FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

「みらい」が倒産

野菜生産ベンチャーの「みらい」
(東京都中央区)です。

29日、東京地裁に民事再生法の
適用を申請、経営破綻したそうです。

信用調査会社の帝国データバンクによると、
負債は約10億9200万円だそうです。

2004年9月の設立。
創業者で代表取締役の嶋村茂治氏が工場での
植物栽培を企業化。
いわゆる「野菜工場」の確立と、
野菜の生産・販売を進めたそうです。

今年3月期は売上高10億円を
あげたそうです。
しかし昨年建設した2工場の費用が
かさんだうえ、野菜生産が不調となり、
今月、資金がショートしたそうです。

10億円も売り上げがあったのに
倒産するのですね。
銀行は、サポートしなかったのでしょうか。
でも、よければ、スポンサーは見つかるでしょうね。

スポンサーサイト



中国株

中国で株式市場の下落が
止まりません。

上海市場全体の値動きを示す
上海総合指数は26日、前日終値比
7.4%の急落でした。
4192.9で終わりました。

前週末19日の終値からみて、連休明け
23日からの4日間で6%を超える
下落だそうえす。

その前週は5日間で13%も暴落。
2008年のリーマン・ショック以来の
大きな下げ幅だそうです。

製造業などは軒並み不振で、実体経済の
裏打ちのない株式相場のようです。

利下げや金融政策をおこなって
いますが、よくなりませんね。
でも、いつかバブルははじけます。
経験則です。

マツダのロードスター

自動車のマツダです。

25日、2人乗りオープンスポーツカー
「ロードスター」の新型モデルを発表しました。

発売1カ月後の累計受注台数が
5042台だったそうです。
月間販売目標(500台)の約10倍に
なったそうです。

平成元年に初代が発売され、今回の
新型モデルは4代目だそうです。

独自の低燃費技術「スカイアクティブ」を搭載し、
従来モデルよりも大幅に軽量化するなど
10年ぶりに全面改良したそうです。

人気がありますね。
根強いファンがいます。
マツダもいい車を作ります。

ヤマダ電機

ヤマダ電機は、閉鎖する郊外型の
店舗を追加したそうです。

6月末に、新たに11店舗を
閉鎖するそうです。

4~5月にも46店を閉鎖したそうです。
これまで積極的な新規出店で全国約1千店に
増やしてきた拡大路線を転換し、地方や
郊外の不採算店を中心に整理しています。

今後は都市部の大型店や免税専門店など
収益力の高い店舗に集中していくそうです。

ヤマダ電機も正念場ですね。
これからどうやって、利益を
出してゆくかですね。

地震保険

政府と損害保険各社が家庭向け
地震保険料の値上げを検討しているそうです。

上げ幅の上限を50%とする
方向で調整しているそうです。

全国平均では19%値上げの
方向だそうです。

最新の研究で地震の発生確率が
高まった太平洋側の一部では
より上げ幅を大きくする必要が
あるそうです。

地震保険は、地震や津波で壊れた
家財や家屋を補償し、損害保険会社
とともに国も保険金支払いの責任を
負うそうです。

都道府県別ごとに保険料が決まるそうです。
50%も上がるところが
あるのですね。
地震が発生する可能性がある場所は
必要かも知れませんね。

景気

朝日新聞が1~12日に
主要100社への景気アンケートを
おこなったそうです。

国内景気の現状を拡大しているとみる
企業が、96社にのぼったそうです。

回復のペースは緩やかとの見方が
大勢だが、拡大を選ぶ企業が
9割を超えるのは、リーマン・ショック前の
2006年6月調査以来だそうです。
9年ぶりだそうです。

夏の一時金が昨夏より増えると答えた
企業も、54社あったそうです。

低迷していた設備投資の増加が、
景気拡大になっているそうです。

いいですね。
一部の企業は、国内に投資して
います。
このまま、景気が拡大すれば
よいですね。

セブンのアイスラテ

セブンイレブンの新商品です。

今月24日から発売する新商品は
アイスカフェラテだそうです。

今回の新商品では、菓子メーカーと
共同開発した凍らせた粒状の
ミルクがカップに入っていて、
牛乳が使えないというマシンの
課題を解決したそうです。

コーヒーに次ぐ新商品です。

ファミリーマートも先月から
コーヒーマシンを使って熱い
ミルクを注いでつくるフローズン
ドリンクの新商品を販売したそうです。

コンビニからどんどん新商品が
発表されます。
他の企業も頑張らないといけませんね。


ギリシャ問題

ギリシャ問題が続いています。

ギリシャの銀行から15─17日間に
約20億ユーロの預金が流出したそうです。

14日にはギリシャと債権団との
協議が決裂したそうです。
これを受け、銀行預金の1日の
流出ペースそれまでの2億─3億
ユーロから約3倍に拡大したそうです。

4月末時点のギリシャの銀行の
預金総額は1336億ユーロ。
15─17日の流出額はこの約1.5%に
相当するそうです。

どうなるのでしょうかね。
ギリシャは、ユーロを離脱するのでしょうか。
本来は、経済にあわせて、為替が変動します。
ユーロでは、限界があります。

FRB

米国の中央銀行にあたる
連邦準備制度理事会(FRB)です。

17日、金融政策を決める連邦公開市場委員会
(FOMC)を開き、事実上のゼロ金利政策の
維持を決めたそうです。

FOMC後に発表された声明は、米経済について
「緩やかに拡大している」そうです。

最初の利上げを行うかどうかは、雇用が一段と
回復し、インフレ(物価上昇)率が目標の
2%に向かうとの合理的な確信が持てる場合との
判断基準も改めて示したそうです。

今年中という話もあります。
世界中がFRBの動向を注視しています。

ユニクロの業績

ユニクロのファーストリテイリングです。

7日、運営するカジュアル衣料品店
「ユニクロ」の4月の国内既存店売上高が
前年同月比19.3%増えたそうです。

前月は前年割れしたが、2カ月ぶりに
プラスに戻したそうです。

客数は6.7%増え、1月以来
3カ月ぶりのプラスだそうです。
客単価も11.8%と大幅な伸びと
なったそうです。

4月は中旬から気温が上昇し、夏物商品の
販売が好調に推移したのが寄与したそうです。

ネットにも進出するそうですね。
ユニクロも頑張っていますね。

ユニクロがネット通販

「ユニクロ」を運営する「ファーストリテイリング」です。

コンサルティング大手の「アクセンチュア」と
ネット通販事業などで提携するそうです。

ファーストリテイリングとアクセンチュアは、
ネット通販の事業で提携し、今後、顧客の
購買情報を商品開発に生かす仕組みづくりや
IT分野での専門の人材の育成・開発などを
進めるそうです。
さらに、年内にもITを使った新しい技術を
開発する合弁会社を設立するそうです。

「ユニクロ」の実際の店舗とネット通販との
融合を加速させたいそうです。

ネットが無視できなくなっています。
時代の流れですね。

携帯電話の実質ゼロ円

ケータイショップや家電量販店の店頭に、
「一括ゼロ円」「実質ゼロ円」という文字が
あります。

高価なはずのスマートフォンや
タブレット端末がタダで手に入るという
ことです。

その結果、日本は世界で最もiPhoneの
シェアが高い国になっているそうです。

「一括ゼロ円」は、さまざまな条件付きながら、
携帯電話端末本体がゼロ円で手に入る
販売方法だそうです。
ただし、「型落ち」端末だそうです。
つまり発売から1年以上たっても売れ残っている
端末が対象だそうです。
携帯電話事業者も販売代理店も、手数料を
積み増して、ゼロ円で売ってでも在庫を
処分したいような場合、「一括ゼロ円」と
して販売するそうです。

一方、「実質ゼロ円」は端末本体価格の
24分の1の金額が24カ月間、毎月の
通信料金から割り引かれ、24カ月後には
本体の負担金が実質的にゼロ円になるという
仕組みだそうです。
端末を一括購入しても、割賦を組んでも
変わらないそうです。

やっぱり、内容をよく知ってから
契約すべきですね。

孤独死

12日に閣議決定された2015年版の
高齢社会白書です。

内閣府が65歳以上の約1500人に
聞いた意識調査だそうです。

調査は内閣府が昨年12月に面接で実施したそうです。
対象とした1人暮らしの65歳以上
2624人のうち1480人から回答を
得たそうです。

1人暮らしの高齢者の45%が孤独死を
身近に感じているそうです。

「孤独死を身近に感じますか」と尋ねたところ、
「感じる」は44・5%、
「感じない」は52.1%だったそうです。

高齢者が増えていますからね。
団塊の世代が、高齢化になっています。
子供たちは、他の場所に行っています。

そういう時代です。

東京海上ホールディングス

東京海上ホールディングスです。

10日、米保険大手のHCCインシュアランス・
ホールディングスを約75億ドル
(約9400億円)で買収すると
発表したそうです。

日米金融当局の認可などを得た上で、
年内に完全子会社化するそうです。

買収額は国内保険会社による海外企業の
合併・買収(M&A)で過去最大だそうです。

国内損保市場は人口減少などで頭打ちと
なっており、海外事業の拡大により
収益力向上を目指すそうです。

企業の買収が増えていますね。
海外で収益をあげるのを目指して
います。
ワールドワイドの時代ですね。

ローソンとドコモ

ローソンは5月にポイントサービス事業で
NTTドコモと提携したそうです。

さらなる連携強化に向け、共同での
店舗展開を検討しているそうです。

両社共同ブランドの店舗出店のほか、
既存の両社ショップの中にそれぞれの
店舗を出すことなどを検討しているそうです。

ドコモとは既に、携帯電話端末の購入などに
利用が限定されるドコモのポイントを、
ローソン店舗などで使える共通ポイント
「Ponta(ポンタ)」と年末までに
互いに交換できるようにするそうです。

ローソンにドコモがあったら
便利でしょうか。
消費者のとってメリットは
あるでしょうかね。

1月から3月のGDP

内閣府が8日、平成27年1~3月期の
国内総生産(GDP、季節調整値)の
改定値を発表したそうです。

物価連動を除いた実質で前期比1・0%増
だったそうです。
このペースが1年間続くと仮定した年率換算で
3・9%増になったそうです。

5月に発表された速報値の年率2・4%増から
1・5ポイント上方修正されたそうです。

プラス成長は2四半期連続だそうです。
企業の設備投資は2・7%増と速報値の
0・4%増から大幅に上昇したそうです。

いいですね。
かなりよくなっています。
企業の業績もよくなって
いますからね。
このまま続けばよいですね。

保育士の待遇

昨年9月、厚生労働省は「待機児童解消加速化プラン」を
まとめたそうです。

2017年度末までの5年間で、約40 万人分の
「保育の受け皿」を確保するそうです。
が、実現への道のりは厳しいそうです。

資格を持ちながら保育士として働いていない
「潜在保育士」は全国に68万人いるそうです。

理由のひとつが、子供の命を預かる
重労働に見合わない「賃金の低さ」だそうです。

保育士の転職支援サービスを手がける
ウェルクスが、保育士・幼稚園教諭らに対し
「現在の年収に満足しているか」尋ねたところ、
実に92%が「満足していない」と回答したそうです。
ほとんどの保育関係者が、年収に不満をもっているそうです。

潜在的に保育士はいるのに、給料の問題が
あるのであれば、いくら受け皿を増やしても
働けませんね。

国として、対策が必要ですね。

タカタ

自動車部品大手タカタです。

ステファン・ストッカー氏(61)が、社長を
昨年12月に辞任したそうです。
今月25日の株主総会で取締役からも
退くそうです。

創業家出身の高田重久会長兼社長兼最高経営責任者
(CEO=49)はそのままとどまるそうです。

ストッカー氏はドイツの自動車部品大手ボッシュの
日本法人社長などを経て、2013年2月に
タカタに入ったそうです。

同年6月に社長兼最高執行責任者(COO)に
就いたそうです。
当時はタカタ製エアバッグの品質問題が広がり始めており、
対応への手腕が期待されたが、問題は逆に
拡大したそうです。

創業家はそのままなのですね。
エアバッグ問題は、まだ終息していませんからね。
これからも大変です。

地震保険

政府と損害保険各社が家庭向け地震保険料を
全国平均で19%引き上げる方針を固めたそうです。

早ければ2016年秋にも
実施するそうです。

引き上げ幅は当初検討していた2~3割より
抑えるそうです。
家計の負担は大きく、保険加入の
妨げになる恐れもあるそうです。

地震保険料は発生確率などに応じて決まり、
都道府県や建物の耐震性により
引き上げ率は異なるそうです。

保険料改定は、昨年7月に平均15.5%
値上げして以来だそうです。

3割も上がると、保険に入るのを
考えますね。
地域でも違うでしょうが。

シャープ

経営再建中のシャープです。

一般社員の基本給を8月から来年3月まで
1~2%削減するそうです。
労働組合に申し入れたそうです。

今年冬の賞与は昨年の半分となる1カ月分に
するそうです。
国内で9月末に予定している3500人規模の
希望退職については退職日現在で45歳以上の
社員を対象とするそうです。
管理職の基本給は同じ期間5%削減するそうです。

厳しいですね。
でも、2000億円の赤字ですから
仕方ないのかも知れません
これで、業績がよくなればよいですが。

幸楽苑の看板メニュー

ラーメンチェーン「幸楽苑」です。
全国に500店舗以上を展開する
ラーメンチェーンです。

看板メニュー、「290円」の
中華そばが、全店舗で販売終了に
なったそうです。

販売終了の理由は、原材料価格の高騰
だそうです。

これによって、最も安いラーメンは、
「極旨醤油らーめん」など、390円だそうです。

幸楽苑では、新たな看板メニューとして、
520円のらーめん「司」の販売をスタートしたそうです。

2015年に入ってから、大手外食チェーンが、
続々と値上げを発表しています。

いつまでも290円では、商売できませんね。
でも、目玉商品がなくなるのは
寂しいですね。

| ホーム |


 BLOG TOP