11.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)
だったそうです。

「木曜劇場」の視聴率2桁発進は
『営業部長 吉良奈津子』(2016年7月)の
初回10.2%以来、2年ぶりだそうです。

同局としては月9枠『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』
(9日放送)の初回平均視聴率10.6%と
あわせ、2作品が2桁発進と好調だそうです。

コミュニケーション能力に障がいを持つ一方、
驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の
青年・新堂湊(山崎)が小児外科の
レジデント(後期研修医)として働く
物語です。

なかなか面白かったですね。
山崎賢人の演技もよかったですね。
これからどうなっていくのでしょうか。
みたいですね。

透明ビール

アサヒビールです。

透明な発泡酒「クリアクラフト」の
2回目のテスト販売を7月下旬に行うそうです。

場所は、都内と大阪のグループ直営店4店舗で
初回同様3000杯を限定販売し、売り切れ次第
終了するそうです。

6月25日にスタートした初回では、
1週間以内で全店舗で売り切れたそうです。

初回販売後に実施したアンケートでは、
「夏にぴったりな爽快感」といった声が
ある一方、「甘みがありビールとして
飲むと違和感がある」「もっとビール感が
欲しい」などの課題が挙がったそうです。

「7月の販売では甘みは控えめに、
よりすっきりとブラッシュアップして
お出しする」そうです。

ヒットするでしょうか。
女性に人気がでるかも
しれませんね。


アメリカのマック

環境保護に対する意識の高まりなどを
受け、企業でプラスチック製ストローなどの
提供を廃止する動きが広がっているそうです。

米McDonald'sも6月15日に、英国と
アイルランドの計1361店舗で9月より
プラスチック製ストローから紙製ストローに
順次切り替えると発表したそうです。

日本マクドナルドの広報担当者は、
日本での運用については具体的な
スケジュールはまだ決まってないとしつつ、
「ヨーロッパでのテスト運用などの
結果を見極めつつ、日本も取り組んでいきたいそうです。

マクドナルド全体としての目標は
2025年なので、日本もそれまでに
切り替えを検討する」と見通しを
述べたそうです。

英国とアイルランドでは19年内に
切り替えを完了させ、他の国でも
テストを順次始める計画だそうです。

ストローを変えるのに何でそんなに
時間がかかるのでしょうか。
よくわかりません。

人出不足倒産

さまざまな業界で人手不足を訴える
企業が増えているそうです。

全国約1万社の回答を集計した
「人手不足に対する企業の動向調査
(2018年4月)」(帝国データバンク、
5月24日発表)では、正社員が不足していると
回答した企業は全体の49.2%を占め、
1年前(2017年4月)の同調査から
5.5ポイント増になったそうです。

また、直近2018年5月の有効求人倍率
(季節調整値、厚生労働省、6月30日発表)は
1.60倍と、1974年1月(1.64倍)以来、
44年4カ月ぶりの1.6倍台に達し、
企業の人手不足を裏付けているそうです。

こうしたなか帝国データバンクでは、
従業員の離職や採用難等により収益が
悪化したことなどを要因とする倒産
(個人事業主含む、負債1000万円以上、
法的整理)を「人手不足倒産」と定義し、
調査開始(2013年1月)以降、
2018年上半期までの5年半で
発生した倒産を集計・分析したそうです。

2018年上半期(1~6月)の「人手不足倒産」は
70件発生し、負債総額は106億7700万円に
なったそうです。

件数は3年連続で前年同期を上回り、
調査開始(2013年1月)以降、
半期ベースで最多となり、年間合計で
初めて100件を超えた2017年
(106件)を上回る勢いになったそうです。

人出不足が深刻ですね。
人に代わる方法を考える
必要があります。


プリウス人気

トヨタ自動車「プリウス」です。

2017年度(2017年4月~2018年3月)、
軽自動車を除く日本の乗用車市場で
最も売れた車種だそうです。

エンジンとモーターを併用して走る
ハイブリッド車の代名詞的存在は、
海の向こうアメリカでもヒット車種
として君臨しているそうです。

日本ではあまり知られていないが、
日本では「アクア」として売られている
コンパクトハイブリッド車が、海外では
「Prius C」という呼称で売り出され、
アメリカの2012年以降の販売台数には
アクアも含まれているそうです。

そんなプリウスのアメリカでの販売台数は、
2003年に2代目に切り替わって以降、
年間10万台を超える販売を続けているそうです。

2009年に登場した3代目プリウスに
アクアが加わった2012年から2014年
までの3年間は20万台以上を売った。
カリフォルニア州ではベストセラーカーに
なったそうです。

でも、今はそうでもないそうです。
日本でも4代目プリウスは3代目ほど
売れてはいないそうです。

ずっと売れる続けるのは
難しですね。

米中制裁関税

トランプ米政権は6日、中国からの
輸入品に25%の追加関税を課す
制裁措置を発動しました。

報復として中国も同日、米国製品に
対する追加関税に踏み切ったそうです。
米中は課税対象を拡大する姿勢を
示しており、制裁と報復が連鎖する
深刻な事態に陥ったそうです。

米政府は今年6月、中国の知的財産権侵害や
外国企業に対する技術移転強要を問題視し、
米通商法301条に基づき500億ドル
(約5.5兆円)規模の中国製品に
対する制裁関税を決定したそうです。

6日は、このうち340億ドル分に
追加関税が課されたそうです。

残る160億ドル分についてもトランプ氏は5日、
「2週間で実施する」と明言したそうです。

これに対し、中国は6日、米国と同じ340億
ドル分に追加関税をかけたそうです。

米国が160億ドル分を追加発動すれば
直後に同規模の報復で応じる方針だそうです。
中国は同日、米国の追加関税発動に
関して、世界貿易機関(WTO)に
提訴したそうです。

中国も後に引けなくなっています。
世界一の掛け声がありますからね。

アメリカはもともと1番ですから。
中国ももっと柔軟に対応した方が
よいと思いますが。
メンツの国は無理でしょうね。

昔の日本に対しての301条を思い出します。

ドライブレコーダー

東京・東雲にある大型自動車用品店、
スーパーオートバックスです。

店内の目立つ位置に賑やかな
販促の装飾が施されていたのが、
ドライブレコーダー(ドラレコ)売り場だそうです。

ドラレコとは、車のフロントガラス上部に
取り付けて走行中の映像や音声を記録する
小型カメラのことです。

売り場には、平日の昼間にも関わらず
商品を物色する客が引きも切らずやってきているそうです。

売れ筋商品の中には「欠品中」の札が
つくものもあり、その人気ぶりがうかがえるそうです。

タクシーの8割が導入する(全国ハイヤー・タクシー
連合会調べ)など、ドラレコは主に業務用車両向けに
普及が進んできた。
消費者からの注目が高まったのは最近のことである。

スーパーオートバックスの売り場担当者は、
「昨年10月に東名高速道路でのあおり運転事故が
報道され、ドラレコの必要性が繰り返し紹介されると、
爆発的に売れはじめたそうです。

事故がおこっていますからね。
必要かもしれません。


ちょい飲み

首都圏の駅前や繁華街で立ち飲みの
居酒屋が増えているそうです。

出店や運営のコストを下げて
低価格の酒や料理を提供。
幅広いメニューをそろえる大手チェーンの
居酒屋が苦戦するなか、節約志向や
残業削減で早帰りする会社員らの
「ちょい飲み」客を取り込む狙いだそうです。

アクティブソース(東京都品川区)が
運営する「立呑(たちの)み晩杯屋(ばんぱいや)」の
五反田東口店。
平日午後6時の店内では、肩が触れそうな
間隔で会社員らが立ったままジョッキを
傾けているそうです。

晩杯屋は2009年に1号店を開業。
約40店舗を年内に50店舗へ増やすそうえです。
食材の旬に合わせてメニューを頻繁に変え、
低価格のメニューを提供。
つまみの大半が100円台で、「煮込み」
(税込み130円)が最も人気のメニューだそうです。
「『安かろう、悪かろう』ではない」そうです。

時代がどんどん変わっています。
安いので行くのですね。
これで、十分なのですね。

三菱自動車

三菱自動車岡崎製作所(愛知県岡崎市)です。

フィリピン人技能実習生に実習計画外の
仕事をさせていた問題で、三菱自は3日、
実習生24人が途中で実習をやめ、
週内に帰国すると明らかにしたそうです。

本来の実習期間である来年2月まで
働いたと見なし、基準給与相当分を
補償したそうです。

三菱自によると、途中帰国する24人は
「溶接」技能を学ぶ目的で2016年2月に
入国したそうです。

だが、このうち20人は溶接作業がない
職場に配属され、車の組み立て作業などを
させていたそうです。

残りの4人は溶接ができる職場だが、
「同じ時期の入国で連帯意識が強い」
といい、一緒に帰国してもらうことにしたそうです。

人出不足に技能実習生を使うのは
よくないですね。
大手企業なのにいろいろ問題が
出てきます。

米中貿易摩擦

米中貿易摩擦をめぐる中国の
対米報復措置が、米国の制裁発動に
先立って実施されるそうです。

米中の時差によるものだが、やむを得ない
報復だとの中国の説明が説得力を欠き、
国際社会で波紋を呼ぶ可能性もあるそうです。

米国は6日、中国の知的財産権侵害を
理由に340億ドル(約3兆8000億円)の
中国製品に対し25%の追加関税を課す。

中国財政省は取材に対し、同規模の
報復関税を中国時間6日午前0時(日本時間同1時)
から課すと回答したそうです。
米東部時間では5日正午となり、少なくとも
米国の発動より半日先行するそうです。

これについて専門家は「米制裁の発動前なので
対抗措置と言えず、世界貿易機関(WTO)ルールだけでなく、
中国が依拠していると思われる一般国際法にも
違反する可能性が高い」と指摘。

中国が報復開始をずらさなければ
問題となるかもしれないそうです。

中国がこういうミスをするのは
珍しいですね。
注目です。

ファミリーマート

「ファミリーマート」が大胆な変貌を
みせているそうです。

外観はファミマの略称で親しまれる
おなじみのコンビニエンスストアだが、
一歩足を踏み入れると、ディスカウント店
「ドン・キホーテ」の店舗だそうです。

新たな店舗像を探る共同実験に異業種同士が
タッグを組んだ。
来店客数が伸び悩み、成長神話に陰りが
見えるコンビニ業界。
ドンキ化したファミマです。

6月1日、東京都立川市のJR立川駅から
徒歩約10分。幹線道沿いにあるその店舗は
いたって普通のファミマの外観だったそうです。
ただ目をこらすと、出入り口上部の看板に
「PRODUCED BY ドン・キホーテ」の文字。
店舗外側の窓際には商品を満載したワゴンが並び、
一つ手に取ると、ドンキの商品であることを示す
「情熱価格」のシールもあるそうです。

この「ファミリーマート立川南通り店」が
ユニー・ファミリーマートホールディングス
(HD)とドンキホーテHDが手がける
共同実験店舗の第1号店だそうです。
勢いのあるドンキのノウハウを取り入れ、
ファミマ改革に生かそうという試みだそうです。

面白いですね。
コンビニはどこも同じです。
ドンキのファミマがあってもよいですね。

注目です。

| ホーム |


 BLOG TOP