FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

バイク王

2輪車買い取り最大手、
バイク王&カンパニーです。

高い知名度とは裏腹に、同社の
業績が急激に悪化しているそうです。

バイク王が1月10日に2017年11月期決算を
公表したそうです。
売上高が182億円(前期比7.4%増)、
営業赤字は2.6億円(前期は5億円の赤字)に
なったそうです。

競争激化で2輪車の買い取り台数が
低迷したことが響いたそうです。

駐車場事業譲渡で最終黒字を
確保したとはいえ、上場以来初となる
2期連続の営業赤字だそうです。

そのビジネスモデルは、売上高の10~20%に
達する膨大な宣伝広告費を使い、
大量のテレビCMを放映して、顧客を集め、
実店舗でバイクを買い取るというものだそうです。

その9割を業者間の自動車オークションで
販売することで収益を上げる
ビジネスモデルだそうです。

広告費が大きいですね。
競争が激しくなると厳しいですね。


スポンサーサイト

北見市にふるさと納税

平昌冬季五輪カーリング女子で
銅メダルを獲得したLS北見の
活躍を受け、北見市には、
チームへの寄付に関する問い合わせが
全国から舞い込んでいるそうです。

企業チームではないLSの活動資金集めの
苦労が報道で知られたためとみられるそうです。

北見市の知名度アップに伴い、
ふるさと納税の申込件数も前年同期の
4倍以上に上り、市はうれしい悲鳴を
上げているそうです。

市教委によると、1次リーグ終盤から
寄付に関する問い合わせが増え始め、
道内のほか、東京や大阪から「自分も
力になりたい」などの電話が個人を
中心に20件ほど寄せられたそうです。

市は寄付金の受け皿となる
「北見市カーリング支援推進委員会」を
紹介しているそうです。

すごい影響ですね。
盛り上がりました。
やっぱり、支援する仕組みが
必要ですね。

就職氷河期

リクルートワークス研究所の
大卒求人倍率調査によると、バブル期の
1991年3月卒の大卒求人倍率は2.86倍
(求人総数84万4000人、民間企業就職
希望者数29万3800人)だったそうです。

1993年3月卒で1.91倍と2倍を割り込むと
1994年3月卒は1.55倍に低下したそうです。

1995年3月卒は1.20倍(求人総数40万400人、
民間企業就職希望者数33万2800人)に
落ち込んだそうです。
団塊ジュニアの大学卒業期を迎え、
新卒者数が増える一方で、求人総数は
バブル期から半減していたそうです。

就職氷河期はその後長く続き、リーマン・
ショック後から東日本大震災後にも
厳しい情勢が訪れたそうです。

昔は、ネットがなく情報収集が困難だった
ことと、大学の就職課をはじめ就活支援サービスが
未整備だったこと。
そして、男女雇用機会均等法改正前で、
採用での男女差別が「禁止」ではなく
「努力義務」とされていた点だそうです。

厳しい時代ですね。

リコー

複写機大手リコーです。

北米事業で数百億円規模の
損失を計上する検討に入ったそうです。

2008年に約1600億円で
買収した米販売会社「アイコンオフィス
ソリューションズ」の業績が悪化し、想定した
収益を稼げないためだそうです。
早ければ18年3月期中に減損処理する
可能性があるそうです。

リコーは現在、3月期決算の発表に
向けて北米事業の収益見通しを精査中だそうです。

2月22日には「減損実施の要否や金額は現時点で不明」
とのコメントを公表。

リコーは北米事業のてこ入れ策として販売網の
縮小を進めるが、山下良則社長は「最適化には
時間がかかる」と話しており、早期の収益改善は
難しい状況だそうです。

買収って難しいですからね。
優秀な社員が退職する可能背が
あります。
継続して利益が上げられるかどうかですね。

MEGAドンキ

ユニー・ファミリーマートホールディングスと
ドンキホーテホールディングスが協業して
開発した「MEGAドン・キホーテUNY大口店」
(神奈川県横浜市)の店舗が、2月21日に
公開された。23日からオープンするそうです。

ユニーが運営する総合スーパー「アピタ」と
「ピアゴ」に「MEGA ドン・キホーテ」の
ノウハウを取り入れて業態転換することが
決まっているそうです。

今回が1号店となる。2018年3月下旬までに
5店舗を同様にリニューアルするそうです。

主要顧客をドンキが得意とするニューファミリー層に
転換し、品ぞろえや陳列方法を大きく変えたそうです。

店内に足を踏み入れてすぐ目に飛び込んで
くるのはドンキが得意とする「驚安(きょうやす)」
コーナーだそうです。
うず高く積まれた食品や日用品が並んでいるそうです。

ユニーとドンキのスーパーなのですね。
ネットに負けないようにリアルで勝つのですね。
こういう提携が増えそうですね。

ファーストキッチン

ファーストキッチンは、ウェンディーズとの
コラボ店舗「ファーストキッチン・
ウェンディーズ」を急拡大しているそうです。

女性が好むパスタやデザートも
充実させカフェ需要も掴む
「ファーストキッチン」と、
ボリューム感あるハンバーガーで
男性客のニーズを満たしてきた
「ウェンディーズ」のコラボレーションは、
大きな話題を呼び、人気店へと成長を
遂げているそうです。

ファーストキッチン単体から
コラボ店舗へと転換を図った店舗は、
転換前と比較し売上高が平均で30%増と
なるなど大成功を収めているそうです。

ファーストキッチンでは成長戦略の
柱の一つにコラボ店舗を掲げ、
今年中に50店舗まで拡大する計画だそうです。

客層が違いますからね。
両方のお客を取り込んで
いるのですね。
すごいですね。
成功ですね。

コインチェック

不正アクセスにより約580億円分の
仮想通貨「NEM(ネム)」が
流出した交換業者コインチェック(東京)です。

資本提携を検討していることが
19日、分かったそうです。

他社からの役員派遣の受け入れや
傘下入りなど含め、幅広く検討して
いるそうです。
金融庁も後押しするそうです。

コインチェックへの出資は商社や
金融機関などが候補に挙がっており、
事業、財務基盤の強化に加え、
役員派遣などで、経営態勢を
立て直す狙いがあるそうです。

コインチェックの大塚雄介取締役は
13日報道陣への取材に対し、
他社との資本提携に関して、
「検討中のものもあるので、
答えることはできない」と話したそうです。

流出した金額が大きかったですね。
仮想通貨の信用も下がりました。


賃上げ企業

帝国データバンクが16日、2018年度の
賃金動向に関する企業の意識調査を
発表したそうです。

それによると、正社員の賃金改善を
見込むと回答した企業は56.5%
(前年度調査は51.2%)に上ったそうです。
業績改善や人手不足を背景に、
06年1月の調査開始以来最高になったそうです。

賃上げを見込む企業の割合が高い業種は、
製造、運輸・倉庫、建設などだそうです。

賃上げの方法は、基本給を底上げする
ベースアップ(ベア)が全体の45.4%、
賞与(一時金)が31.8%となり、
ともに過去最高だったそうです。

半分の企業が給料を上げるのですね。
いいことです。
これで、生活もよくなりますね。
景気もよくなります。

iPhoneのバグ

iPhoneです。

インドで使われている特定の言語の
テキストを受信すると、メッセージアプリが
クラッシュしてしまう新たなバグが
発見されたそうです。

これまでiPhoneには特定の文字列や
URLを送信することでクラッシュする
バグがいくつか存在しましたが、
今回は文字を1文字送るだけでクラッシュするそうです。

その原因となる言語は、インド東南部で
公用語になっている「テルグ語」だそうです。

このテルグ語で使われている文字を
SMSやFacebookなどで受け取ると、
メッセージアプリがクラッシュして
しまうことをイタリアのメディア
『MobileWorld』が発見したそうです。

怖いですね。
こういうのでもクラッシュするのですね。
早急に直してほしいですね。

中国が技術移転強要

日本と米国、欧州連合(EU)が、
中国政府が外国企業に技術移転を
強要している問題です。

世界貿易機関(WTO)への
共同提訴を検討しているそうです。

中国に進出する企業が持つ技術などの
知的財産を保護する狙いです。
巨大な国内市場を抱え、自国に有利な
政策を打ち出す中国に対し、
日米欧が連携してけん制するそうです。

今年1月から協議を本格化させており、
早ければ3月中に共同提訴する方向だそうです。

日米欧は2012年、レアアース(希土類)
などの輸出規制措置を巡って中国を
共同提訴したが、技術移転問題では
初めてだそうです。

技術だけではく、著作権もありますね。
問題のある国です。


GDP

内閣府が14日、2017年10~12月期の
国内総生産(GDP、季節調整値)の速報を
発表したそうです。

物価変動の影響を除いた実質で前期比0.1%増、
この状況が1年間続いた場合の
年率換算で0.5%増だったそうです。
プラス成長は8四半期連続だそうです。

景気がようですね。
企業業績はよくなっています。
国民の実感はあまりありませんが。

でも、学生の就職がよくなって
いるのはよいことです。


大雪の影響

強い冬型の気圧配置で北陸を中心に
日本海側では積雪が増加しているそうです。
きょう13日(火)も北陸周辺は大雪に
警戒が必要だそうです。

「昨日除雪車が通った道路も 雪で埋もれ元通りに」
降り続く雪で、除雪が追いついて
いない状態が続いているそうです。

特に先日から豪雪被害が続いている
福井では、一般道などを中心に
除雪作業は実施されているものの、
新たな積雪に対する除雪が追いついて
いない状態が続いているそうです。

生活への大きな影響となっている
だけでなく、作業される方にも
かなりの負担になっています。

大雪の影響がたくさん出ています。
電車も除雪が追いつかないようです。
灯油の買占めも起こっています。

早く暖かくなってほしいですが。


奨学金破産

国の奨学金を返せず自己破産する
ケースが、借りた本人だけでなく
親族にも広がっているそうです。

過去5年間の自己破産は延べ
1万5千人で、半分近くが
親や親戚ら保証人だったそうです。

奨学金制度を担う日本学生支援機構
などが初めて朝日新聞に明らかにしたそうです。

無担保・無審査で借りた奨学金が
重荷となり、破産の連鎖を招いているそうです。

機構は2004年度に日本育英会から
改組した独立行政法人で、大学などへの
進学時に奨学金を貸与しているそうです。

担保や審査はなく、卒業から20年以内に
分割で返すそうです。

でもですね。
大学にいくお金がない人は、専門学校や
就職をすればよいと思います。
大学へいくお金は高額ですからね。

そこまでして大学にいく価値も
無くなっていますから。

アマゾンが配送

米紙ウォールストリート・
ジャーナル(WSJ)の記事だそうです。

9日、インターネット通販大手
アマゾン・ドットコム(Amazon.com)が、
フェデックス(Fedex)やUPSなどと直接競合する配送サービスの
限定的立ち上げを準備していると報じたそうです。

アマゾンが米ロサンゼルスで数週間以内に、
同社サイトで商品を販売するサードパーティー
(第三者)業者を対象に配送サービスを
開始する予定だそうです。

配送事業は今後、他の都市にも
拡大される可能性が高いそうです。

配送ですか。
可能性はありますね。
ドローンでの実験もしています。
すごいですね。


三菱マテリアル

不正がどんどん出てきますね。

三菱マテリアルです。

8日、三菱アルミニウム(東京)など
グループ企業3社で新たな品質不正が
あったと発表したそうです。

当初の社内調査の対象から三菱アルミを
除外していたことが判明。

対応が遅れて不正を見抜けず、製品のデータの
改ざんが今年1月まで続いていたそうです。
また改ざん手法を社内で共有する「指南書」が
三菱アルミにもあったそうです。

三菱マテは2月末をめどに最終報告を
とりまとめる予定だったが、3月以降に
延期するそうです。

同社の小野直樹副社長は記者会見で
「当初の調査手法が不十分な点は認めざるを
得ない」と述べたそうです。
不正を見逃した品質管理体制への不信が
増しそうです。

大手企業で、問題が出ています。
確かに品質保証体制を見直す
必要がありますね。

経常収支

財務省が8日に、2017年の国際収支速報を
発表したそうです。

海外とのモノやサービス取引、投資収益状況
などを示す経常収支の黒字額は前年比7.5%増の
21兆8742億円になったっそうです。

黒字額は07年の24兆9490億円に次ぐ
過去2番目で、10年ぶりの高水準だすです。
旅行収支の黒字が過去最高となり、
第1次所得収支も過去2番目まで
黒字が拡大したことが寄与したそうです。

貿易収支は黒字が縮小したそうです。

輸送や旅行などのサービス収支は全体では
7061億円の赤字だが、そのうちの旅行収支は
訪日外国人客が増え、1兆7626億円の黒字。
このためサービス収支の赤字は過去最少額に
なったそうです。

全体では黒字なのですね。
よいことです。
日本企業は、海外で稼いでいますからね。

トヨタの業績

トヨタ自動車です。

2018年3月期の連結最終利益予想を
上方修正し、過去最高を見込んでいるそうです。

米国の法人税減税と円安の影響が
大きく、手放しで喜べる状況ではないそうです。

得意の北米では競争環境の悪化で
減益となり、17年の中国での販売台数は
日産自動車やホンダに及ばなかったそうです。

経営陣は本業を強化しながら、電気自動車(EV)
などの次世代環境車への開発も
進めるという難しいかじ取りを迫られているそうです。

6日に東京都内で記者会見した
小林耕士副社長は、売上高も過去最高を
見込む通期予想に表情が晴れないそうです。

本業のもうけを表す営業利益は、為替などの
影響を除いてみると、前期に比べ550億円の
減益となる見通しだそうです。

今回は、為替なのですね。
競争が激しくなっています。
これからの電気自動車もあります。


日経平均

6日の東京株式市場です。

前日の米株式市場でダウ工業株平均が
史上最大の下げ幅を記録した流れを
引き継ぎ、日経平均が一時1000円超安
となり、2万2000円を割り込みました。

日経平均は前日終値より415円08銭安い
2万2267円00銭でこの日の取引を開始。

米国の長期金利上昇をきっかけに
堅調だった米株式市場が株安に転じ、
東京市場でも投資家心理に不安が
広がっているそうです。
東証1部では、全面安の展開に
なっているそうです。

日経平均は5日の終値が同592円45銭
下げており、2日間で下げ幅は
1500円を超えたそうです。

すごい下げ幅です。
アメリカも下がっていますからね。
少し、あがりすぎていた感じも
ありますね。



陸王の効果

埼玉県は昨年10~12月、TBSで
放送されたドラマ「陸王」の
県内経済波及効果は3カ月間で
約10億2千万円となったと発表したそうです。

「陸王」は行田市の老舗足袋業者が
ランニングシューズの開発に挑む物語です。

同市内で行われた撮影では、
延べ4万人の市民らがエキストラと
して参加したそうです。

経済波及効果は、県統計課が開発した
「経済波及効果分析ツール(イベント版)」で
算出したそうです。

2012~16年の同市の3カ月当たりの
平均観光客数を40万5001人と割り出し、
ドラマ放送期間中に市内2カ所の観光案内所の
来客増加率77・61%(前年同時期比)を乗じ、
観光客の増加数を31万4300人としたそうです。

ドラマの効果は大きいですね。
出演者もよかったですね。
ストーリーも池井戸さん小説です。
人気があります。


ドイツのビール消費量

「ビール王国」でも販売が
落ち込んでいるそうです。

ドイツ連邦統計庁は1日、2017年の
ビール販売量を発表したそうです。

前年比2・5%減の約93億5千万
リットルだったそうです。

国内販売に限っては1993年比で
26・6%減と落ち込みが顕著だそうです。
高齢化が進んだことなどが要因のようです。

ドイツのビール販売量は07年から
7年連続で減少。
好調な輸出に支えられて14年からは
3年連続でわずかな増加を記録していたが、
17年は国内販売に加えて頼みの
輸出も不調だったそうです。

キリンの調査によると、1人当たりの
16年のビール消費量ではドイツが
世界第4位。首位はチェコだったそうです。

日本も同じですからね。
日本は少子化と高齢化ですね。


ジャニーズ

ジャニーズ事務所です。

31日、所属タレント写真の
インターネットニュースサイトへの
掲載を解禁すると発表したそうです。
これまで写真掲載を制限してきた
ジャニーズの大きな転換点になりそうです。

所属する関ジャニ∞の錦戸亮(33)がこの日、
東京・有楽町の日本外国特派員協会で
主演映画「羊の木」(3日公開)の
会見を開催したそうです。

会場で事務所関係者が報道陣に、
「タレント登壇時の写真のweb
ニュースサイトでの使用について」と
題した文書を配布したそうです。
「近年のスマホを中心として、
情報伝達・情報処理が大きな比重を
占めるようになった市場の変化に
段階的に対応してまいりました」などとし、
錦戸の同会見をもって解禁するとしたそうです。
イベント登壇時の写真に限るそうです。

ジャニーズ事務所はこれまでタレントの
肖像権を守り転写や複写などの
悪用を防ぐなどの目的で、
写真のネットへの掲載をほとんど
許可していなかったそうです。

だんだん注目が落ちていますからね。
ジャニーズもだんだん年をとっています。

| ホーム |


 BLOG TOP