FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スズキの新CEO

燃費不正問題を起こしたスズキは
29日、鈴木修会長兼最高経営責任者
(CEO)がCEO職を退き、
長男の鈴木俊宏社長がCEOに就くと
発表したそうです。

鈴木修氏は代表権がある会長職には
とどまるそうです。
技術担当の本田治副社長は退任し、
技監に就くそうです。
同日の株主総会後の取締役会で決めたそうです。

スズキでは5月中旬に社内調査で
燃費データの不正測定が発覚し、
対象は2010年以降に発売した
26車種約214万台に広がったそうです。

測定のやり方の問題でした。
燃費のデータは違っていないようです。

スズキもブランドが回復するまで
時間がかかりますね。
でも、ワンマンから皆でやる体制に
移行するのがよいかも知れません。

スポンサーサイト



共産党の暴言

共産党の藤野保史政策委員長が
28日夜、党本部で緊急の記者会見を
行ったそうです。

26日のNHK番組で防衛費について
「人を殺すための予算」と発言した責任を
取って政策委員長の辞任を表明したそうです。

同日の持ち回りの常任幹部会で
決定したそうです。
当面は小池晃書記局長が政策委員長が
兼務する。

藤野氏は会見で「多くの方から厳しい
批判をいただいた。
わが党の方針と異なる誤った発言であり、
結果として自衛隊の皆さんを傷つけるものと
なった。深く反省し、国民の皆さんに
心からおわび申し上げる」と
述べたそうです。

その上で「発言は撤回したが、党の方針と
異なる発言をしたことは政策責任者として
極めて重大であり、責任として職を
辞したい」と説明したそうです。

本当でしょうかね。
共産党が考えていることでは
ないでしょうか。
今回の、参議院選挙には、影響が
大きいですね。
民進党の票がかなり減るでしょうね。

何で、共産党と協力するのでしょうかね。
よくわかりません。

シャープの株価

27日の東京株式市場です。

シャープ株が急落し、株価が100円を
割り込んだそうです。
EU離脱の影響が大きいですが。
前週末の株暴落で大きく値を下げたうえ、
この日も大きく続落しました。
シャープが現在の会社の形態に
なった1970年以降では100円割れは
初めてだそうです。

経営不振から台湾の鴻海(ホンハイ)
精密工業の傘下入りが決まったこと、
8月1日付で東証2部に降格することが
決まったことなどで、株を手放す投資家が
増えているそうです。

シャープの子会社化はよかったのでしょうかね。
東証二部になりました。
株主をやめる人もでますね。
これから、どうなるのでしょうか。

加熱型たばこ

火を使わない次世代の「加熱型たばこ」が
話題を集めているそうです。

最大手の日本たばこ産業(JT)が
今年3月から発売した「Ploom TECH(プルーム・テック)」
だそうです。

注文が殺到し、専用キットの出荷を
一時停止したそうです。
6月23日から販売・予約を再開したそうです。

また、フィリップモリスジャパン(PMJ)が
昨年投入した「iQOS(アイコス)」も
「全国的に品薄状態」(同社)になっているそうです。

従来の紙巻きたばこ特有の煙や
匂いがほとんどしないのが人気の背景で、
禁煙の飲食店などでも「加熱型はOK」
という店も現れているそうです。

専用キットにたばこを挿入し、
数十秒間たばこ葉を電気加熱する
ことで出てきた蒸気を吸う方式だそうです。

労災

厚生労働省が2015年度の労災状況まとめで
公表したそうです。

長時間労働やパワーハラスメントが
原因でうつ病などの精神疾患を
発症した労働災害の請求についてです。

1515人(前年度比59人増)と
初めて1500人を超え、過去最多と
なったそうです。
うち472人(同25人減)が労災認定されたそうです。

脳・心疾患などの労災申請も、前年度から
増加するなど高止まりしているそうです。

精神疾患の請求のうち、自殺(未遂を含む)が
199人(同14人減)で、過去2番目に
多い93人(同6人減)が認定されたそうです。

請求が多い業種は「社会保険・社会福祉・介護」が
157人(同17人増)、次いで「医療業」が96人。
人手不足もあり、対人関係の業界でハラスメントや
過重労働が深刻化しているそうです。

申請する人も増えています。
人手不足もあります。
労働環境が厳しくなっています。

世論調査

毎日新聞は22、23両日、
第24回参院選の特別世論調査を行ったそうです。

取材情報を加味して序盤情勢を
探ったそうです。

憲法改正に前向きな自民、公明両党など4党が、
非改選も含めて改憲発議に必要な
3分の2(162議席)に達する
78議席の獲得をうかがっているそうです。

自民党の獲得議席は58以上になりそうで、
非改選の65議席と合わせると27年ぶりの
参院単独過半数となる勢いだそうです。

公明党も議席上積みが見込まれ、安倍晋三首相が
掲げる自公で改選過半数(61議席)の
「勝敗ライン」に達するのは確実だ。民進党は
伸び悩み、改選46議席が半減する可能性も
あるそうです。

民進党は、共産党と一緒にやったら
駄目ですよ。
民進党の中の共産党が嫌いな人が
自民党に投票します。
自民党が勝ちますかね。

シャープ

シャープを買収する予定の台湾の
鴻海(ホンハイ)精密工業です。

22日、国内外で7千人規模の人員削減や
海外拠点の整理をする可能性を認めたそうです。

郭台銘会長やシャープの次期社長の
戴正呉・副総裁が、鴻海の株主総会や
その後の会見で示唆したそうです。

シャープは雇用の維持などを条件に
鴻海の傘下入りを決めていたが、
その前提が崩れたそうです。

鴻海は同日、台湾・新北市の本社で
株主総会を開いたそうです。
戴副総裁は総会後に「全世界で7千人の
人員削減の可能性はあるのか」と
記者団から問われ、「可能性はある」と
述べたそうです。

でもですね。
シャープの業績が、毎年200億円も赤字が
続いていて、今の雇用を守れないと思いますよ。
どんどんブランド価値が落ちています。
液晶の今後も厳しいです。

シャープの今後はどうなるのでしょうか。

ソフトバンク

ソフトバンクグループ(SBG)の
孫正義社長がほれ込み、高額報酬で
招いたニケシュ・アローラ副社長が
突如、退任するそうです。

グーグル在職中のアローラ氏の手腕に
感心した孫氏は2014年、頻繁に
米西海岸に足を運び、アローラ氏を
口説いたそうです。

孫氏もアローラ氏と意見が合わず、
側近の前で珍しく愚痴をこぼすことも。
アローラ氏も高額報酬の割には
思ったほどの実績をあげていないそうです。

橋梁もすごい高額でしたね。
驚きます。
カリスマ経営者とは、難しいのかも
知れません。
成果もあまりなかったそうです。

百貨店の売上高

日本百貨店協会が20日、5月の
全国百貨店売上高を発表したそうです。

4629億円と、既存店ベースで前年
同月比5.1%減少したそうです。

マイナスは3カ月連続だそうです。
免税品売上高が2カ月連続で前年割れし、
中国人観光客らによる「爆買い」の
減速傾向が一段と鮮明になったそうです。
消費マインドの低下は全国に広がっており、
調査した18地区全てで前年を下回ったそうです。

今までが、異常だったと思いますよ。
以前に戻っているのです。
やっぱり、次の対策をとる必要が
ありますね。

牛タン

仙台名物牛タン焼きの専門店が
大変のようです。

輸入牛タンの価格高騰に
悩まされているそうです。

中国経済の減速で海外の牛肉生産が
減っている上、国内では大手外食チェーン店
などとの競合があり、仕入れ値が昨年11月
ごろと比べると5割以上高くなっているそうです。

店頭価格の引き上げに踏み切った
専門店もあり、業界からは「材料価格の
高騰がこれ以上続くと価格を維持するのは
厳しい」との声が出ているそうです。

輸入だと、いろいろな影響を
受けますね。
値上げをするか他の方法を
考える必要があります。
外的要因のあるものは難しいですね。

ネットスーパー

大手スーパーがネットスーパー事業で
新機能を競っているそうです。

ハイブリッドとダークストアというのが
あるそうです。

セブン&アイ・ホールディングス(HD)
傘下のイトーヨーカ堂は、一般顧客を
受け入れずインターネットなどで注文を
受け宅配するネットスーパー専用に特化した
ダークストアと呼ばれる商品センターを
都内に展開しているそうです。

これに対し西友は一般顧客が入る店舗に、
ネットスーパーの商品センター機能を
持つハイブリッド型店舗を構築したそうです。

コストが課題のネットスーパーで、
効率的な運営ではどちらが
よいでのでしょうか。

スーパーも実店舗だけではなく
ネットにもおこなうようになっているそうです。
やり方が違うようです。
どちらがよいのでしょうか。
注目です。

女性社長

東京商工リサーチの保有する280万社の
経営者情報(個人企業を含む)から、
女性社長(病院、生協などの理事長を含む)を
抽出、分析したそうです。

調査は2010年から実施し、今回が6回目だそうです。

全国280万社のうち、女性社長は調査を
開始した2010年以降で最多の33万2,466人
(前年31万55人)にのぼったそうです。

女性社長は政府の「女性の活躍推進」
などを追い風に5年間で1.6倍に増えたそうです。

業種ではサービス業など、小資本でも
起業が容易な業種が目立ったそうです。

地域別では「西高東低」が顕著で、
同居家族が多い地域ほど女性社長が
少ない傾向がみられたそうです。
女性の起業には家事や育児、介護などの
課題を、地域や家族、行政がどう
支援していくかが重要になって
いるそうです。

増えているのですね。
よいことです。
女性の目線やニーズが必要ですね。
これからも増えますね。

プリウスPHV

トヨタは、新型プリウスのプラグイン
ハイブリッドモデルである
「プリウスPHV」の日本仕様を、
東京ビッグサイトで開催中(6月15日(水)~
17日(金))の「スマートコミュニティJapan 2016」で
初公開したそうです。

今回初披露された日本仕様のルーフには、
世界初のソーラー充電システムが
搭載されているそうです。

トヨタ初となるCFRP製バックドアによって
後方の視認性確保と軽量化を実現するとともに、
新形状バックドアガラス「ダブルバブルウインドウ」を
採用することで、個性的なデザインと
空力性能を両立させたそうです。

日本での発売は、2016年秋の予定だそうです。

どんどん新製品が出てきます。
新しい技術も装備されています。
見たいですね。


舛添氏

政治資金の公私混同疑惑への批判が
高まっています。

舛添要一・東京都知事が進退を
めぐって追い詰められているそうです。

14日の都議会では、「都政を混乱させる
わけにはいかない」と涙ながらに弁明した
ものの、すでに都の業務は一部で滞り、
混乱し始めているそうです。

14日午後2時すぎ、都議会の一室です。
急きょ呼び出された舛添氏は、川井重勇議長
(自民)と向き合ったそうです。
主要4会派からの要請を受けて、自ら
辞職するよう議長が働きかけると、
舛添氏は「応じられない」と断ったそうです。

参議院選挙がありますからね。
自民党と公明党は辞めさせないと
国民の支持が取れませんね。

舛添さんも、もっと真摯に
対応すべきだったですね。
完全にやり方の失敗です。

GDP

内閣府が8日2016年1~3月期の
国内総生産(GDP、季節調整済み)改定値wo
発表したそうです。

物価変動の影響を除いた実質で前期比0.5%増、
年率換算で1.9%増となったそうです。
速報値(前期比0.4%増、年率1.7%増)
から上方修正されたそうです。

新たに公表された統計を受け、
個人消費や設備投資を引き上げた。

プラス成長は2四半期ぶりだそうです。

ただ、年率で1%程度とみられる
うるう年による押し上げ効果を除くと、
実態は低成長にとどまるそうです。

あまり変わっていないのでしょうか。
個人消費が弱いですね。

夏のボーナス

経団連は7日、大手企業の
今年夏のボーナスの妥結額状況
(第1回集計)を発表したそうです。

回答した95社の組合員平均は前年夏比3.74%増の
92万7415円だったそうです。
4年連続の増加になったそうです。
自動車を中心に業績が改善、ボーナスを
業績に連動させる企業が増えたためだそうです。

1回目の集計としては過去3番目の高水準で、
リーマン・ショック前の2008年の
金額(93万329円)に迫ったそうです。

業種別に見ると、最高額の自動車は
3.45%増の106万5091円と、3年連続で
100万円を超えたそうです。

いいですね。
大手は、利益を上げていますからね。
やっぱり給料が上がることが
重要です。

OPEC

石油輸出国機構(OPEC)です。

2日、ウィーンの本部で定時総会を
開いたそうです。

一部加盟国が需給引き締めに向けて
原油生産量の上限の設定を模索したが、
増産を続けたいイランとの溝が埋まらず、
合意に至らなかったそうです。

4月のドーハ会合に続いて協調態勢の
構築が不調に終わり、OPECの
機能不全が一段と鮮明になったそうです。

OPECは昨年12月、日量3000万バレルの
生産上限を取りやめ、事実上各国の裁量に
委ねる体制に移行したそうです。

生産量が上限を超え形骸化していたためだが、
足並みの乱れを突かれて原油価格は2月に
一時1バレル=20ドル台まで急落しました。
今回、てこ入れを求める一部加盟国が上限復活を求め、
サウジアラビアも支持したが、1月に
経済制裁が解除されて以降、増産を続ける
イランが反対したそうです。

アメリカのシェールオイルや景気減速の
影響で、原油価格が落ちています。
減産の合意も難しくなっています。

どうなるでしょうかね。

軽自動車販売

5月の国内の軽自動車販売台数です。
全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が
1日発表したそうです。

燃費不正問題を受けて、三菱自動車が
前年同月比75.0%減の912台に
落ち込んだそうです。

不正があった「eKワゴン」などの生産・
販売を停止したことが響いたそうです。
三菱自から軽の供給を受けていた
日産自動車は76.8%減の3105台だったそうです。

5月18日に燃費試験データの不正測定を
発表したスズキは、15.4%減の
3万8094台だったそうです。

消費者の目は厳しいですね。
こういう不正があるとブランドに
傷がつきますね。

ローソン

ローソンです。

7月から、コンビニ1店舗で扱う
平均的な商品数を、食品や日用品を
中心にこれまでより約500品目
増やすそうです。
約3500品目にするそうです。

コンビニ他社との競争に加え、
ミニスーパーやネット通販の利用が
広がるなか、日常の買い物に使いやすい
店づくりで女性や高齢者の来店に
つなげる狙いだそうです。

コンビニ業界の競争が
激しくなっています。

どんどん新商品が増えますね。
消費者にとっては、よいことですが。

| ホーム |


 BLOG TOP