FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

円高

29日のニューヨーク外国為替市場です。

ドルが一時、週初来の安値に下落したそうです。
その後も軟調な展開が続いた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは円に対し
前日比0.6%安の1ドル=116円54銭。
対ユーロでは0.7%下げて1ユーロ=1.0490ドル
だったそうです。

7年債入札(発行額280億ドル)の順調な
結果を受けて米国債利回りが下げを
拡大したことが手掛かり。為替市場は
この日も全般的に薄商いとなったそうです。

ドルは前日も、5年債入札の好調を受けた
米国債利回りの低下を手掛かりに
伸び悩む展開となっていたそうです。

何かあると、すぐに円高になりますね。
アメリカの景気は、来年どうなるでしょうか。
トランプ大統領の手腕次第ですね。
スポンサーサイト



東芝株

28日の東京株式市場です。

東芝株が前日終値比20%超の
ストップ安で取引を終わったそうです。

今月15日につけた年初来高値475円からの
下げ幅は34.4%と3分の1を超えたそうです。

2兆円を超えていた時価総額は1兆3200億円まで
減少したそうです。

東芝の綱川智社長は27日夜に会見し、
米国の原発事業で発生する減損損失が
「数千億円規模」もの巨額となる
可能性があると公表したそうです。

これを受けて、28日の取引は朝から
売り一色となったそうです。
午前9時半近くに取引が成立し、前日比80円安の
311円60銭と値幅制限いっぱいの
値下がりとなったそうです。

下落率は20.4%だったそうです。
前日の一時16.3%安、終値11.6%安を
上回る下げ幅だそうです。
すごいですね。

確かに、すごい損失です。
ウェスティングハウスが足を引っ張って
いますね。

電気、ガス料金

大手電力10社は27日、来年2月の
電気料金を発表したそうです。

火力発電の燃料となる液化天然ガス(LNG)や
石炭の調達価格が上昇し、1月と比べて
10社全てで値上げするそうです。

10社全てが値上げするのは、2014年
5月以来2年9カ月ぶりだそうです。

標準的な家庭の電気料金の値上げ幅が
最も大きかったのは沖縄電力の73円。
中部電力が70円、東京電力エナジーパートナーが
67円だったそうです。
北海道電力は3カ月ぶりに41円値上げしたそうです。

大手都市ガス4社も、4カ月連続で全社が
2月のガス料金を値上げするそうです。
大阪ガスが52円、東京ガスが50円、
東邦ガスが49円、西部ガスが37円、
それぞれ1月から値上げするそうです。

円安になったとたん値上げします。
でも、円高になっても値下げしません。
何か、おかしいような気がしますが。

もっと料金体系をオープンにすべきですね。

40代の下流

学校卒業時にバブル崩壊後の
就職氷河期に直面した世代です。

非正規雇用で働き続けたり、転職を
繰り返したりした人たちが
そろそろ40代になるそうです。

結婚せず、実家で暮らしている人も
多いそうです。
元気な親はいずれ老い、
自分も年を取ります。

現在の40代の親はちょうど団塊世代以上の
人たち。70代前後の高齢者だそうです。

彼らには高齢者の概念を壊す三つの
特徴があるそうです。

一つは企業福祉の後退世代であること。
職業人生の終盤に失われた20年があり、
企業間競争の激化や年功序列型賃金の崩壊で、
退職金や福利厚生を減らされた最初の世代だそうです。
逃げ切り世代と言われながらも、その上の世代より
恵まれてはいないそうです。
一番最初に「高齢貧困」に直面するかも
しれない最初の世代だそうです。

子供の非正規率が高く、子供からの
援助をあてにできないそうです。

大変な世代ですね。
このときの就職は大変だったですね。
一流大学でも就職はありませんでした。

こういう世代に対してどうしてゆくかですね。

クリぼっち

「クリぼっち」というのがあるそうです。

24日はクリスマスイブ。
恋人や家族で過ごすという人もいます。
一方で、クリスマスをひとりで過ごす人が
増加しているそうです。

百貨店や飲食店などで“おひとりさまクリスマス”の
市場が拡大しているそうです。

“クリぼっち”とは、「クリスマスを独りぼっちで
過ごす人」のことだそうです。

20代から30代の男女に
「クリスマスを誰と過ごすか」アンケートを行ったそうです。
1人で過ごす人が半数以上になっているそうです。

・1人で過ごす 52.2%
・彼氏・彼女と 25.8%
・友人と 11.2%

でもこれを商売にしているのですね。
店内には1人でゆったりクリスマスを
過ごしたい人向けの限定品や、ミニサイズの
ケーキなどが充実。大勢のお客さんで
にぎわっているそうです。

なかなか、どんな状況でも、商売するのですね。
すごいですね。

シャープ

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下で
経営再建中のシャープです。

22日、欧州でのテレビ事業に
再参入すると発表したそうです。

シャープブランドでテレビを販売する
スロバキアの中堅家電メーカー、
ユニバーサルメディアコーポレーション(UMC)の
持ち株会社を約104億円で買収するそうです。

シャープは、経営危機で手放した
ブランドを買い戻してテレビ事業を
拡大し、再建につなげるそうです。

シャープは業績不振が続いた欧米の
テレビ事業から撤退。
欧州では2015年1月、UMC社に
シャープブランドを譲渡したそうです。
今回、UMC社の持ち株会社の株式の
56・7%を来年2月10日付で取得し、
子会社化するそうです。

シャープはUMC社に液晶パネルなどの
部材を供給するほか、UMC社が生産する
テレビの商品企画にも携わるそうです。

鴻海の攻めの経営がすごいですね。
技術はありますから、どうやって
販売していくかですね。
やってみることはよいことです。

うまくいくかも知れませんね。

冬のボーナス

大手企業の今年の冬の
ボーナスの平均額です。

経団連によりますと、東証一部に
上場する大手企業145社の今年の
冬のボーナスの平均妥結額は88万736円に
なったそうです。

金額としては過去4番目に高い水準でしたが、
去年に比べて0.02%と低い伸びにとどまりました。

業種別では「製造業」の平均額が
調査開始以来、初めて90万円台を
つけた一方で、「非製造業」が3年ぶりに
マイナスになったそうです。

伸びは少ないようですが、
大企業は多いですね。
製造業がいいですね。

東京の初乗り

来年の1月末にも、東京都内の
タクシーの初乗り運賃が短い
距離に対応して410円になるそうです。

対象は東京23区と武蔵野市、
三鷹市の営業地域のタクシーだそうです。

来年1月末にも初乗り料金が1.052キロで
410円になるそうです。

これまでは初乗りは2キロで730円だったそうです。

加算される距離は、これまでは280メートル
ごとに90円だったものを約240メートル
ごとに80円ずつにするそうです。

2キロ乗ると今の初乗り運賃と同じ730円に
なるそうです。
国土交通省としては、初乗り料金を
引き下げることで、短距離で利用する
外国人観光客や高齢者などの利用促進に
つながるそうです。

訪日外国人にはよいかも知れませんん。
わかりませんんからね。
タクシーの利用が増えます。

スズキのスイフト

スズキです。

12月27日、主力のコンパクトカー
「スイフト」をフルモデルチェンジ
(全面改良)して発表するそうです。

2000年の初代から数えて4代目に
当たる新型車で、フルモデルチェンジは
約6年ぶりだそうです。

4代目スイフトの顔つきは現行3代目
スイフトのイメージを残しつつも、
マツダ「デミオ」のような大開口の
ラジエーターグリルの採用などで、
さらに洗練されたスタイルと
なっているそうです。

メカニズムについては、スズキの
乗用車最新モデルに搭載している
モーターだけで走ることも可能な
ストロングハイブリッドユニットの
搭載や衝突被害軽減システム
「デュアルカメラブレーキサポート」の
採用も行われるそうです。

スイフトは人気がありますからね。
早く、発表したかったのですね。

水素水

水素を含んだ水いわゆる
「水素水」についてです。

一部の商品が健康増進効果が
あるかのようにうたっているとして、
国民生活センターが改善を求めたそうです。

この調査は国民生活センターが、
容器入りの「水素水」と「水素水」を
作る生成器、計19商品について
調べたそうです。

「水素水」は有効性について信頼できる
十分なデータがないのが現状だそうです。

12の商品で「病気の原因といわれる
悪玉活性酸素を無害化する」
「アンチエージング効果」などと
うたっていたそうです。

国民生活センターは、こうした表示が
景品表示法などに抵触するおそれが
あるとして、改善を求めるとともに、
行政には業者を指導するよう
求めているそうです。

難しいですね。
効果があったという人もいますからね。
どれが正しいのでしょうか。

円安

4日のニューヨーク外国為替市場です。

円相場は、米連邦準備制度理事会
(FRB)の利上げ決定などを受けて
ドル買い・円売りが加速しました。

円相場は2月8日以来、約10カ月ぶりに
1ドル=117円台に急落しました。
午後3時40分現在は117円10銭~20銭と、
前日午後5時比1円97銭の円安・ドル高です。

117円になっていますね。
利上げの影響ですね。

円を売ってドルを買っている人が
多くなっています。
新興国からもどんどんお金が
アメリカに戻っています。

日本の製造業には、追い風ですが、
他の国は大変ですね。


 

ラオックス

中国系家電量販大手、ラオックス
(東京)です。

13日、福岡市のヒルトン福岡シーホークに
小型店を出店すると発表したそうです。
ホテルへの出店は初めてで、16日に
開業するそうです。

新店舗は店舗面積が約90平方メートルで、
化粧品や旅行用品など約1000点を
並べるそうです。

売り場が制限される小型店のため、
従来扱っているブランド品のバッグや
玩具など一部商品領域は販売しないそうです。

訪日外国人などのホテル客を中心に
買い物を楽しめる環境を提供するそうです。

成功するでしょうか。
あまり訪日客にこだわらない方が
よいような気がします。
いつまでも、続かないと思いますが。

消費者金融

消費者金融など貸金業者に
対する規制を強化する改正貸金業法が
成立してから13日で10年になるそうです。

貸出金利の上限引き下げや
融資額の規制が実施された結果、
無担保の消費者向け貸付残高は
2015年度末で4兆4438億円と、
06年度末に比べ約4分の1に
激減したそうです。

中小業者の淘汰が進み、大手がメガバンクの
傘下に入るなど、業界の様相は
一変したそうです。

かつての貸金業界では高金利、
過剰融資、過酷な取り立ての
「三悪」が横行。
多重債務が社会問題化しました。

改正貸金業法によって、上限金利は10年6月に
年29.2%から20%に引き下げられ、
個人の消費者金融などからの
借入総額を年収の3分の1以下に
抑える規制も導入されたそうです。

貸金業者もかなり減ったそうです。
昔は、いろいろな場所で見ました。
今は、殆どみませんね。
そういう意味ではいいことかも
しれませんん。

原油の減産

石油輸出国機構(OPEC)は10日、
ロシアなど非加盟の主要産油国の
代表者を招いた閣僚級の会合を
ウィーンで開いたそうです。

すでにOPECが決定している
協調減産に、非加盟国も参加することで
正式合意したそうです。

OPECと非加盟国との協調減産は
2001年以来、15年ぶりで、
減産は日量計180万バレル規模に
なるそうです。

OPECは先月30日の総会で、
原油価格を下支えするために、生産量を
日量120万バレル減らして
3250万バレルとすることを決定し、
非加盟国にも減産を要請したそうです。
これを受けてロシアは、30万バレルの
減産を実施する用意があると表明していた。

原油価格が、上がるでしょうか。
アメリカのシェールオイルの
増産が始まるでしょうね。

日本としては原油価格は、下がって
ほしいですが。

セブン&アイ・ホールディングス

セブン&アイ・ホールディングスの
鈴木康弘取締役が年内に退任するそうです。

康弘氏は5月に退任した鈴木敏文前会長
(現名誉顧問)の二男だそうです。

康弘氏が辞意を表明したのは12月に
入ってからだそうです。

「本人は新たにやりたいことがあると
いうこと。そして、オムニチャネルの
2次開発までやり遂げて区切りがついた」(井阪社長)と
辞任理由を説明したとそうです。

井阪社長は慰留したものの、本
人の決意が固く年内に退任するそうです。

父親の問題が大きかったでしょうね。
書籍にも、いろいろ書かれています。
本当のことはわかりませんが。

でも、退任すると、いわれなくなります。
自分の力ですね。

失業手当

雇用保険制度の見直し
内容が8日、決まったそうです。

失業手当の給付日数は、倒産・解雇で
離職した人の一部や有期契約が
更新されない雇い止めで離職した人を
対象に拡充するそうです。

労働者側が強く求めた自己都合で
離職した人の給付拡充は、使用者側が
モラルハザード(倫理の欠如)を
助長すると反対し、今回も見送られたそうです。

厚生労働省は法改正を経て2017年度に
実施するそうです。

倒産・解雇で離職した30~34歳
(被保険者期間1年以上5年未満)と
35~44歳(同)の給付日数は、受給期間中の
就職率が低いため30~60日増やし、
120~150日にするそうです。

会社都合だけなのですね。
自己都合も仕方がない場合も
あります。
両方増やせばよいと思いますが。

でも、増えるのはよいですね。

KDDIとビッグローブ

KDDIは、インターネット接続(プロバイダー)事業で
国内4位のビッグローブを買収するそうです。

携帯電話と光回線をセットで売る
「auひかり」が好調だったが、NTTドコモと
ソフトバンクも同様の手法で追い上げており、
ビッグローブの利用者を取り込むねらいが
あるそうです。

ビッグローブはNECの子会社だったが、
2014年に投資ファンドの日本産業
パートナーズが買収していたそうです。

KDDIによる買収額は数百億円で
調整しているそうです。

調査会社のMM総研によると、KDDIの
プロバイダー事業は国内7位(4・6%)。

ビッグローブとの合計シェアは13%となり、
NTTコミュニケーションズ(22・7%)に
次ぐ2位に浮上するそうです。

KDDIは、富士通の子会社で同8位(3・6%)の
ニフティの買収交渉にも名乗りを上げているそうです。

顧客の囲い込みが激しく
なっていますね。
少しでも、多くのお客を取り込む
ことが重要です。

君の名は。

大ヒットが続いている新海誠監督の
アニメ映画「君の名は。」です。

4日までの公開101日間で
1535万人を集め、国内の興行収入が
199億5千万円に達したそうです。

配給の東宝が5日、発表したそうです。

邦画の興行収入では、宮崎駿監督の「ハウルの動く城」
(196億円)を抜き、歴代2位になったそうです。

歴代興行収入ランキング(興行通信社調べ)では
洋画を含めた全体で、首位の「千と千尋の神隠し」(308億円)
「タイタニック」(262億円)、
「アナと雪の女王」(254・8億円)
「ハリー・ポッターと賢者の石」(203億円)に
続いて現在5位だそうです。

東宝によると、台湾、タイ、香港に続き、
中国でも2日に公開され、いずれも週末興行ランキングで
首位を獲得。

中国では日本映画としては最大規模という
延べ6万7823スクリーンで初日を迎え、
公開3日間の興行収入は2・8億元
(約42億円)と日本映画でこれまで最高だった
「STAND BY ME ドラえもん」の
2・3億元を上回り、新記録を達成したそうです。

すごいですね。
今は、SNSがありますから、口コミが
拡散するのが早いですね。
そして、1人で何回も見ているのが
もっとすごいですね。

いきなり! ステーキ

ペッパーフードサービスの展開する
「いきなり! ステーキ」desu.
急拡大を続けているそうです。

従来同社の主力業態はペッパーフード
でしたが、2013年12月に一号店を
開店以来、「いきなり! ステーキ」は
2016年9月末に100店舗まで
拡大してきたそうです。

「いきなり! ステーキ」は同社の
業績の牽引役にもなってきたそうです。

2016年1‐9月期の決算を見ると、
同事業部門のセグメント利益は532百万円で、
ペッパーランチ事業の786百万円に
肉薄してきたそうです。
全社の増益のけん引役を
担っているそうです。

ヒットしていますね。
女性やファミリーも多いそうです。
日本人も肉が好きなのですね。

家庭用プリンター

家庭用プリンターです。

師走は、家庭用プリンターが
年賀状印刷などで活躍する時季です。

家庭用で一般的なA4インクジェットプリンターは、
11月中旬からの約1カ月が
1年で最も売れる時季だそうです。

メーカー各社は盛んに、印刷の速さや画質の
良さを競っているが、この数年で新たな流れが
いくつかあるそうです。

一つは「無線化」だそうです。
家庭内で無線通信機器を使う人が
増えたことに対応したそうです。

二つ目は「デザイン家電化」だそうです。
無線化で配線の煩わしさがなくなり、
パソコンのそばでなくても
好きな所に置けるようになったそうです。

今の時期が一番売れるので畝。
各社は、新しい機能を入れるのですね。

ブラック企業大賞

ブラック企業大賞というのが
あるのですね。

ブラック企業大賞企画委員会は12月1日、
“今年1番のブラック企業”を決める
「ブラック企業大賞2016」のノミネート企業を
発表したそうです。

新入社員の過労死が発生した電通や、
パワハラ問題が明らかになった
日本郵便などがノミネートしたそうです。

ノミネート10社と、主な選定理由は
以下だそうです。

・エイジス(長時間労働)
・電通(過労死)
・ドン・キホーテ(長時間労働)
・プリントパック(従業員の死亡事故、長時間労働、組合との敵対)
・関西電力(過労死)
・佐川急便(ハラスメント)
・サトレストランシステムズ(長時間労働、残業代未払い)
・宗教法人 仁和寺(長時間労働、賃金未払い)
・ディスグランデ介護(賃金未払い)
・日本郵便(ハラスメント)

知っている所もありますが、
知らない所もあります。

発表されると、人は集まらなくなります。
影響は、大きいですね。
これで、企業が考えるといいですね。

今までなかったので、発表することは
いいかも知れません。

任天堂のテーマパーク

任天堂です。

29日、大阪市のユニバーサル・スタジオ・
ジャパン(USJ)内のほか、米国の2カ所に
「マリオ」などのキャラクターが登場する
エリアをつくると発表したそうです。

それぞれ今後数年でオープンする計画だそうです。
複数のアトラクションやレストランなどで構成されるそうです。

具体的な内容は日米で近く発表するが、
人気ゲームシリーズ「スーパーマリオ」の
マリオなど、任天堂のゲームに出る
キャラクターと遊べるようなものだそうです。

「今までにない革新的な手法」を使い、
ゲーム画面で体験するような冒険を実際に
再現するそうです。

最近、任天堂が頑張っていますね。
ポケモンGOもヒットしました。
次のビジネスですね。
楽しみですね。

| ホーム |


 BLOG TOP