FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

シャープ

シャープが苦戦しています。

経営再建中のシャープです。
液晶事業の赤字が拡大し、同事業を分社化して
外部出資を求める再建交渉は一段と
大変になっているそうです。

主力取引銀行の首脳は年度内の交渉決着を
求めるが、支援先の候補となる産業革新機構や
鴻海精密工業とシャープの協議は難航しているそうです。

時間の経過とともに液晶事業が
さらに悪化するという悪循環に
陥っているそうです。

ずっと赤字ですからね。
こんなに、赤字が続いて、現金が
なくなっています。
銀行もいつまでも、お金を出せませんね。
普通の企業であれば倒産しています。


スポンサーサイト



国民連合政府

民主党の岡田代表が、共産党が掲げる
連立政権「国民連合政府」構想を
拒否するそうです。

共産党との共闘路線に反発する党内保守派の
突き上げに配慮したそうです。
ただ、来夏の参院選での共産党との
選挙協力を模索する姿勢は崩していないそうです。

岡田氏は29日の記者会見で、
「(選挙協力の)前提として国民連合政府が
条件になると難しい」と語り、事実上、政権構想の
撤回を共産党に求めたそうです。

民主党は、こんなことをしていたら、2大政党になれませんね。
共産党と連立を組むということは、今の
民主党の支持も失います。

まずは、きちんと政策を作ることです。
反対ばっかりしていたら駄目ですね。

辺野古承認問題

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の
移設計画についてです。

石井啓一国土交通相は26日、前沖縄県知事に
よる同県名護市辺野古の埋め立て承認を
取り消した同県の翁長雄志(たけし)
知事による処分の効力を、いったん
止める方針を固めたそうです。

石井氏は防衛省が行政不服審査法に基づく
不服審査請求と同時に行った執行停止の
申し立てを、27日に承認するそうです。

執行停止が認められれば、不服審査の
裁決を待たずに、現在停止している
ボーリング調査の再開が可能になるそうです。

これからどうなるのでしょうか。

東芝が不正会計問題です。

関与した田中久雄氏ら歴代3社長を
含む旧経営陣を相手取り、損害賠償を
求める訴訟を起こすそうです。

不正会計当時の取締役らの責任の
有無を調べている社外の調査委員会は
11月上旬にまとめる報告書で、歴代3社長の
責任を厳しく指摘する見通しだそうです。

調査委の報告書を踏まえ、提訴を
最終判断するそうです。

旧経営陣の責任を明確にして
過去と決別し、再生を目指すそうです。

旧経営陣の責任は、大きいですね。
今回の問題によって、しわよせが、
従業員に行っています。
リストラなどがおこなわれるようです。

旧経営陣は、責任を取るべきですね。


中国の緩和策

中国人民銀行(中央銀行)です。

24日、追加利下げとともに、預金準備率
引き下げを実施したそうです。

二つの金融緩和策を同時に行う
異例の措置だそうです。

昨秋以降の緩和局面では2回連続。
減速する中国経済は出口が全く見えず、
強力な緩和策を相次いで打ち出さざるを
得ない綱渡りの状況が続いているそうです。

「切羽詰まった対応」(金融業界筋)を
迫られる背景には、資金の国外流出があるそうです。

景気は一向に上向かず、見切りをつけた
海外の投機筋が資金を引き揚げているそうです。

景気の先行きが見えなくなっていますね。
いろいろな対策をおこなって
いますが、難しいですね。

サンディスク

ハードディスク駆動装置(HDD)
世界最大手の米ウエスタン・デジタルです。

21日、米半導体メモリー大手サンディスクを
約190億ドル(約2兆2800億円)で
買収すると発表したそうです。

サンディスクは、東芝と三重県四日市市の
工場でNAND型フラッシュメモリーを
共同生産しているそうです。
今後も提携関係を維持するそうです。

ウエスタン・デジタルがソリッド・
ステート・ドライブ(SSD)市場で
競争力を高めるには、サンディスクの
NAND型フラッシュメモリー技術が
必要だとみられているそうです。

SSDはクラウドコンピューティングや
データセンターのほか、スマホや
ラップトップに使われる。

SSDが増えていますからね。
わかりますね。


高齢者の雇用

厚生労働省が21日2015年の高年齢者の
雇用状況を発表したそうです。

調査は、従業員31人以上の企業を
対象に実施したそうです。
14万8991社が回答したそうです。

希望者全員が少なくとも65歳まで
働ける企業の割合は72.5%と、
前年比1.5ポイント上昇したそうです。

改正高年齢者雇用安定法が
2013年4月に施行されたことを受け、
高齢者雇用が進んでいるそうです。

65歳まで働ける企業数は10万8086社と、
前年に比べ4500社増加したそうです。

全体的にはよいことです。
でも、早期退職ってなくなりませんからね。
ということは、最後まで働けるかどうかは
わかりません。

携帯電話料金

安倍首相が突然、携帯電話料金の
見直しを求める発言を行ったそうです。

首相の発言が飛び出したのは11日に
開催された経済財政諮問会議だそうです。

首相は「携帯料金等の家計負担の
軽減は大きな課題である。その方策等に
ついてしっかり検討を進めてもらいたい」と
発言したそうです。
事実上、携帯電話料金の引き下げを
求めたそうです。

発言には賛否両論があります。

でも、実際に高いです。
もっと、安くすべきですね。
一家に一台ではなくて、一人に
一台ですからね。

首相が発言しないと、動きませんからね。

ビール税の一本化

2016年度の税制改正で、政府・与党がビールや
発泡酒などビール系飲料の税額一本化を
見送るそうです。

あわせて検討していたチューハイの増税も
先送りするそうです。

近く本格化する軽減税率の
制度設計に注力するためだそうです。

ビール系飲料の「ビール」「発泡酒」
「第3のビール」の税額は原材料や製法の
違いなどから大きく異なっています。

1缶(350ミリ・リットル)あたりの
酒税額はビールが77円、発泡酒が46・98円、
第3のビールが28円となっているそうです。

だから、価格が異なっています。
安いものを買いますね。

税収をあげたいので、一本化の
話が出たのですね。
でも、軽減税率で、大変になりましたからね。

サントリーと青島ビール

サントリーホールディングス(HD)です。

中国ビール2位の青島ビール(山東省)
との合弁事業を解消するそうです。

中国景気の減速や倹約令などの影響で
ビール市場が伸び悩んでいるためだそうです。
中国では好調な洋酒事業に経営資源を
集中させるそうです。

サントリーは1981年にビール輸出で
中国市場に進出し、2012年に
青島ビールと合弁契約を締結したそうです。

13年から合弁会社の事業を始め、
「三得利(サントリー)」と「青島ビール」の
両ブランドを手がけているそうです。

ビールでも、景気減速の影響を
受けているのですね。
中国は、あまりよくないですね。

日本企業もいろいろな見直しが
必要です。

200円バーガー

日本マクドナルドは10月15日、
新たな200円メニューと500円セットを
発表したそうです。

10月26日に発売するそうです。

200円(税込)メニューは、
チーズバーガーにタマゴを加えた
「エッグチーズバーガー」、
ポークパティとチーズとレタスを
はさんだ「バーベキューポークバーガー」、
ロースハムとレタスとチーズを挟んだ
「ハムレタスバーガー」の3種だそうです。

これらにサイドメニューと
ドリンクMサイズがついた「おてごろセット
(バリューセット)」を500円(税込)で
販売するそうです。

マクドナルドも新商品で
必死ですね。
成功するでしょうか。
少し、高い気もしますが。

VW問題

独誌シュピーゲル(電子版)です。

14日、自動車大手フォルクスワーゲン
(VW)でディーゼル車の排ガス不正に
関わっていた幹部は、少なくとも30人に
上ると報じたそうです。

VWの内部調査や、法律事務所に委託した
外部調査で判明したそうです。

VWは、不正は一部の従業員が行ったと
「組織ぐるみ」を否定しているが、
多くの幹部が認識していた可能性があるそうです。

ただ、VWの広報担当者は時事通信に対し、
「30人という数はまったく根拠がない」と
報道を否定しそうです。

きちんとした、外部による検証が
必要ですね。
組織ぐるみだと、問題ですね。
ドイツを代表する大企業ですからね。

真相をオープンにすべきですね。

新型プリウス

トヨタ自動車です。

12月に発売するハイブリッド車
(HV)「プリウス」の新型車です。

燃費が1リットルあたり40キロ
(一部グレード)になるそうです。

日産自動車も電気自動車(EV)「リーフ」の
一部改良を12月に予定しているそうです。

独自動車大手フォルクスワーゲン
(VW)の排ガス不正問題を踏まえ、
自動車各社は主力車種の環境性能を
向上させ、優位性を保つそうです。

一方、欧州勢はディーゼル車から
プラグインハイブリッド車(PHV)
などへの移行を急いでいるそうです。

トヨタへの追い風ですね。
40キロですか、すごいですね。
当分、ハイブリッドですね。

村田製作所

村田製作所です。

7日、電子部品製造子会社の
金沢村田製作所(石川県白山市)で
新生産棟を建設すると発表したそうです。

投資額は約120億円だそうです。
スマートフォン向けに需要が拡大している
表面波(SAW)フィルターや
自動車用センサーを増産するそうです。

新棟は鉄骨造り7階建て、延べ約3万5千平方メートル。
11月に着工し、2016年9月の完成を
予定するそうです。
本年度から5年間で約300人を新規採用するそうです。

いいですね。
国内で雇用が生まれます。
円安の恩恵です。

一億総活躍

民主党・蓮舫代表代行の発言だそうです。

第3次安倍改造内閣で新設された1億総活躍、なんか
戦前を思い出すような全体主義的なキャッチコピーで、
誰が名前を付けたのかと素朴に思う。
いずれにせよ、女性活躍はどこにいったのかと
思っていたら(1億総活躍)担当大臣が
兼任している。

だそうです。

でもですね。
民主党は、批判をしないくて、対案を
出してほしいですね。

まず、目標を作ることが重要です。
次に、その目標に対して、戦略、戦術を
作成します。
だから、目標って非常に大切です。

民主党は、いつまでも政権は
取れませんね。

ユニクロの業績

衣料専門店「ユニクロ」を運営する
ファーストリテイリングです。

2015年8月期決算は、売上高が
前期比21・6%増の1兆6817億円に
なったそうです。
営業利益が26・1%増の1644億円
だったそうです。

ともに過去最高だったそうです。
ユニクロは海外事業が大きく伸び、
国内も好調だったそうです。

ユニクロの海外事業は、店舗が165店増の
798店に拡大した効果で、売上高は
45・9%増、営業利益は31・6%増と
大幅に伸びたそうです。

16年8月末に958店まで増やす計画で、
国内店舗数(16年8月末見込みで846店)を
上回る見通しだそうです。

ユニクロは、いろいろ言われて
いますが、好調ですね。
今後も、売り上げ、利益も
上がりそうです。

VWの日本販売

排ガス不正問題に揺れる独フォルクスワーゲン
(VW)です。

9月の日本販売は前年同月比で9.1%
減少したそうです。
ほぼ前年並みとなった首位メルセデス・
ベンツとの差はさらに拡大したそうです。

日本自動車輸入組合が新規登録台数
(速報)発表したそうです。

ディーゼルエンジンの排ガス検査で不正
が発覚したVWの9月は5989台だったそうです。

一方、今年上期の国内輸入車市場で16年ぶりに
首位となったメルセデスは同0.3%増の8032台だったそうです。
1-9月ではVWの4万4193台に対し、
メルセデスが4万9666台となったそうです。

逆風ですね。
ブランドイメージがかなり落ちましたね。
原因追求はこれからです。

TPP大筋合意

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)です。

閣僚会合が5日午前(日本時間5日夜)閉幕しました。

交渉参加12カ国は貿易・投資ルールについて
大筋合意したそうです。

難航が続いていた知的財産などで、
最終的に各国が歩み寄り、すべての
分野が決着したそうです。

今後は各国の国内手続きを経て、世界の
国内総生産(GDP)の約4割を占める
世界最大の自由貿易圏が誕生します。

日本にとっては農産品市場の一層の
自由化が迫られる一方で、自動車部品
などの輸出拡大が期待されます。

メリットとデメリットが
ありますから、これからですね。
対策をする必要がありますね。
でも、メリットも大きいです。


TPP交渉

環太平洋連携協定(TPP)交渉です。

日米など12カ国は、閣僚会合の
日程を再び1日延ばし、5日目と
なる4日も協議を続けたそうです。

残った難題で交渉が進展、最先端の
バイオ医薬品のデータ保護期間で
米国とオーストラリアが双方の
受け入れ可能な妥協案で一致したそうです。

甘利明TPP担当相は4日午後
「残された課題である医薬品、乳製品、
自動車で大きな前進があった。
(安倍晋三首相に合意の)見通しを
報告した」と述べ、5年半に及ぶTPP交渉が
大筋合意に向かっているとの認識を
明らかにしたそうです。

中国の景気減速で世界経済が、落ち込んで
います。
TPPはまとめないといけませんね。
経済をあげる、唯一の手段です。

シャープ

経営再建中のシャープです。

1日、社内を事業ごとに分ける
カンパニー制を導入したそうです。

本社は家具量販大手ニトリへの売却が
決まったそうです。

平成27年度下半期の目標に関する
社員向け説明会が開かれたそうです。

高橋興三社長が「経営のスピードを高め、
収益基盤の強化を図る」とカンパニー制の
効果を強調し、「何としても立ち直らせる」と
決意を述べたそうです。

シャープは9月末に3200人以上が
希望退職したうえ、若手社員の離職が
止まらないそうです。

早期退職とかすると、優秀な若い人から
辞めるからね。
本社も売ったのでシャープも大変だと
思います。

東芝

不正会計問題に揺れる東芝です。

室町正志社長は1日、毎日新聞などの
インタビューに応じたそうです。

室町氏は半導体の一部不採算事業、
冷蔵庫などの白物家電、テレビ、
パソコンなどのリストラ策を
11月初旬にも発表するそうです。

「場合によっては従業員対策も必要。
どこまで踏み込むべきか議論している」と
述べたそうです。
人員削減も検討しているそうです。

シャープも大変ですが東芝も大変ですね。
日本の老舗の一流企業が、
泥沼に入っています。

まだ、一部上場ですが、今後はわかりませんね。

臨時の株主総会も荒れたそうです。

スズキのミニバン

スズキ自動車です。

2015年9月30日、「東京モーターショー2015」
(一般公開日:2015年10月30日~11月8日、
東京ビッグサイト)の出展モデルを
発表したそうです。

新コンセプトの軽自動車「MIGHTY DECK
(マイティデッキ)」や新発想のコンパクト
3列シートミニバンのコンセプト提案
「Air Triser(エアトライサー)」など、
四輪車と二輪車で合わせて6モデルを
世界初公開するそうです。

マイティデッキは、さまざまな使い方に
合わせて可動するオープンデッキ(荷台)と
キャンバストップを備えた、新しい
「遊べる軽」を提案する新コンセプトの
軽自動車だそうです。

そうですね。
自動車は、これから遊びに使えないと
いけませんね。
面白いと思います。

| ホーム |


 BLOG TOP