FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ドーナツ戦争

ドーナツ戦争が始まるそうです。

コンビニ最大手のセブン―イレブン・ジャパン
です。
2015年から、ドーナツの販売を
本格的に始めるそうです。

日本のドーナツ市場は、ダスキンが
運営する「ミスタードーナツ」が
約9割のシェアを占めているそうです。

ここにセブンなどの小売り各社が挑む
「ドーナツ戦争」が始まるそうです。

コンビニでは、ローソンとファミリーマートも
ドーナツを試験販売中だそうです。
総合スーパーの西友も、フランスからの
直輸入品を12月から販売しているそうです。

大変です。
コンビにがコーヒーの販売を始めたので
マクドナルドなどに行かなくなりました。
こんどは、ドーナツです。
もし、ミスタードーナツと同等だったら
競争が激しくなります。

スポンサーサイト



法人減税

自民・公明両党の2015年度税制改正大綱の
全容です。

経済政策「アベノミクス」の目玉政策と
位置付ける法人税の実効税率
(標準税率34.62%、東京都は35.64%)は、
15年度に2.51%引き下げるそうです。

さらに16年度までの2年間で計3.29%以上の
引き下げを目指すそうです。

税率下げに必要な財源を確保するため、
赤字法人にも課税する法人事業税(地方税)の
外形標準課税(資本金1億円超が対象)を
拡充するそうです。

日本は法人税が高いですからね。
低くするのはよいことです。
投資が増えます。

円安になっていますから、投資が増えて
雇用も増えればよいですが。

ダイエー株

ダイエーが、イオンの
完全子会社になるそうです。

ダイエーの株式が26日、上場廃止と
なるそうです。
最終売買日25日の終値は前日比2円安の134円、
出来高は750万8100株だったそうです。

来年1月1日付で、ダイエー株の保有者に対し、
1株につきイオン株0.115株が割り当てられるそうです。

ダイエーは1957年に創業し、71年に大証2部に上場。
翌年に大証・東証1部に昇格したそうです。

時代の流れでしょうか。
ダイエーは、小売のトップだったですね。
企業が続くのは大変なのですね。

抱っこひも

抱っこひもから乳幼児が落下して
けがする事故が相次いでいるそうです。

一般財団法人「製品安全協会」(東京都)は
来春にも、製品の安全性を保証する
「安全商品(SG)マーク」の抱っこひもに
関する安全基準を改正し、新基準を制定する
そうです。

25日午後に発表される東京都の有識者会議の
提言を反映させるそうです。

SGマークは主に国内メーカーが対象だが、
新基準は、国内占有率の過半数を占める
海外製品にも表示を求めるそうです。

事故が多いようですね。
きちんと基準が必要ですね。

丸善とジュンク堂

大日本印刷傘下の中間持ち株会社
丸善CHIホールディングスです。

12月24日、100%子会社の丸善書店が、
同じく100%子会社のジュンク堂書店を
来年2月1日付けで吸収合併するそづえす。

運営を効率的化し、ブランド戦略など
経営施策の施行を迅速化するためだそうです。

丸善書店を存続会社とする吸収合併方式で、
ジュンク堂書店は解散するそうです。
合併後、社名は「丸善ジュンク堂書店」に
変更するそうです。

同じ子会社だったのですね。
知りませんでした。
書店も、ネットとの競争が厳しくなって
います。
生き残りですね。

バイク事故

中高年のバイク事故が
増えているそうです。

交通事故の死亡者数が年々減少を
続けているそうです。

そんな中、中高年のバイク事故死者が
増えているそうです。

背景にあるのは、青春時代を思い出し、
再びバイクにまたがる「リターンライダー」の
増加だそうです。

体力やバイクの性能の変化に感覚が
追いつかず、単純な操作ミスなどで
命を落とすケースが多いそうです。

やっぱり、体力が落ちていますからね。
反応も落ちています。
そして、自動車が増加しています。
事故も増えるでしょうね。

東京コリアンタウン

東京コリアンタウンが
寂しくなっているそうです。

東京随一のコリアンタウンとして
知られる新宿区の新大久保近辺です。

近年になく静かな年末を迎えようと
しているそうです。

街では今年、ランドマーク的存在だった
商店が経営破綻したのをはじめ、飲食店や
アイドルショップの閉店が相次いでいるそうです。

これまでなら宴会や年越しイベントで
にぎわった師走だが、一帯に数年前の
勢いはもうないそうです。

地元関係者は、韓流ブームの収束と前後して
日韓関係が悪化したことなどが原因と
みているそうです。

韓流もなくなりました。
昔の賑わいもないそうです。
栄枯盛衰です。

ボーナス

冬のボーナスが増えているそうです。

経団連が19日、大手企業の冬の賞与・
一時金(ボーナス)の最終集計を
発表したそうです。

平均妥結額は昨冬比5・26%増の
84万8405円となったそうです。

最終集計で伸び率が5%を超えたのは、
バブル期の平成2年(6・77%)
以来24年ぶりだそうです。

18業種中15業種が昨冬比プラスで3業種が
マイナスになったそうです。

25年年末のボーナスでは18業種中
8業種がプラスで10業種がマイナス
だったそうです。

経団連は「アベノミクスの効果が
幅広い業種に波及している」と
みているそうです。

いいことです。
給料に反映されるようになっています。
景気も着実によくなっているようです。

リニアが着工

13年後の開業を目指してリニア中央新幹線が
着工したそうです。
全区間の9割弱を占めるトンネル工事が
大きな壁となっているそうです。

ゼネコン関係者も「今世紀最大の難工事になる」
そうです。

国内外で大工事を手がけ、世界トップレベルと
される日本の掘削技術が試されているそうです。

リニアは品川-名古屋間の86%、約246キロメートルが
トンネル区間になるそうです。

山岳部では時速500キロというリニアの
性能を生かすため、山を貫いて直線的に
軌道を敷き、都市部では地権者への補償が
不要となる「大深度地下」を利用するそうです。

すごいですね。
でも、困難であればあるほど、日本の技術が
向上します。
これで、海外でも勝てます。
それが、一番重要です。

でも、外を見たい気もしますが。


ルーブルが急落

ロシアの通貨ルーブルは16日に急落しました。

本格的な通貨危機の様相を呈してきたそうです。
ルーブルがこのまま下げ止まらなければ
プーチン大統領の指導力に疑問符がつきそうです。
「帝国崩壊」が現実味を帯びるかも。

底なしの原油価格下落、リセッション懸念も
ささやかれているそうです。

ウクライナ危機を受けた欧米の制裁を背景に、
ルーブルは下げています。

中銀は政策金利を17%までいきなり
引き上げるという緊急利上げに打って出たが、
ルーブル下落を食い止めることは
できませんでした。

ロシアの経済は資源だけですからね。
このままだと失速しますね。

日本が、北方領土の返還を条件に
経済支援すればよいと思いますが。

円高

円の乱高下がすごいですね。

16日午前のロンドン外国為替市場です。
円買いが加速し、円相場は1ドル=115円台後半に
急伸したそうです。

世界経済の先行き不透明感を背景にリスク回避の
円はロンドン市場の早朝に117円を割り込んで
116円台に入りました。

その後も原油安やロシアの通貨ルーブル安、
ギリシャの政情不安などを背景にじわりと
水準を切り上げ、昼前にはあっさりと
115円台に突入したそうです。

先日の121円がうそのようですね。
アメリカの株価も落ちています。

円高なのでしょうか円安なのでしょうか。
混乱しますね。

トヨタの燃料電池車

トヨタの燃料電池車が人気に
なっているそうです。

トヨタ自動車が、燃料電池車(FCV)の
「MIRAI(ミライ)」を発売した。

FCVの市販は世界で初めてです。

ただ、生産台数が年700台と限られているそうです。
販売店には並ばず、記念イベントなども
予定していないそうです。

ミライは4人乗りセダンで、価格は消費税込み
723万6千円だそうです。
国からの1台202万円の補助金を使っても、
購入時の負担額は約520万円と高級車並みだそうです。

でも、すでに、1千台の受注があるそうです。

すでに注文した顧客に実際に届くのは、
年明け以降になるそうです。

すごいですね。
これからの自動車ですからね。
乗ってみたい気もします。

中国の鉄鋼業界

中国の鉄鋼業界が大変のようです。

中国メディアの欧浦鋼網の記事だそうです。
生産能力の過剰に苦しむ中国の鉄鋼業界が
輸出量を増やし続けているそうです。
「中国鉄鋼業界が直面している苦境は
ますます制御不可能になりつつある」と
論じたそうです。

記事は、日中双方の通関データの食い違いが
日本の鉄鋼業界関係者を悩ませているそうです。
中国の統計データでは2年前から価格の高い
合金鉄などの輸出量が増えており、日本に
輸出される鉄鋼の99%を占めていると
伝えたそうです。

一方、日本の統計データでは合金鉄などの
輸入は中国からの鉄鋼輸入全体の5%に
過ぎず、「残りの95%はごく普通の
鋼材扱いとなっている」そうです。

租税還付金や合金の関税が低いのが、
原因のようです。
中国の鉄鋼が余って、どんどん海外へ
輸出されています。

中国は、需要と供給を考えないのでしょうかね。

原油価格が下落

原油価格の下落がとまりませんね。

週末12日のニューヨーク商業取引所
(NYMEX)の原油先物相場です。

需給緩和懸念を背景に3営業日
続落しました。

米国産標準油種WTIの取引の中心となる
1月物は、前日終値比2.14ドル安の
1バレル=57.81ドルになったそうです。
2009年5月以来約5年7カ月ぶりの安値で
終了したそうです。

国際エネルギー機関(IEA)はこの日、
15年の石油需要予想を下方修正したそうです。

石油輸出国機構(OPEC)が11月に減産を
見送ったことに加え、価格が下落しても
需要見通しが悪化しているそうです。
売り圧力が一段と強まったそうです。

これで、アメリカの株価が300ドル近く
落ちましたね。
石油会社の業績が懸念材料だそうです。

どこまで下落するでしょうか。


 

タカタ問題

タカタ製エアバッグの欠陥問題です。

ホンダと日産自動車、三菱自動車の3社は
11日、新たに計約26万台を対象に
道路運送車両法に基づく通常のリコール
(回収・無償修理)を国土交通省に
届けたそうです。

これで同問題をめぐり国内で通常リコールを
届け出たのは9社計約305万5千台に
なったそうです。
このうち、修理済みの車両は11月末
時点で66%にとどまっているそうです。

いつまで続くのでしょうか。
トヨタもリコールを届けているそうです。

影響がどんどん大きくなっています。

ベヤングの商品

即席麺「ペヤング」にゴキブリと
みられる虫が混入した商品が
見つかった問題です。

「まるか食品」は10日、本社工場で製造した
「ペヤング」ブランドの主力商品を
全面回収するそうです。

まるか食品は既に、虫が見つかった
商品と同じ日に同じラインで製造した
商品約5万個を自主回収しているそうです。

関係者によると、虫入りの麺を外部の
分析機関で検査し、製造過程で混入した
可能性を否定できなかったそうです。

全部回収するということは、
工場の問題でしょうかね。

影響が大きいですね。

牛丼の価格

牛丼の価格があがるそうです。

牛丼チェーン、吉野家が9日、
牛丼価格の引き上げを発表したそうです。

大手の値上げが相次いでいるのは、
各社とも牛肉の高騰や円安などの
コスト増に耐えられなくなって
いるそうです。

大手2社の牛丼価格が380円に
そろったそうです。
今後はすき家の対応が焦点だそうです。

吉野家の今回の値上げの幅が
大きいですね。
今回の値上げは、消費者にとっては、
少し痛いですね。

でも、牛丼が、300円なのが、
異常だったのかも知れません。

マクドナルドの業績

マクドナルドが苦戦しています。

米マクドナルドが11月の世界既存店売上高を
発表しました。

2.2%減り、アナリスト予想以上の
減少幅となったそうです。
欧州の既存店売上高が2%減、アジア太平洋、
中東、アフリカ地域(APMEA)も4%
減ったそうです。

同社は、中国の使用期限切れ食肉使用問題の
影響やドル高が、今四半期(10━12月期)の
業績を圧迫しているそうです。

マクドナルドは、なかなかよくなりませんね。
アメリカでは、若い人が減っているようです。
健康志向でマクドナルドに行かないようです。

あたらしいスタイルが必要ですね。

円安

円安が急激に進んでいます。
121円になりましたね。

倒産は円高、円安どちらでも
発生するそうです。
企業が対応に困るのは為替変動の
スピードが速い場合だそうです。

円安倒産は中小・零細の輸入企業が
多いため1件当たりの負債総額は
小さいそうです。
件数は円高倒産に比べ3倍以上だそうです。

足元の急速な円安による倒産増加が
警戒されているそうです。

原材料があがっていますね。
でも、鉄鋼価格は下がっているようです。
原油価格も下がっています。

どこまで影響するか注視しないと
いけませんね。

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行も振込みが24時間
できるようになるようです。

日本郵政傘下のゆうちょ銀行です。
振り込みを24時間・365日できるように
する全国銀行協会の新しい決済システムに
参加するそうです。

ゆうちょ銀行は、国内最大の現金自動出入機
(ATM)網を持っています。
競争相手の地方銀行でも振込時間拡大の
流れが広がりそうです。

全銀協の新システムは、原則として平日の午前9時から
午後3時に限っていた振込時間を延ばし、
24時間・365日、いつでも振り込める
ようにするそうです。
2018年中の稼働を目指すそうです。

参加するかどうかは、各銀行によるそうです。
便利になりますが、なぜもっと早く
できなかったのでしょうかね。

タカタの問題

自動車部品メーカー・タカタの
エアバッグの不具合についてです。

アメリカ議会で2回目の公聴会が開かれ、
タカタは、全米へのリコール拡大の
必要性をあらためて否定したそうです。

当局側は、こうした姿勢を強く非難したそうです。

道路交通安全局の担当者は、タカタがエアバッグの
破裂の原因と主張している湿度の高さについて、
「事故は、湿度が高い地域以外でも起きている」と
非難したそうです。

タカタ製エアバッグを採用しているホンダは、
全米でのリコール実施を発表したそうです。
タカタは、交換部品の増産など、当局への
協力姿勢を示しながらも、「11月30日までに、
湿度の低い地域から集めた1,057の部品を
テストしたが、不具合はなかった」として、
全米規模のリコールは不要との姿勢を
崩していないそうです。

トヨタが第三者による調査を提案しているそうです。
トヨタの、以前のエンジントラブルのように、
結局は、何もありませんでした。
今回も、きちんと検証すべきですね。

馬英九総統が辞任

台湾の馬英九総統が辞任するそうです。

台湾の馬英九総統は2日、与党の
中国国民党の幹部会合で
「党主席(党首)として最大の責任を負う」と
述べたそうです。

統一地方選で惨敗した責任を取って
党主席を辞任するそうです。
3日の党中央常務委員会で正式
発表するそうです。

馬総統は中国の習近平国家主席との
首脳会談に意欲を示してきたが、党主席を
辞任することで会談はほぼ不可能に
なるそうです。

次は、野党が勝つでしょうからね。
少し、あせりすぎましたね。

GDP改定値

内閣府が8日、7~9月期の国内総生産(GDP)
改定値を公表するそうです。

それに関する民間シンクタンク13社の
予測が1日出そろったそうです。

13社平均の予測値は、物価変動の影響を
除いた実質が前期比年率換算で0.5%減
だそうです。

想定外の大幅なマイナス成長となった
速報値(1.6%減)から上方修正されるそうです。

財務省が1日発表した7~9月期の法人企業統計調査で、
金融機関を除く全産業の設備投資額は
前年同期比5.5%増と6四半期連続で増加しているそうです。

GDP改定値の設備投資は速報値の前期比0.2%減から
上方修正されると予測しているそうです。

よくなればよいですね。

16年の大卒の就職活動

2016年春に卒業予定の大学生から
就職活動の解禁時期を3月に繰り下げるよう
政府が経済界に要請しました。

企業の94%が応じる予定だそうです。
文部科学省が調査したそうです。

文科省は企業の対応を評価する一方、
採用に際して成績表の提出を求める
企業が66%にとどまっていることから、
成績重視を企業に求める方針だそうです。

就職活動の期間が短くなります。

でもいいと思いますよ。
優秀な人は、1人で多くの企業から
内定を貰います。

時間が少なくなりますので、内定の数が
減るでしょうから、他の人に回ります。

優良企業も、たくさんの人からの選別に
時間がなくなりますので、早く内定を
決めます。

成績で学生を選抜するのは、あまり意味が
ないですね。
企業も重視していないようです。
成績では、わかりませんからね。



| ホーム |


 BLOG TOP