FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スカーマーク株

3月1日の東京証券取引所です。

27日が、上場廃止が決まっているスカイマーク株が
最終取引日となったそうです。
終値14円で取引を終えたそうです。
上場廃止前としては異例の株価となったそうです。

このまま上場廃止となることが決まっているだけに、
大幅減資などで株式はほとんど価値がなくなる
可能性が高く、1円程度まで値を下げるのが
通例だそうです。

前日26日の終値26円を受けた27日の取引では、
21円で寄り付き、22円から12円の間で
取引されたが10円を割り込む場面は
一度もなかったそうです。

面白いですね。
価値がないのに買う人もいるのですね。
なぜでしょうか。
スポンサーサイト



スカイマークへの支援

航空会社「スカイマーク」は、経営破綻し、
民事再生手続き中です。

「スカイマーク」の再建に多数の会社が
名乗りを上げているそうです。
同社の設立母体であった旅行代理店の
エイチ・アイ・エス、さらには金融大手の
オリックスや新生銀行、商社の双日や
タクシー会社の日本交通など多岐に
わたっているそうです。

これほどの人気が集まっているのは、
ドル箱である羽田空港に発着枠を持って
いるからだそうです。

これだけ、支援したい企業があれば
再建は早いでしょうね。


ウォン高

日本や欧州で量的緩和が行われています。

世界各国による“通貨戦争”の影響に
よってウォンが6年11カ月ぶりの
高値をつけたそうです。

韓国の1月の実質実効為替レート指数は
114.41になったそうです。
月間の上昇幅は3.5%に達したそうです。
2008年2月以来の最高値となったそうです。

韓国には、海外からお金が入っています。
それで、為替が変動します。
韓国自体が対策を打つのは難しいでしょうね。
輸出が多いので、厳しいですね。

ネスカフェが値上げ

コーヒー大手のネスレ日本(神戸市中央区)です。

24日、家庭用と業務用のコーヒーの価格を
4月1日から引き上げるそうです。

平成25年9月に、同社が商品を一新して
以来初めての値上げだそうです。

「ネスカフェゴールドブレンド」90グラム入りが、
1027円から1243円になるそうです。
家庭用は平均20%の値上げだそうです。

同社によると、コーヒー豆の国際相場が
上昇していることに加え、円安の進行で、
コーヒー豆の国際相場は円換算で、
25年9月から、昨年12月までで約80%
上昇したそうです。

でもですね。
以前、円が80円のときは、どのメーカーも値下げを
しませんでした。
円安になったら急に値上げをするのは、
なんとなく違和感がありますね。

クロマグロ

クロマグロが減っているそうです。

水産庁の調査だそうです。
クロマグロの資源量がここ数年で
激減しているそうです。

ワシントン条約の規制対象になるとも
いわれ、マグロが食べられなくなる日も
近いかもしれないそうです。

「水産総合研究センター」の調査だそうです。
太平洋クロマグロの産卵場は、南西諸島(沖縄県)
周辺と日本海に限られているそうです。
南西諸島周辺で生まれたクロマグロの漁獲量を
解析した結果、’14年生まれのクロマグロ
資源量は前年比で20%(80%減)、一昨年と
比べても33%(67%減)に激減しているそうです。

こんなに減っているのなら、ワシントン条約で
規制したほうがよいですね。
養殖だけ認めるとかしたほうがよいですね。
資源がなくなります。

地域商品券

国の「地域消費喚起・生活支援型」交付金
(2500億円)を活用し、プレミアム付き
商品券の発行を決める自治体が相次いでいるそうです。

読売新聞が取材したそうです。
全都道府県に商品券発行を決めた自治体があるそうです。

千葉、秋田などでは県内の全市町村で発行するそうです。
国への実施計画提出の最終期限が3月6日に迫り、
商品券発行を決める自治体はさらに増えそうだということです。

商品券はプレミアム(上乗せ)分に国の交付金を充て、
自治体単独か商工会議所などに委託して発行するそうです。

昔、商品券を発行しましたね。
かなり、地域で活用されたようです。
今回も同じですね。

地域が活性化すればよいですね。

ノンアルコール飲料

ノンアルコール飲料のトクホが
発売されるようです。

消費者庁は18日、サッポロビールと花王から
特定保健用食品(トクホ)として申請があったそうです。

ビール風味清涼飲料水のノンアルコール飲料
各1種類だそうです。
許可を正式決定したそうです。
ノンアル飲料では初の許可だそうです。

許可されたのは、サッポロビールが
商品名「サッポロプラス」、
花王が同「ヘルシアモルトスタイル」だそうです。

サッポロビールの表示が
「食物繊維の働きで、糖の吸収を穏やかにする」で、
花王が「茶カテキンを豊富に含み、脂肪を消費しやすくする」
などだそうです。

「未成年者の飲酒の引き金になる」として
内閣府消費者委員会が昨年8月に
不適切と答申していたそうです。
同庁は「安全性と有効性というトクホの
条件を満たす」として、未成年者に
販売しない酒類業界の自主対策の徹底を
条件に答申を覆したそうです。

ノンアルコールでも、ビール風味はどうでしょうかね。
そして、トクホです。
未成年者への影響が心配されます。

シェイク・シャック

NY発のハンバーガーショップ
「シェイク・シャック(Shake Shack)」が、
日本に進出するそうです。

サザビーリーグと提携し、2016年に
東京に1号店をオープンするそうです。

「シェイク・シャック」は、ユニオン・スクエア・
ホスピタリティグループの最高経営責任者を
務めるダニー・マイヤー(Danny Meyer)が、
2004年にニューヨークのマディソンスクエアパークに
最初の店をオープンしたそうです。

以来、アメリカ国内をはじめ、ロンドン、
イスタンブール、ドバイ、モスクワなどに
店舗を広げてきたそうです。

素材を活かしたグルメ系バーガーで
「NYでナンバーワン」との呼び声も高いそうです。

ヒットするでしょうか。
マクドナルドは、日本で苦戦しています。
同じようなハンバーガーだと難しいかも
知れません。
注目ですね。

日韓のスワップ協定

日韓のスワップ協定が終了するそうです。

財務省は16日、第6回の日韓財務対話を
5月23日に東京で開催するそうです。
国際金融市場の有事にドルを融通し合う
両国間の通貨スワップ協定(総額100億ドル)を
予定通り2月23日に終了するそうです。

通貨スワップを終了する背景について
財務省は、現下の経済・金融情勢を
踏まえた予定通りの合意だと説明したそうです。

韓国中央銀行の当局者はロイターに対し、
両国の金融市場の状況は「良好」で
あるため、終了することで合意したそうです。

韓国の経済はよくないのにね。
これから、どうなるかわかりません。
日本からは、貿易赤字になっています。
大丈夫でしょうかね。


中国の製造業

中国国内で製造大手の撤退や
倒産が相次いでいるそうです。

世界の工場としての「中国製」に
とって空前の危機が到来しているそうです。

過去十数年にわたってメイド・イン・チャイナの
ラベルが付いた製品は世界の至る場所に
普及し、中国人は「誇り」として
捉えていたそうです。
一方、北京市や蘇州市、温州市などでは
工場の閉鎖や倒産が相次いでいるそうです。

さらに、一部の予測として2015年1月から
2月中旬にかけて製造業の倒産がさらに
増えるそうです。
その理由として旧正月の「春節」前は企業に
とって各種支払いが増えるタイミング
だからだそうです。

日本企業などは、どんどん工場が海外に移転して
います。
国内回帰しているものもあります。

中国での、世界の工場は終わったですね。
もうあがることはないでしょうね。
産業の高度化が必要です。

カシオの新製品

カシオの新製品です。

スマートフォン(スマホ)の
高機能化で、コンパクトデジタルカメラ
(コンデジ)市場が年々縮小しています。

その逆風の中、カシオ計算機は国内の主な
デジタルカメラメーカーでは唯一デジタル一眼市場に
参入せず、「EXILIM(エクシリム)」ブランドで
ユニークなカメラを次々に送り出し、
好業績を維持しているそうです。

3月発売の新製品「EX-ZR1600」の
最大のセールスポイントです。

スマホとの連携だ。専用アプリをインストールすると
自分のスマホとカメラ本体を常時無線で
接続し、カメラのシャッターを切るだけで
撮影した画像をスマホに自動保存できるそうです。
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に
写真を投稿して友人などと共有する手間が
大幅に簡略化されたそうです。

こういう機能って絶対に必要ですね。
こういう発想で人気があるのですね。
買いたいと思います。

酒業界

酒業界の業績です。
酒類大手3社は12日、2014年
12月期連結決算を発表したそうです。

明暗が分かれたそうです。

キリンホールディングスが主力の
ビール事業の不振などで減収減益
だったそうです。
サッポロホールディングスが酒税を
巡り116億円を追加で納税したため
大幅な減益になったそうです。

一方、16日に決算発表するサントリーホールディングスの
連結売上高は2・4兆円規模となる見通しで、
通期でも業界トップがサントリーに代わるそうです。

マッサン効果でしょうか。
最近は、ウィスキーも人気が
出ています。

マクドナルド

日本マクドナルドホールディングスの経営が
悪化しています。
赤字になりました。

各店舗を支えているフランチャイジー
(FC)への悪影響が出ているそうです。

昨年7月の中国鶏肉問題や異物混入事件以降、
既存店売上高は前年比で2ケタ減少が
続いているそうです。

今後、FCの離反やロイヤルティー収入の
さらなる落ち込みを招く可能性があるそうです。

同社経営の効率化と店舗展開の原動力となってきた
FCへの対応が、同社の経営再建の新たな
課題だそうです。

直営店を減らし、フランチャイズ店を
増やしてきました。
利益が上がっていればよいですが、
マイナスになると困りますね。

コンビニのように、他の企業に
変わることもできません。
厳しいですね。

キヤノンの買収

キヤノンは10日、監視カメラ世界首位で
あるスウェーデンのアクシスを買収するそうです。
完全子会社化するそうです。

同社の発行済み株式の全株取得を目指し、
3月初旬に公開買い付け(TOB)するそうです。

買収総額は236億スウェーデンクローネ
(約3337億円)だそうです。
キヤノンにとって過去最大規模の買収になるそうです。

一眼レフなど個人向けデジタルカメラ市場が
縮小する中、キヤノンは、法人向けの
監視カメラを新規事業の一環として育成するそうです。

成功すればよいですね。
外国企業の買収は、難しいですからね。
組織の問題もあります。

ワタミの業績

居酒屋大手のワタミの業績です。

9日、2015年3月期の営業損益の
予想を、従来予想の13億円の黒字から、
13億円の赤字に引き下げると発表したそうです。

営業赤字は1996年の上場以来初めてだそうです。
純損失は30億円と予想していたが、
70億円に膨らむそうです。
通期での純損失は2期連続だそうです。

国内既存店の4~12月の売上高は
前年同期に比べて6・6%減ったそうです。
アルコール離れもあるそうです。

でも、反対に、外食産業がアルコールと
食事を提供するようになっています。
居酒屋業界も競争が激しくなります。

次の対策を考える必要がありますね。

キリンの別格シリーズ

キリンビバレッジのプレミアム飲料ブランド
「別格」シリーズというのが
あるそうです。

商品価格1本220円もするそうです。
発売2週間で年内目標の8割、80万ケースを
販売したそうです。

パッケージの地は伝統的な市松文様。
マットな質感の上品な黄金色に
包まれているそうです。

採算度外視、使いたくても使えなかった
上質な素材を活用しているそうです。

消費者も多様化していますからね。
高級商品もニーズがあるかも知れません。
注目ですね。

詐欺を防ぐ電話機

シャープは5日、社会問題となっている
振り込め詐欺を防ぐ機能を持つ
電話機を2月27日に発売するそうです。

被害者の大半を占める高齢者を
ターゲットに売り出すそうです。

電話帳に登録していない番号から
電話がかかってくると、自動で相手に
「振り込め詐欺対策モードになっています。
通話を録音します」などのメッセージを流すそうです。
次いで名前を名乗るよう求め、受け手はその音声を
確認した上で電話に出るか否かを判断できるそうです。


振り込め詐欺が疑われる相手や勧誘電話に
出てしまった場合でも、簡単な操作で以後の
着信を拒否できる機能もあるそうです。

想定価格は1万7280円~4万1040円
前後だそうです。

振り込め詐欺が社会問題になっています。
こういう機能は絶対に必要ですね。
売れると思いますよ。

自衛隊の海外派遣

政府が今国会に提出する安全保障関連法案をめぐり、
公明党が悩みを深めているそうです。

自民党は自衛隊の海外派遣を随時可能に
するため、周辺事態法を改正して
関連項目を盛り込む方針だそうです。

「平和の党」を標榜(ひょうぼう)する
公明党は国会のチェック機能を重視し、
派遣ごとに特別措置法を定めることに
こだわっているそうです。

4月の統一地方選を前に一方的に
妥協した印象は避けたい思惑もあるそうです。

自民党は、公明党との連立は、解消した方が
よいと思います。

公明との連立のメリットって
ないですね。
何かあるでしょうか。
日本人が、海外で安全に仕事や観光が
出来るようにするには、自衛隊の
海外派遣は考えるべきです。

公明党はいつも足を引っ張っています。

トヨタの業績

トヨタの業績が好調のようです。

トヨタ自動車は4日、2015年3月期連結業績予想
(米国会計基準)を発表したそうです。

上方修正し、本業のもうけを示す
営業利益が前期比17.8%増の
2兆7000億円になるそうです。

米国での販売好調や外国為替市場での
円安進行で、2年連続の過去最高更新を
見込む従来計画(2兆5000億円)に
さらに上積みしたそうです。

すごいですね。
また最高益ですか。
日本の代表ですからね。

トヨタがよいということは、
子会社や下請けもよいですね。
いいことです。

東芝のテレビ

東芝は、テレビの自社生産からの
撤退を検討しているそうです。

テレビ事業は、赤字が続いているそうです。
インドネシア工場とエジプトの合弁工場を
売却するそうです。

東芝は先月29日、海外のテレビ事業について、
自社による開発と販売を3月から順次
終了すると発表したそうです。

高画質の「4K」など高級品の需要が
期待できる国内販売に専念するだそうです。

東芝は既にテレビ生産の大半を海外メーカーに
委託しているそうです。
自社生産からの撤退後も国内向けに
開発を続けるが、生産はすべて他社に
委託するそうです。

テレビは韓国や中国も作っています。
また、価格競争になりますからね。
賢い選択かも知れません。

NHK大河

NHK大河「花燃ゆ」が苦戦しているそうです。

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」
(日曜後8・00)の第5話が
1日に放送されました。

平均視聴率は12・8%(ビデオリサーチ調べ、
関東地区)だったそうです。
第2話の13・4%を下回り、同作ワーストを
更新したそうです。

主演の井上真央(27)が演じる主人公は、
幕末の長州藩士で思想家の吉田松陰の妹・文
(ふみ)です。

文は長州の尊王攘夷派の中心人物・
久坂玄瑞と結婚し、死別後、群馬県初代の
県令(現在の知事)の楫取素彦(かとり・もとひこ)と
再婚するそうです。

大河ドラマを見る人が減っています。
毎回、視聴率が落ちています。
若い人がみなくなっているようです。

あの幕末の勢いが見えないからでしょうか。
俳優は皆人気のある人ばっかりですが。

車内で味噌汁

山陽新幹線(新大阪~博多)の
車内販売です。

「お味噌汁」や「クラムチャウダー」
「おしるこ」の販売が始められるそうです。

新幹線車内でお弁当と一緒に、温かい
お味噌汁などが食べられるように
なるそうです。

山陽新幹線の車内販売で扱われるのは、
お味噌汁が「とうふ」と「なす」の
2種類で180円(セット価格100円)、
クラムチャウダーが280円(セット価格230円)、
北海道産小豆を使ったおしるこが180円
(セット価格130円)、また温かい煎茶が150円
(セット価格100円)だそうです。
お弁当と一緒に購入すると「セット価格」に
なるそうです。

いいですね。
お弁当にはお味噌汁がいいですね。
お汁粉があるのもいいといいと思います。
注目です。

| ホーム |


 BLOG TOP