FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

シャープの買収

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が
シャープ買収を決めたそうです。

技術力が高いシャープの液晶部門に
成長資金を集中させ、新世代のスマートフォン向け
パネルで事業拡大を目指すそうです。

一方で、今回の買収契約の見直しに
伴い家電事業などに投じる資金は
減額するなど、鴻海が目指すとする
シャープの一体再生に疑問符が付く
形になったそうです。

鍵を握るのが、スマホ向けの高精細で
省エネ性能の高い次世代パネルの
有機ELの開発です。

米アップルは自社のスマホのiPhone
(アイフォーン)に有機ELパネルを
採用するとされており、鴻海は2018年の
パネル納入を目指しているそうです。

鴻海は、シャープの買収資金3888億円のうち、
半分以上の2000億円を有機ELの
技術開発や量産設備への投資に充てる
計画だそうです。

成功するでしょうか。
シャープも正念場ですね。
スポンサーサイト



スカイマーク

スカイマークです。

佐山展生会長と市江正彦社長は
28日、東京都内で記者会見したそうです。

債権者への弁済にめどが付き、
民事再生手続きが完了したと
発表したそうです。

同社は昨年1月に民事再生法の
適用を申請。
投資ファンド、インテグラル(東京)や
ANAホールディングス(HD)などの
支援を受け、経営再建を進めてきた。
債権総額1543億円に対し、
弁済額は161億円だったそうです。

スカイマークは、2016年度から3年間の
中期経営計画も公表したそうです。
最終年度の18年度の目標として、
売上高800億円超、営業利益70億円超を
掲げたそうです。

あっという間に倒産しましたからね。
でも、また復活したようです。
従業員としては、良かったですね。

関電の賠償請求

大津地裁が関西電力高浜原発3、4号機
(福井県)の運転差し止めの仮処分を
命じました。

八木誠社長が上級審で判断が覆った場合の
損害賠償請求について「検討対象となり得る」と
述べたの発言したそうです。

それに対して仮処分を申請した住民側の
弁護団などが22日、同社宛てに
抗議文を送付したそうです。
 
発言があったのは、18日に開かれた
電気事業連合会の定例記者会見だったそうです。

電事連会長を務める八木社長は
「逆転勝訴した場合には、一般論として
検討の対象にはなり得る」と述べ、
住民への賠償請求に含みを持たせたそうです。

弁護団は「仮処分申し立ての断念や、
新たな申し立てに対するけん制が
目的としか考えられず、どう喝だ」
として、発言の撤回を求めたそうです。

関西電力は逆転した場合の一般論を
述べただけで、どう喝やけん制が
目的ではないそうです。

関電は、業績が悪くなりますから
損害賠償を考えることもありますね。

原告は、損害も考えて、原発の差し止めを
覚悟を持って訴訟をしたと思いますから。

今後が注目です。

iPhone SE

米Appleは3月21日、iOS搭載スマートフォンの
新モデル「iPhone SE」を発表したそうです。

iPhone 6sとほぼ同等のスペックを
備えつつ、ディスプレイを4インチに
小型化しているのが特徴だそうです。

日本を含む各国で3月24日に予約を始め、
31日に発売するそうです。
価格は5万2800円(税別)からだそうです。

ストレージ容量別に16/64Gバイトの
2モデルをラインアップ。
日本でのSIMロックフリーモデルの
価格は16Gバイトが5万2800円、64Gバイトが
6万4800円だそうです。

機能は、同じなのですか。
最近は、新しい機能がありませんね。
最初と変わりません。
買い換える需要は少ないでしょうね。

お坊さん便

法要を営む際に、「アマゾン」で
申し込むと僧侶を派遣してくれる
「みんれび」のサービス「お坊さん便」
(3万5000円~)です。

全日本仏教会が「アマゾン」に対し
サービス停止を要求して騒ぎに
なっているそうです。

賛否両論飛び交う中で浮かび
上がってきたのが、僧侶を
取り巻く格差だそうです。

「仏教会」がアマゾンに中止を
求めた理由は、「僧侶の宗教行為を定額の
商品として販売することに大いなる
疑問を感じる」というものだそうです。

お坊さん便に反発している僧侶の多くは、
外車を乗り回しゴルフ三昧の、
いわゆる“宗教貴族”だそうです。
ごく一握りのエリートたちだそうです。

地域差はあるが、田舎の寺院では、
法要1回あたり1万~2万円程度が
相場だそうです。

檀家が減っているお寺もありますから
こういうサービスもあってもよいですね。
選択肢が多くなります。

再生エネルギー

経済産業省は18日、再生可能エネルギーの
固定価格買い取り制度(FIT)に基づく
電気料金への上乗せ額について、
発表したそうです。

2016年度は標準家庭(電気使用量が
月300キロワット時)で月675円に
なると発表したそうです。

15年度(月474円)より
約4割増え、FITを開始した
12年度(同66円)の約10倍の
水準になるそうです。

太陽光中心に再生エネの導入拡大が
続いているためだそうです。

FITは、電力会社に対し、太陽光や風力、
地熱などで発電した電気を、政府が決定する
固定価格で一定期間買い取ることを義務付けて
いるそうです。

買い取り費用の多くは電気料金に
上乗せすることが認められているそうです。

電気代が上がると困りますね。

原発反対している人や再生可能エネルギーを
進める人だけに上乗せすることが
出来ないのでしょうかね

企業では、死活問題です。


増税再延期の可能性

政府の「国際金融経済分析会合」初日の
16日です。

講師のスティグリッツ米コロンビア
大教授が消費増税延期を提言したことで、
与野党は浮足立ったそうです。

安倍晋三首相が来年4月の
消費税率10%への引き上げ
見送りに傾くのではないかとの
観測が広がったからだそうです。

自民党内には、増税再延期で解散し、
衆参同日選との見方が強まったそうです。

早くも選挙準備に入る動きも
出始めたそうです。

与党内では、夏の参院選に向け要望が
高まる景気対策を打ち出し、消費増税先送りを
名目に解散して衆参同日選に持ち込むとの
シナリオがささやかれ始めたそうです。

確かに今の景気では、消費税増税は
厳しいかも知れませんね。
一緒に解散もいいかもしれません。

議席が変わりますね。

春闘交渉

2016年春闘交渉です。

自動車、電機などの大手企業は
16日、労働組合からの要求に
一斉回答するそうです。

従業員の基本給を底上げするベースアップ
(ベア)をめぐり、リード役を担うトヨタ自動車の
労使交渉は15日、労組要求の半分に当たる
月額1500円で事実上決着したそうです。

日産自動車は3000円の要求に満額回答するそうです。
ホンダは1100円で労使が合意したそうです。

定期昇給相当分を合わせた賃上げ額は、
トヨタが8800円、日産が9000円となるそうです。

年間一時金については、トヨタが7.1カ月、
日産が5.9カ月、ホンダが5.8カ月といずれも
要求に満額回答するそうです。

自動車は業績がよいですからね。
他の企業に影響を与えますね。

いいことです。
少しでも給料が増えれば景気が
よくなります。

ダイコーが倒産

廃棄予定だった冷凍カツの
横流し事件の産廃処理業者
「ダイコー」です。

倒産したそうです。

民間の信用調査会社によると、
ダイコーは2月と3月の2度にわたって、
手形の不渡りを出して銀行との
取引ができなくなったそうです。
事実上、倒産したそうです。

冷凍カツの不正転売が発覚して
取引上の信用を失ったことで、
元々の経営難に拍車が掛かったそうです。

負債総額は約9億円だそうです。

こういう問題が出ると信用が
なくなります。
銀行もお金を貸しませんね。

ホンダの販売

ホンダです。

2月5日に発売した新型「オデッセイ」と
新型「オデッセイ ハイブリッド」の
1ヵ月での累計受注台数が、3月5日時点で
月間販売計画の4倍以上となる
9千台を超えたそうです。

構成比は、オデッセイが28%、
オデッセイ ハイブリッドが72%だそうです。
ハイブリッドの方が売れているそうです。

購入ポイントは
クラストップとなる26.0km/L(JC08モード)の
優れた燃費性能や
「SPORT HYBRID i-MMD※」による
滑らかな加速と力強い走行性能
先進の安全運転支援システム
「Honda SENSING(ホンダ センシング)」
などだそうです。

ホンダも頑張っていますね。
やっぱりハイブリッドが人気が
あります。

インド製のスズキ車

スズキ自動車です。

9日、インドでつくった小型ハッチバック車
「バレーノ」の日本での販売を始めたそうです。

インドはスズキの生産の約半分を
担う最大拠点ながら、逆輸入は
1983年の現地生産開始以来、
初めてだそうです。

欧州などでも販売を計画する
「世界戦略車」を使い、小型車市場
での販売拡大を目指すそうです。

鈴木修会長が発言したそうです。
「一番量が売れるのがインドだから
インドでつくる。工場は日本のレベルに
到達し、日本でつくるよりコスト的にも
メリットがある」そうです。

インドの品質も上がっているのですね。
昔は中国でしたが今は、インドなのですね。
時代が変わっています。

ライドシェア

ライドシェアについてです。

今回、利用者がスマートフォンなどで
現在地を知らせるだけで近くにいる
一般の車が有料で送迎する
「ライドシェアリング」の解禁が
検討されているそうです。

でも規制緩和に業界が猛反発しているそうです。

現在、一般の人が自分の車を使って
無許可でタクシー営業することは、
いわゆる「白タク行為」として
禁止されているそうです。

タクシードライバーらの労働組合は、
マイカーに客を乗せて料金を受け取る
ライドシェアは違法な白タクの合法化で、
世界一安全とされる日本のタクシーの
安全・安心が担保できないと訴えたそうです。

でも、地方では、タクシーがありませんからね。
料金も高いです。
高齢者にとっては、いいのかも知れません。

確かに、安全、安心の問題もあります。
難しい問題ですね。
試験的にやってみてもよいかも
知れませんね。

韓国のバス輸出

韓国の自動車大手、現代(ヒュンダイ)
自動車です。

世界5位の乗用車メーカーで
ありながら、日本市場では
苦戦続きで撤退したそうです。

ところが、昨年、日本への大型バスの
輸出が初めて100台の大台に乗ったそうです。
韓国メディアは「快挙」として
取り上げているそうです。

でも、そんなに多くはないそうです。

日本自動車工業会によると、15年の
大型バスの国内販売台数は前年比
16.9%増の5260台だそうです。

いすゞ、日野、三菱ふそうトラック・バスの
3社で全体の98.7%を占めているそうです。
海外メーカーが入り込む余地は
ほとんどなかったそうです。

最近の観光客の増加でバスが不足している
そうです。
それで、韓国から購入したそうです。

事実を把握する必要がありますね。

くまモン

熊本県のPRキャラクター
「くまモン」です。

「くまモン」を利用した商品の年間売上高
(推計値)が2015年、初めて
1000億円を超えたそうです。

前年の1・57倍で、県は「くまモンの
人気に加え、利用業者が増えたことも
売上高を押し上げた」そうです。

売上高は1007億円で、うち21億円は
香港や台湾、タイなど海外での
売り上げだったそうです。

分野別では、特産のトマトやイチゴなどの
包装に使われるなど、食品関連だけで
835億円(前年比69%増)を
占めたそうです。

すごいですね。
1000億円は、すごい金額です。
くまモンがあれば、熊本産って
人目でわかります。
すごい宣伝効果です。

ブラック求人

来春卒業する学生の就職活動が1日、
正式にスタートしたそうです。

今年も学生にとって就職しやすい
売り手市場で、企業側は早く
良い人材を確保しようと動いているそうです。

競争が激化する中、実態と異なる
「好待遇」で誘う「ブラック求人」も
まぎれているそうです。

学生は注意が必要だそうです。

1日、千葉市の幕張メッセで始まった
リクルートキャリアの合同企業説明会です。
2日間で学生のべ約4万人、企業640社の
参加を見込んでいしるそうです。

ここ数年目立つのが、「ブラック求人」の被害だそうです。

うそやあいまいな表現で実際と
違う好条件を示して入社させようとするそうです。

厚生労働省によると、2014年度、
求人の記載内容についてハローワークに
寄せられた苦情などは1万2千件だそうです。
前年度より3割増で、実際の賃金などが
違うといった苦情が多いそうです。

人手不足ですからね。
企業をよく選ぶ必要がありますね。

民主党

民主党の岡田克也代表が、
維新の党との新党結成に
前のめりな発言を繰り返しているそうです。

堅物なイメージの岡田氏だが、
新党結成に正式合意した後の記者会見で
「野合で何で悪い」と言い放つなど、
“らしからぬ”発言が目立つそうです。

夏の参院選を「私の政治生活の集大成」と
しているそうです。
民主党が低迷する中、自身の退路を断って
新党に賭けたとの見方も出ているそうです。

岡田さんでは、参議院選挙は厳しいですね。
国会の質問をみても、よくないですね。

民主党は、対案を作って国会で
議論すべきですね。
反対ばっかりでは、国民はそっぽを
向きます。

中国の金融緩和

中国人民銀行(中央銀行)です。

29日、金融機関から預金を強制的に
預かる比率「預金準備率」を3月1日に
0.5%引き下げると発表したそうです。

景気下支えのため、昨年10月下旬以来、
約4カ月ぶりに追加金融緩和に踏み切ったそうです。

人民銀は、追加緩和により人民元安に
弾みがつく事態を警戒し、準備率の
引き下げなど本格緩和を控えてきたそうです。

預金準備率の引き下げは、金融機関の
貸し出し余力を高める効果があるそうです。

中国は、金融緩和をしていますが、
景気はなかなか上がりませんね。
株価も落ちています。
難しいですね。

| ホーム |


 BLOG TOP