FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

法科大学院

弁護士や裁判官ら法曹人口を
大幅に増やす狙いで国が設立の
旗を振り、ピーク時には74
あった法科大学院の半数近くが、
廃止や募集停止になったそうです。

2004年のスタート時に参入を広く
認めたが、政府による法曹の需要予測が
外れたこともあり、来春に向けて
募集を続けるのは39にとどまるそうです。

全体の志願者は最多だった04年の
7万3千人の1割程度にまで
落ち込んでいるそうです。

青山学院大と立教大、桐蔭横浜大は
今年5月、法科大学院の18年度からの
学生募集をやめると発表したそうです。
3校を含め、これまでに15校が廃止、
20校が募集停止(予定を含む)したそうです。

11年からは経済的な事情を考慮し、
法科大学院に通わなくても司法試験の
受験資格が得られる「予備試験」も
開始したそうです。
直近の司法試験では合格者の
約15%を占め、法科大学院の
意義が問われる事態になっていたそうです。

高いお金を払って学校にいく必要が
薄れています。
高いですからね。

弁護士が難しいのに就職が
ないという問題もあります。
働く場所がありません。
完全に政策の失敗ですね。
見直すべきですね。

スポンサーサイト



ティバーナ

時価総額およそ860億ドル(約9兆5500億円)の
コーヒーチェーン大手スターバックスです。

同社は7月27日に行った今年第3四半期
(4~6月)の決算発表に合わせ、傘下の
ティバーナ(Teavana)が運営するお茶専門
チェーンを閉鎖する方針を発表したそうです。

米国内にあるティバーナの379店舗は
全て閉鎖することになるそうです。

主にショッピングモール内に
出店しているこれら店舗の大半は、
2018年春までに営業を終了するそうです。

閉鎖の影響を受ける同チェーンの
従業員およそ3300人には、スターバックス
店舗での再雇用の機会を提供するそうです。

スターバックスでも閉鎖するのですね。
小売・外食業界は厳しいようです。

森友問題

学校法人「森友学園」(大阪市)問題です。

国や大阪府の補助金を不正受給したと
される事件です。

大阪地検特捜部は26日、学園の籠池泰典・
前理事長(64)と、妻で学園が運営する
「塚本幼稚園」の諄子・元副園長に対し、
27日午後に出頭するよう要請したそうです。

補助金適正化法違反や詐欺の疑いで
事情聴取し、容疑が固まれば
逮捕するそうです。

特捜部は6月、籠池前理事長と、
諄子元副園長について、
▽学園が大阪府豊中市で進めていた
小学校建設で、国の補助金計
約5600万円を不正受給したとする
補助金適正化法違反

▽塚本幼稚園の専従教員数や、
障害児ら特別な支援が必要な園児数を
偽り、府から補助金計約6200万円を
詐取したとする詐欺

の両容疑だそうです。

大阪市淀川区の学園事務所や、
豊中市の前理事長宅などを捜索。
押収資料の分析や関係者の事情聴取を
進めてきたそうです。

明確な資料が集まったのでしょうね。
検察が動くと事件ですね。
いろいろなことを話しすぎました。

家計問題

25日、舞台を参議院に移し、行われた
閉会中審査です。

家計問題です。

民進党・蓮舫代表は
「なぜ国民が疑惑を持っているのか。
それは、記憶がなくなり、記録がなくなり、
政権側にいる人たちは、みんな口をつぐむからです」と
述べた。
最初の追及は、24日、安倍首相が、
「加計学園による学部新設計画を知ったのは、
1月20日だった」と答弁したことについてです。

上の記事は、フジテレビのニュースだそうです。

でもですね。
こんな日付って、どうでもよいと思いますよ。
家計学園に決定するプロセスが
重要です。
総理が知っていても決定するのは、
有識者会議ですからね。
そこに、安倍首相が決定したのなら
問題です。
でも、決定権限がないのですから。

そして、新聞やテレビなどの、マスコミは、
前の愛媛県知事の加戸さんが言ったことは全然
報道していません。
これの方が重要です。
いいことを言っていました。

獣医学部は、40年も新設がないのです。
おかしいですよね。
既得権益の獣医学会、文部省、農水省が
あるそうです。
ここを報道すべきです。

客観的に報道できないマスコミは、
必要ないですね。
政府は、新聞やテレビを自由化して、
一般の企業に権益を与えるべきです。
そうすれば、客観的に放送するテレビも
出てきます。

そして、これは、アメリカも見ています。
どこに既得権益があるのかわかりましたね。
何が問題で何が儲かっているかもです。
馬鹿だなあ。


韓国の現代自動車

韓国の自動車最大手、現代(ヒュンダイ)
自動車の成長に急ブレーキが
かかっているそうです。

最重要市場の中国で傘下の
起亜自動車と合わせたグループ販売台数が
今年上半期(1~6月)に前年同期から
ほぼ半減したそうです。

米国や国内市場の不振も続いているそうです。

中国販売の急減は、米軍の最新鋭迎撃システム
「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の
韓国配備に対する中国側の報復措置の
影響と、現代自は説明しているが、
現代車自体の競争力の低下を指摘する
見方もあるそうです。

八方ふさがりの現状にもかかわらず、
現代自の労働組合は6年連続の
スト実施を決めており、サムスン電子と
ともに韓国の製造業を代表する
ガリバー企業は「自壊」の危機に
ひんしているそうです。

まだ、サムスンに影響が出ていないのは
幸いですね。
サムスンまで、倒れると韓国は
つぶれます。
リスク分散は絶対にやっておく
必要があります。

KDDI

KDDI(au)です。

2017年7月14日、スマートフォン(スマホ)の
主要料金プランを最大3割引き下げたそうです。

勢力を拡大する「格安スマホ」への流出を
防ぐためだそうです。
KDDIの新プランが引き金となり、
NTTドコモ、ソフトバンク(SB)を
巻き込んだ携帯料金引き下げ競争が
起きる可能性もあるそうです。

新プランは「auピタットプラン」と
「auフラットプラン」の2種類だそうです。
いずれも端末代金の割引をなくす代わりに、
通信料金を従来プランに比べて2~3割程度
引き下げたそうです。

現在が高すぎますね。
そして通信料の限度もあります。
格安スマホが増えるものわかります。

他の携帯電話会社も追随するのでしょうか。
注目です。

マイクロソフト

米マイクロソフトが第4・四半期
(6月30日まで)決算を発表しました。

純利益は65億1000万ドル
(1株当たり0.83ドル)と、
前年同期の31億2000万ドル
(同0.39ドル)の倍以上の
水準に増加したそうです。
一時項目を除く1株利益は0.98ドルに
なったそうです。

クラウド・コンピューティング事業が
好調だったことで、売上高と利益が
市場予想を上回ったそうです。

決算発表を受けマイクロソフト株は
時間外取引で1.5%上昇。
20日の通常取引では74.30ドルと
過去最高値を付けたそうです。

マイクロソフトもクラウド事業の
業績がいいのですね。
パソコンのOSをカバーしています。


韓国経済界

韓国経済が大変のようです。

米軍の最新鋭迎撃システム
「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の
韓国配備に対する中国による経済報復の
長期化に、韓国・中国両政府の顔色を
うかがってきた韓国経済界も
怒りの声を上げ始めたそうです。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領と
中国の習近平国家主席の首脳会談でも
解決の糸口をつかめなかったことが
大きいそうです。

経済界は「国際舞台で自由貿易を守ると
訴える習氏が稚拙なTHAAD報復を
やめないのは矛盾だ」などと批判しているが、
結局は、中国の大国としての振る舞いに
期待するしかないのが実情のようだそうです。

反日のときと同じですよ。
韓国は、リスク分散で他の市場を
開拓する必要があると思います。

中国ってそういう国です。

ドコモ

携帯電話を契約してから
8日以内なら違約金なしで解約できる
制度についてです。

NTTドコモなど携帯大手が
多くの店舗で客に説明していなかった
問題です。

ドコモは昨年5月18日から今年7月2日の
契約者について、さかのぼって解約に
応じると発表したそうです。

ドコモは大手3社の中でも特に
悪質として、6月末に総務省から
行政指導を受けていたそうです。

解約制度は、買った端末を自宅に
持ち帰ると電波が通じにくかった
場合などが対象だそうです。
昨年5月施行の改正電気通信事業法で導入されたそうです。

ドコモは制度について十分説明せず、
客が自ら契約書の当該部分を指摘しない限り、
制度を適用しない社内ルールも作っていたそうです。
7月3日から対応を改善したそうです。

悪質ですね。
こういうのって行政指導だけではなくて
罰則を設けるべきですね。
その店舗の免許を取り上げるとか
ドコモの営業を1年くらいやめるとかです。
規則が守られていませんからね。

車の1日保険

親や友人から借りた車で事故を
起こすリスクに備え、1日単位で
加入できる自動車保険の利用が
拡大しているそうです。

大手損保が2012年以降に投入した
同保険の契約件数は、今月で累計500万件に
達しているそうです。

ライフスタイルの変化で車を持たない
若者が増えていることが背景に
あるそうです。

各社は帰省やレジャーでの一時的な
運転の際の利用を呼びかけているそうです。

帰省して実家の車を運転したり、
友人との旅行で運転を分担したりする
ケースが想定されており、他人名義の
車で事故を起こした場合の損害を
補償する(レンタカーやカーシェアリングを除く)
そうです。

契約者の約8割を20代が占め、夏休みなど
レジャーシーズンに大幅に増加するそうです。
保険料は500円からで、スマートフォンや
コンビニエンスストアなどから24時間単位で
手軽に契約できるそうです。

車を購入する人が減っています。
時代の流れですね。
いいと思います。

アマゾンの配送

6月末ごろからネット上で騒がれるように
なった、Amazon.co.jpの「デリバリープロバイダ」
問題です。

当日お急ぎ便などが指定日に届かず、
また多くのケースで配送業者が
「デリバリープロバイダ(※Amazon.co.jpと
提携している地域限定の配送業者の総称)」に
なっているそうです。
「デリバリープロバイダ」問題と
呼ばれるようです。

アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は
10日の会見で、「配送遅延は実際に発生していたが、
現在は解消した」と語りましたが、利用者からは
依然として「荷物が届かない」といった声が
あがっているそうです。

荷物の量が多いですからね。
ヤマト運輸でも問題に
なっていました。

アマゾンは当日配送はやめた方が
よいと思いますが。


気づかない広告

企業が広告で商品の効果や安さを
強調する際、例外や条件を示す
注意書きが消費者が見落とすほど
小さかったり内容を理解できなかったりする
「打ち消し表示」が多いそううです。

消費者庁は14日、こうしたケースは
景品表示法違反で処分の対象になる
可能性が高いとの見解を公表し、
企業側に表示の改善を求めていく
方針を示したそうです。

実在の広告に近いサンプルで調べたところ、
最大97.6%の消費者が注意書きを
見落としていたそうです。

こういうのってだめですね。
間違います。
規制が出来ないのでしょうか。

バストアップ食品

国民生活センターは13日、
バストアップなどの美容目的で
販売されている「プエラリア・ミリフィカ」
という植物を含んだ健康食品の摂取後、
健康被害が相次いでいるとして
注意を呼びかけたそうです。

国民生活センターによると、
「プエラリア・ミリフィカ」は植物で、
女性ホルモンの1つと同じような
作用を持つ成分が含まれているそうです。

バストアップやスタイルアップなど
美容目的の健康食品として販売されていて、
今年4月までの5年余りで209件の
健康被害の届け出があったそうです。

半数は10代20代の若い女性からで、
月経不順や不正出血、乳房の異常など
女性特有の健康被害が多くみられたそうです。

怖いですね。
こういう食品は規制することが
出来ないのでしょうか。
危ないですね。

プレミアムフライデー

毎月末の金曜日の仕事を早く切り上げる
プレミアムフライデーについてです。

朝日新聞社が8、9日に全国世論調査(電話)を
実施したそうです。

期待された個人消費の盛り上がりに
ついて尋ねると、「効果をあげていない」が
76%で、「あげている」はわずか
11%だったそうです。

職業別では、事務・技術職層の85%、
製造・サービス従事者層の83%が
「効果をあげていない」と答え、
主婦層の72%などと比べ、より
冷ややかな目を向けていたそうです。

この官民挙げた取り組みは2月に始まったばかりです。
今後について聞くと、「やめた方がよい」が49%で、
「続けた方がよい」32%より多かったそうです。

やめた方がよいのであれば、
どうしたらよいのか対案が欲しいですね。
マスコミも同じです。
こうやったらどうかの案を書いて
くれるとよいですが。
批判なら誰でも出来ます。

本来は、こんなことをやらなくても
早く帰るべきです。
でも、日本人はこういう日を設けないと
帰れませんからね。
悪かったら、やり方を変えればよいと
思いますよ。

auの月額料金

KDDI(au)が今夏にも、スマートフォンの
主要プランで通話料や通信料を
含めた月額料金を引き下げるそうです。

10日に詳細を発表するそうです。

利用者の大半が値下げの対象となり、
利用者によっては料金が2割程度
安くなるそうです。

通信料が格安スマホより割高と
なっていることから、auの今年3月末時点の
契約者数は1年前と比べて2%減っているそうです。

値下げで顧客の流出に歯止めをかけるそうです。

あまりにも携帯電話の料金が高すぎますね。
格安スマホが、増えるものわかります。

もっと、大手の携帯会社が価格を
下げるべきですね。

EPA

日本と欧州連合(EU)の経済連携協定
(EPA)交渉が大枠合意に達しっているそうです。

欧州産のワインやチーズ、パスタ
などにかかる関税が撤廃または
引き下げられることになったそうです。

店頭価格は安くなる見通しで、家計に
恩恵をもたらしそうです。

ワインは750ミリリットルボトルで
約93円の関税がかかっており、撤廃で
その分安くなる可能性があるそうです。
人気のモッツァレラやカマンベールなど
ソフトチーズの関税は29.8%。
一定量までの枠内で関税を段階的に下げ、
16年目にゼロにするそうです。

小売り各社は「値下げで消費者の裾野が広がる」
(百貨店の担当者)と一様に
歓迎ムードだそうです。

消費者にとってはよいことです。
国内産は、どうやって競争するか
考える必要がありますね。

海苔とイクラ

海苔とイクラが高騰して
いるそうです。

贅沢な日本食の代表格といえば
「お寿司」ですが、
いま異変が起きているそうです。

温暖化の影響で、海苔の原料の
生育が遅れ、国産の海苔の
価格は30年ぶりの高値を記録。
ニコニコのりでも、小売価格を
およそ15%値上げしたそうです。

イクラの親である秋サケの
漁獲量が年々減少している
ことから、イクラの卸価格は
バブル期並みに高騰しているそうです。

すし店は大変のようです。

気候や資源によって、左右されますね。
イクラについては、養殖漁業を
やるしかないでしょうね。

モスバーガー

ハンバーガーチェーン「モスバーガー」を
展開するモスフードサービスです。

7月5日、バーガー商品で使用する
バンズ(パン)を10年ぶりに
リニューアルすると発表したそうです。

バンズの生地に、小麦の外皮や
胚芽を含む全粒粉を配合し、
より香ばしく豊かな風味を
実現したそうです。

同社がバンズを変更するのは
2007年以来だそうです。
「モスバーガー」「テリヤキバーガー」
「モス野菜バーガー」など47商品で
切り替え、7月11日から販売するそうです。
商品価格は据え置くそうです。

モスバーガーは頑張っていますね。
ユニークな商品で頑張っています。
根強い人気があります。


次世代新幹線

JR東日本は2017年7月4日(火)、
「次世代新幹線の実現に向けた開発」を
進めるための試験プラットフォームとして、
新幹線の試験車両を新造すると
発表したそうです。

形式はE956形で、電車10両編成だそうです。
愛称は、「Advanced Labs for Frontline
Activity in rail eXperimentation」(最先端の
実験を行うための先進的な試験室(車))を
略した「ALFA-X」(アルファエックス)。
2019年春に落成予定だそうです。

安全性・安定性については、地震時に、より
早く止まるため、また脱線しにくくさせるための
開発品を搭載。
また、雪対策として着雪しにくい車体構造などの
試験を実施したり、車両各機器のモニタリングに
より車両の状態を自律的に判断したり
といった取り組みが進められるそうです。

どんどん進化します。
便利になりますね。

多摩ニュータウン

東京・新宿から京王相模原線準特急に
乗って、約30分で京王永山駅です。
稲城市と多摩市、八王子市、町田市に
またがる日本最大級の「多摩ニュータウン」です。

もうすぐ半世紀になるそうです。
梅雨の間の強い日差しの下、緑に
あふれた街路を走る巡回バスの中の
乗客は、ほとんどが高齢者だそうです。

大学と住民の「都心回帰」によって、
将来的な人口減少と少子高齢化の
現実に向かい合わなければならなく
なったそうです。

新しい構想があるそうです。
「ネットワーク多摩」が描くバージョン2.0は、
大学間の連携と地域の人材育成、国際交流を
成し遂げようというものだそうです。

昔はベッドタウンでした。
今は、高齢者が多く空き家も
多くなっています。
どうやって、新しい人を呼び込むか
ですね。

AIIBの格付け

麻生太郎財務相は30日の閣議後会見で
発言だそうです。

中国が主導するアジアインフラ投資銀行
(AIIB)が、米格付け大手、ムーディーズ・
インベスターズ・サービスから最上位の
格付け「Aaa(トリプルA)」を
取得したことについて発言したそうです。

「(南アフリカの)ボツワナより
日本の国債が低いと出したのは確か
ムーディーズじゃなかったか。その程度のところ
(が出した格付け)だと思っている。
他に興味はない」と、一笑に付したそうです。

正しいですね。

格付け会社ってほとんど
アメリカなのですね。
結局、自分たちの利益だけなのですね。
アメリカにお金が集まるように
していますからね。

相対的に日本にたいする格付けは
低いです。
でも、リスク回避で円高になります。
おかしいですよね。
振り回されないほうがよいですね。


| ホーム |


 BLOG TOP