FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

人民元

10月に入り、人民元の米ドルに
対する下落が続いているそうです。

為替市場でまとまった元売りが出ても、
当局の介入は手控えられているようです。
10月初旬からの人民元安のペースを
見ると、主要通貨との対比でもその
下落ペースはやや急だそうです。

人民元安の原因の一つに、先行きの
中国経済に対する懸念から、国外に
資金を移そうとする動きが加速していることが
あるそうです。

中国の民間セクターの債務は、
経済成長率を上回るペースで
増加してきたそうです。

中国は、よくわかりませんね。
景気もなかなかよくならないようです。


スポンサーサイト



ミネラルウォーター

山梨県は28日、清涼飲料水製造業の
富士ピュア(西桂町)が製造し、
ポッカサッポロフード&ビバレッジ
(名古屋市)が販売するミネラルウォーター
「富士山麓(さんろく)のきれいな水」に
基準値を超える発がん性物質が含まれていたと
発表したそうです。

食品衛生法に違反するとして
富士ピュアに製品の回収を命じたそうです。

県衛生薬務課などによると、製品は
2リットルペットボトル入りで24日に
検査したところ、8月15日製造分から
発がん性物質の臭素酸が、基準値の
倍に当たる水1リットル当たり0・02ミリグラム
検出されたそうです。

回収対象は同日製造された7551ケース
(1ケース6本)。
すべて県外に出荷されたそうです。

工場内で、検査しないのでしょうか。
発見できると思いますが。

味一ねぎ

大分県農業協同組合(JAおおいた)です。

特産のブランド小ネギ「味一ねぎ」を
生産する組合員に対し、全量を農協に
出荷するよう強制した疑いがあるとして、
公正取引委員会は27日、独占禁止法違反
(不公正な取引方法)の疑いで同農協に
立ち入り検査に入ったそうです。

味一ねぎはJAおおいたが商標登録しているそうです。

ホームページによると、2008年に県北部3市で
生産される小ネギの銘柄を統一し、
生産部会を設立。

09年に集出荷施設を完成させ、皮むきや
袋詰め作業などを一本化したそうです。
近年は年間1400トン前後を東京や
大阪などにも出荷しているそうです。

関係者によると、同農協は他業者に
出荷しようとする組合員に差別的な
取り扱いをした疑いが持たれているそうです。

公取委は農協への監視を強めており、
農協との取引で不当な圧力を受けた
農家からの通報を受け付ける
情報提供窓口を4月に設置。
取り締まりの専門チームを作って
対応しているそうです。

こういうのはよくないですね。
本当の経過をオープンにすべきですね。

人手不足

財務省は25日、全国の企業を
対象に人手不足に関する聞き取り調査を
実施したそうです。

人手不足を感じていると答えた
企業は全体の63.2%に上り、約3社に2社が
人材確保の問題に直面しているそうです。
特に中小企業は人手不足との回答が74.7%を
占め、より深刻な状況になっているそうです。

調査期間は9月上旬から今月中旬までだそうです。

全国の財務局が調査し、1366社が回答したそうです。
製造業で人手不足と答えた企業の割合が
47.7%だったの対し、非製造業は75.4%を
占めたそうです。

労働条件が厳しい業界は、集まらないでしょうね。
飲食や介護は、人手不足のようです。

カセットテープ

1990年代、CDなどの普及に伴い、
音楽の記録媒体としての地位を
追われて退場したかに見えた
カセットテープです。

しかし、そのアナログの魅力が
再評価され、新たな輝きを
放ち始めているそうです。

東京・中目黒の閑静な住宅街の
一角にあるカセットテープ専門店
「waltz(ワルツ)」。

昨年8月にオープンした店内には
国内外の音楽テープ約5000本の他、
昔懐かしいラジカセや携帯音楽プレーヤー
「ウォークマン」などの商品がずらりと
並んでいるそうです。

アナログの音にみせられたファンで
にぎわっているそうです。

懐かしさを求めに来る30代以上の
音楽ファンがいる一方、カセットテープの
時代を全く経験していない若者も多いそうです。

アナログの音が心地よく聞こえるそうです。

時代が繰り返されています。
面白いですね。

小池氏の政治塾

東京都の小池百合子知事は
政治塾「希望の塾」を近く
立ち上げるそうです。

その塾に4千人超の申し込みが
あったそうです。
「政治に関わる人を増やすことが
質の向上につながる」と意義を
強調したそうです。

衆院東京10区補欠選挙で当選した
若狭勝氏の事務所で報道陣の
取材に答えたそうです。
今後、審査などを経て、30日に
開塾式を開く予定だそうです。

小池氏は新党結成との関連には触れなかったが、
21日の記者会見では「(政治塾は)
政治を学びたい人の受け皿で、それ以上でも
以下でもない」と述べていたそうです。

3000人というのは、すごいですね。
おおさか維新の会のようになるかも
知れませんね。
東京都の議員に小池新党を増やす
可能性もあります。

これから、どうなるでしょうか。
注目です。


第三セクター鉄道会社

東京商工リサーチは21日、
全国の第三セクター鉄道会社の
業績を発表したそうです。

半数超に当たる35社が平成27年度に
経常赤字だったそうです。

調査対象は、旅客輸送を行い決算を
公開している63社だそうです。

「つくばエクスプレス」を運営する
首都圏新都市鉄道の経常利益が51億円に
上るなど、沿線人口が伸びている都市型三セクは
20社中17社が黒字だった一方、過疎化の進む
地域が多い旧国鉄転換型三セクは、31社中
26社が赤字だったそうです。

都市型20社の経常損益は計279億円の
黒字で、前年度比60%の増益。
旧国鉄転換型31社は21億円の赤字で、
前年より赤字額が約15億円拡大したそうです。

東京近郊はよいですが、地方は
厳しいですね。
人口が減っていますからね。

アメリカ大統領選

アメリカの大統領選です。

11月の米大統領選本選に向けた
大統領候補者による3回目のテレビ
討論会が現地時間19日、ネバダ州ラスベガスで
開催されたそうです。

CNNとORCの調査によれば、民主党候補の
ヒラリー・クリントン前国務長官が
勝利したと考える視聴者の割合は52%と、
共和党候補の実業家ドナルド・トランプ氏が
勝利したとした39%を上回ったそうです。

討論会では移民や経済、海外の紛争地、
大統領としての適性など6つの論点について、
それぞれ15分の議論を行ったそうです。

トランプ氏は、ずっとクリントン氏を
非難していたそうです。
政策の発言はなかったそうです。

でも、こういう人が、アメリカで
共和党が選んだのですからね。
アメリカも変わってきています。

写真コンテスト

青森県黒石市の写真コンテストで、
自殺をした女子中学生が被写体だった
ことを理由に、内定していた最高賞が
取り消された問題です。

写真コンテストの主催者が19日、一転して
最高賞の市長賞を授与すると発表したそうです。
賞の撤回に批判が高まり、方針転換したそうです。

この問題は同市の写真コンテストで、
今年8月に自殺した青森市立浪岡中学校2年の
葛西りまさん=当時(13)=を被写体として
応募された作品が、いったんは市長賞に
決定したものの、「賞の趣旨になじまない」
などとして入賞が取り消されたそうです。

この問題では、同市役所に全国から
抗議や賞の復活を求める電話やメールなどが
殺到していたそうです。

誰が、賞を判断したのかはわかりませんが。
自殺したことがわかって賞をとりけす
判断しかできなかったのは、だめですね。
最近、こういう日本人が増えてきました。

東宝の業績

東宝です。

17日、2017年2月期連結決算の純利益が
前期比27.7%増の330億円(従来予想223億円)と、
過去最高になる見通しだと発表したそうです。

主力の映画事業が好調で、夏公開した
「シン・ゴジラ」と「君の名は。」の
大ヒットが利益を押し上げているそうです。

本業のもうけを示す営業利益も
減益予想の330億円から一転し、
15.4%増の470億円と最高益を
見込んでいるそうです。

7月29日公開の「シン・ゴジラ」の
興行収入は10月16日までで77億円だそうです。

8月26日公開のアニメ映画「君の名は。」は
154億円に達しているそうです。

こういうヒットがると、売り上げが
あがりますね。
君の名は、リピーターが多いようです。

トヨタの新型「C-HR」

トヨタ「C-HR」が発売前から
ユーザーの注目度が高いそうです。

正式発表前にも関わらず、C-HRの人気が
日本ではかなり高いそうです。

お台場では、自動車メーカー各社が
出展する「東京モーターフェス2016」
(10月8~10日)が開催されたそうです。

各種展示のなかで、多くのユーザーが
真剣な眼差しを注いでいたのが、
トヨタ「C-HR」の5ドアモデルだそうです。

来場者たちの写真の撮り方を見ていると、
フロントマスクを7割、ボディサイドを
3割で映るような「前からの7:3(シチサン)」を
収める人が多いそうです。

その角度だと、トヨタ車としてかなり
挑戦的な顔つきが活きるそうです。
また、リアのドアノブの形状に興味を
示す人が多く、実際にノブを掴んでみてから、
スマホで接写する人が多かったそうです。

よくわかりませんが、人気があるのですね。
どれくらい売れるか注目です。

アデランス

かつら大手のアデランスです。

14日、投資ファンドのインテグラルの
支援を受けると発表したそうです。

経営陣らによる自社株式の買い取り(MBO)を
実施して非上場化。
インテグラルは子会社を通じてアデランス株の
5割近くを取得するそうです。

アデランスは2017年2月期まで
2年連続の赤字見通しとなっており、
航空大手スカイマークなどの再建を手がける
インテグラルの支援で経営再建を目指すそうです。

アデランスは、異業種からの参入企業との
競争激化や発毛・育毛剤メーカーの攻勢などで
販売が伸び悩んでおり、17年2月期の
純損益は19億円の赤字を見込んでいるそうです。

昔は、アデランスって有名でしたね。
今は、大変な状況なのですね。
時代も変わってきていますね。

ユネスコ分担金

外務省は13日の自民党の会合で、
日本が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に
対する今年の分担金など約44億円を
拠出していないことを明らかにしたそうです。

昨年までは春ごろに一括で支払ってきたそうです。

日本が反対する慰安婦問題関連資料の
「世界の記憶」(世界記憶遺産)への
登録審査を控え、日本が要求する制度改善を
促す狙いがあるそうです。

今年は分担金約38億5000万円、
任意拠出金5億5000万円を支払う
予定だったそうです。

日本の分担は米国に次ぐ2番目で、
2年間支払わないとユネスコ総会での
投票権を失うそうです。

もう、ユネスコにお金をださなkて
よいと思いますよ。
そして、最悪、脱退しても
よいと思いますが。
そこまで、毅然としておこなうべきです。


トヨタとスズキ

トヨタ自動車とスズキです。

12日、業務提携の検討開始で
合意したと発表したそうです。

自動運転をはじめとした安全技術や環境、
ITなどの分野で連携するそうです。
先進技術の開発に課題を抱えるスズキと、
提携先の自動車メーカーを広げて
業界の技術革新を主導したい
トヨタの思惑が合致したそうです。

今後の普及が期待される自動運転や
次世代エコカーなどに関する先端技術の
開発はコスト負担が大きく、自動車各社は
他社と連携する動きを加速させているそうです。

提携戦略で出遅れていたスズキが
トヨタとの協力に踏み出すことで、
国内自動車業界はトヨタ、日産自動車、
ホンダの3陣営に集約されることになるそうです。

自動車業界も厳しくなっています。
これからも提携などが増えますね。

スズキのハイブリッドや燃料電池、電気自動車も
見たいですね。

日銀の保有国際

日本銀行が保有する国債の残高が
7日時点で初めて400兆円を
突破したそうです。

2013年4月に大規模緩和を開始し、
大量の国債を銀行などから買ってお金を
流しているそうです。

保有額は3年半で3倍超に増え、
発行額の4割近くに達するそうです。

緩和で国債の低金利が続き、発行は増えているそうです。
事実上は日銀が政府の借金を引き受ける
「財政ファイナンス」だとの指摘が強まっている。

日銀が11日まとめた「主要勘定」で
明らかになったそうです。
大規模緩和前の保有額は約130兆円。
黒田東彦(はるひこ)総裁就任後に買い入れが
加速した。当初は保有が年50兆円増える
ペースで買い、14年10月に80兆円増へ
上積みしたそうです。

確かに多いですね。
少し、政府の支出を考える必要が
あるかも知れませんね。

北京の大気汚染

微小粒子状物質「PM2・5」による
大気汚染が深刻化する中国の北京です。

世界最大という高さ7メートルの空気清浄機が
稼働を始めたそうです。

オランダ人芸術家のダーン・ローズガールデ氏が
中国政府当局の支援を受けて建設したそうです。
もちろん、こんなもの1台で北京の
空気がきれいになるはずもなく、
啓蒙(けいもう)活動の一環だそうです。

案の定、稼働2日後には大気汚染が
「健康に極めて悪い」レベルに達し
警報が発令され、“焼け石に水”を
印象づけたそうです。

中国では大気汚染による疾患で
年160万人が命を落としたとの
調査研究もあり、抜本的な対策が
急務だそうです。

送球に対策が必要です。
でも、国有企業が多いですから
難しいでしょうね。

上海ディズニー

今年6月に鳴り物入りで
オープンした米ウォルト・ディズニーの
上海リゾートについてです。

これまでの入場者数は事前予想を
大幅に下回るとの見方をアナリストが
示したそうです。
これに対してディズニーは、実績は
期待以上と反論しているそうです。

野村証券のアナリスト、リチャード・フアン氏によると、
上海ディズニーは値段に厳しい中国の
消費者の間でそれほどのブームを
巻き起こすには至っていないそうです。

地元メディアによれば、入場者は
人気の乗り物に長蛇の列ができることや、
飲食費の高さに不満を募らせているそうです。

フアン氏の推定によると、開園以来の
入場者数は1日当たり平均で2万人前後。
年間に換算すると約730万人となり、
野村証券などのアナリストが予想していた
1500万人の半分にも満たないそうです。

テーマパークってリピーターが重要です。
一度はいきます。
でも、よくなかったら、2回目はないですね。
利益を出すのは大変だと思います。

9月の新車販売

日本自動車販売協会連合会と
全国軽自動車協会連合会が6日、
国内自動車販売台数を発表したそうです。

8月まで9カ月連続で
トップだったトヨタ自動車の
「プリウス」が9月の実績で
2位に転落したそうです。

代わって首位に躍り出たのは
ホンダの軽自動車「N-BOX」だそうです。
363台差で、首位が交代したそうです。

N-BOXの9月の販売台数は
2万406台。
対するプリウスは2万43台。

この2車種が2万台を超える
デッドヒートを演じたそうです。

登録車では盤石のトップの座を
保ったプリウスだったが、軽自動車で
拡販を進めるホンダが牙城を崩したそうです。

ホンダが頑張っていますね。
国内の競争が激しいですね。

富士通のパソコン事業

富士通です。

パソコン事業を世界最大手の
中国、レノボ・グループと統合する
方向で調整しているそうです。

分社化したパソコン事業にレノボが
過半を出資する方向で調整しているそうです。

早ければ月内の合意を目指す考えで、
富士通はレノボとの事業統合により
競争力強化を目指すそうです。

富士通が福島県伊達市と島根県出雲市に
持つパソコンの生産拠点は、統合後も
維持する方針だそうです。

富士通は「FMV」のブランドで、
主に国内向けのパソコン事業を手掛けています。

もう、単独ではパソコン事業は難しいので
しょうね。
レノボに入っても、FMVが、残るのはよいことです。
でも、日本でパソコン企業がなくなっていくのは
寂しいですね。

ポンドが急落

4日の外国為替市場です。

英ポンドがドルに対し約30年ぶり
安値をつけたそうです。

英国が欧州連合(EU)単一市場への
アクセスを失う「ハードブレグジット(ハードな離脱)」に
向かっているとの懸念が強まったそうです。

ポンドは離脱を選んだ6月下旬の
国民投票後の安値を更新。
対ユーロでも3年ぶり安値を付けたそうです。

メイ英首相が週末に、離脱のプロセスを
2017年1-3月(第1四半期)中に
開始すると表明して以来、主要16通貨
全てに対して下落しているそうです。

交渉において金融サービス業界の保護を
優先課題としない考えだと伝えられたことも
不安を高めたそうです。

イギリスは、金融の国ですからね。
為替の影響は大きいでしょうね。
今後が不安です。

三菱自動車

三菱自動車です。

9月の普通・小型車の販売台数は、
前年同月に比べて67・0%も少ない
1674台だったそうです。

燃費データ不正問題で、「RVR」など
一部車種の販売を9月末まで停止した影響で、
大幅に落ち込んだそうです。

国土交通省が測定した燃費が、三菱自の
カタログに記載されていた数値を下回った
8車種(うち普通・小型車が5車種)について、
三菱自は8月31日~9月30日の間、販売を停止。

国交省に再発防止策を提出したことを受け、
10月1日からは販売を再開しているそうです。

これからどうなるのでしょうか。
販売が戻るでしょうか。
信用がなくなりましたね。

シャープのOB

経営再建中のシャープを退職した
OBが国内メーカーで活躍しているそうです。

モーター大手の日本電産は既に100人超を
採用したそうです。
農機大手のクボタには今年だけで約30人が
転職するそうです。

経営危機とはいえ、シャープは独創性のある
製品の技術開発には定評があり、
その技術力やノウハウが各社の経営戦略に
マッチし、即戦力として重宝されているそうです。

シャープの戴正呉社長は旧本社地区のビルを
買い戻すなどして社員の士気向上を図るが、
人材流出の阻止は再建に向けた課題として
立ちはだかっているそうです。

前の経営者の責任ですね。
会社が早期退職などをすると、優秀な人から
退職します。
これは、仕方ないですね。

だんだん、会社の力が落ちてゆきます。
シャープは再建できるでしょうか。
少し、遅すぎましたね。

中国の人民元

麻生太郎財務相は30日
の閣議後会見で、発言したそうです。

中国の人民元が10月1日から国際通貨基金
(IMF)が認定する主要通貨となるそうです。
そのことについて、「通貨の管理をオープンに
しないといけない」と注文を付けたそうです。

人民元は1日からドル、ユーロ、円、ポンドとともに、
IMFの「特別引き出し権(SDR)」
構成通貨に採用され、主要通貨入りをするそうです。

麻生氏は、「すぐ通貨の価格管理などを
やることになると、SDRを維持する資格に
欠ける」とけん制したそうです。

為替の操作をやっていますからね。
構成通貨にできるでしょうか。
やっぱり、ドルでしょうね。

| ホーム |


 BLOG TOP