FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

田母神氏が出馬

次世代の党は28日、次期衆院選で、
元航空幕僚長で太陽の党代表幹事の
田母神俊雄氏(66)を公認するそうです。

東京12区で擁立する方針を固めたそうです。
田母神氏は今年2月の東京都知事選に挑み、
60万票以上を獲得しました。

東京12区は公明党の太田昭宏国土交通相が
出馬するそうです。
田母神氏は産経新聞の取材に
「軍隊を創設しなければ国家は自立できないが
公明党は反対している。自民、公明両党を
分離させ、実現への道を開きたい」と
述べたそうです。

これで、次世代の党にかなりの票が
集まりますね。
若い人が投票します。
東京都知事選では、政党からの推薦は
ありませんでしたが、すごい数の票を
集めました。

今回も注目です。
スポンサーサイト



原油の減産

中東、アフリカ、南米の産油国12カ国で
構成する石油輸出国機構(OPEC)です。

27日、ウィーンの本部で開いた総会で、
生産目標の据え置きを決定したそうです。

原油価格は大幅下落しています。
OPEC最大の産油国サウジアラビアが
最後まで静観の構えを崩さなかったそうです。
生産目標は現行の日量3000万バレルで
維持されたそうです。

この結果、ベネズエラなど一部加盟国が
主張していた減産は見送られたそうです。

原油価格がこれからも下がると言われて
います。
景気減速もありますが、シェールオイルの
影響も大きいでしょうね。

でも、日本にとってはよいことです。

アメリカのデモ

黒人青年を射殺した白人警察官が
不起訴になりました。

反発して住民の一部が暴動を起こしています。

大きな打撃を受けたアメリカ・ミズーリ州の町で、
デモ隊は2日連続で中心部に集結したそうです。
パトカーに火をつけるなど、緊迫した状態に
なっているそうです。

黒人の青年を白人の警察が射殺した事件です。
いつも、問題になります。

デモは、人種差別だといっています。
事件の詳細はわかりませんが。

アメリカの裁判は、陪審員制度ですからね。

弁護士によって、判決がかなり変わって
きます。
有罪が無罪になったりした。

きちんと事実に基づいて第三者が
判断する日本のようなやり方がよいような
気もします。

それにしても、アメリカの人種差別は
なくなりませんね。


水力発電

東京電力や関西電力など大手電力が、
出力1千キロワット未満の規模の
小さな「小水力発電」を相次ぎ稼働
させているそうです。

新規のダム建設には大きな環境負荷が
かかるそうです。
でも、小水力は既存ダムの放流水などを
活用して再生可能エネルギーの拡大に
つなげられるそうです。

政府も再生エネの固定価格買い取り制度の
見直しで、常時一定の出力が得られる
小水力を価格面で優遇する方向で
検討しているそうです。

いいかも知れませんね。
経済的にメリットがあればやるべき
ですね。
電力は少ないですが増加すれば
大きくなります。
燃料を使わないのがいいですね。

猫の殺処分

猫の殺処分は犬より多いそうです。

ペットの飼い主に、飼育の責務があることを
明記するなどした改正動物愛護管理法が
施行されて1年が過ぎました。

だが、国内では依然として年間12万3400匹の猫、
3万8447匹の犬が保健所などに持ち込まれ、
殺処分されている(2012年度)そうです。

犬に比べて、犠牲となる猫の数が
圧倒的に多いそうです。
各自治体では、殺処分数を減らすための
取り組みを進めているそうです。

猫が多いのはおどろいます。
小さいし部屋で簡単に飼えますからね。
その分、殺処分も多いのでしょうね。

でも、犬の4倍は多いですね。


中国が利下げ

中国人民銀行(中央銀行)は21日、
利下げを発表しました。
予想外だそうです。

景気減速兆候が強まる中、てこ入れで
経済を支援する。
主要政策金利の引き下げは約2年ぶりだそうです。
借り入れコストを押し下げ、減速する経済を
支援するそうです。

1年物貸出金利は40ベーシスポイント
(bp)引き下げ、5.6%、
1年物預金金利は25bp引き下げ、
2.75%とし、22日から実施するそうです。

お金を借りやすくするのですね。
でも、誰が借りるのでしょうかね。
不動産や住宅は、価格が下がっています。
製造業は、どんどん海外に移っています。
経済対策が必要な気がしますが。

生活の党

衆院は21日午後の本会議で
解散されるそうです。

衆議院選挙は、12月2日公示で14日投開票の
日程で行われるそうです。

与野党各党は事実上、選挙戦に突入します。

第2次安倍晋三政権が発足してから約2年。
「アベノミクス」の評価が最大の争点となるようです。

民主党の岡田克也代表代行と生活の党の
小沢一郎代表が20日に会談したそうです。
生活の鈴木克昌幹事長(比例東海)と
小宮山泰子衆院議員(比例北関東)が
民主党から出馬するそうです。

生活の党は、殆どいませんからね。
民主党で戦うしかないでしょうね。
それでも、勝てるかはわかりません。

みんなの党

みんなの党が解党したそうです。

みんなの党は19日午後両院議員総会を
開いたそうです。
今月28日に解党することを賛成多数に
より正式に決定したそうです。

みんなの党では、民主党との「合流」も
視野に野党再編を進める浅尾代表に
反発したそうです。

解党すべきだという声が上がったことを
受け、解党について話し合うための
両院議員総会が開かれたそうです。

その結果、賛成多数によって
今月28日に解党するそうです。

確かに今の状況では、選挙に勝てませんね。
民主党についても難しいと思います。
自民党につけばよいと思いますが。
これで、みんなの党もなくなりますね。

トヨタのMIRAI

トヨタの燃料電池自動車です。

11月18日、トヨタの燃料電池自動車「MIRAI
(ミライ)」が発表されたそうです。

市販価格670万円だそうです。
本日の発表とともにオフィシャル画像や
スペックが明らかになったそうです。

11月19日にはミライのテストコース試乗記を
届けるそうです。
ミライの販売開始は12月15日で、目標販売台数は
2015年末までに約400台。
販売店はトヨタ店とトヨペット店で、市販価格は670万円、
8%消費税込みの価格は723万6000円となるそうです。

発売も現実になりました。
燃料電池の自動車が走り始めます。
すごいですね。
あとは、価格と水素ですね。

GMの中国販売

GMの中国販売が好調のようです。

世界最大の新車市場の中国です。

米国の自動車最大手、GMがフォルクスワーゲンと
シェア1位を争っているそうです。
同社の2014年の中国新車販売が、
過去最速で300万台に到達したそうです。

11月14日、中国で2014年の300万台目の
新車を販売したそうです。
GMが中国に進出して以来、最速での
300万台達成したそうです。

中国はGMの稼ぎ頭ですからね。
アメリカは、競争が激しいですから、
大変ですが、中国では頑張っています。

韓国企業

韓国企業が中国に依存するのが
増えているそうです。

サムスンやLG、現代自動車といった
大手企業の中国市場に対する依存が
進んでいるそうです。

韓国の企業経営成果を評価するサイト
「CEOスコア」が韓国の大手企業38社を
対象に中国市場での売り上げを集計したそうです。

2013年の38社の中国市場における
売上高の合計は145兆1500億ウォン
(約15兆2960億円)だったそうです。

11年に比べて34.6%増になったそうです。
中国市場を含めたすべての市場におけ
る売上高の伸びは19.9%であったため、
中国市場での売上高の伸びが顕著だそうです。

やっぱり、中国だけではなくリスク分散は
考えるべきです。
中国がどんどん韓国に追いついています。
人件費も上がっています。

日本は、完全にシフトしていますからね。

中高年のバイク事故

交通事故の死者数が減少して
いるそうですが、中高年のオートバイに
よる死亡事故が増えているそうです。

警察庁によると、2013年の交通事故死者の
全体数は前年より38人少ない4373人で
13年連続の減少だったそうです。
オートバイに乗車中の事故死者数は
5人増えて465人だったそうです。

特に中高年の死者が増え、03年は
40歳代が63人、50歳代は30人だったが、
13年に40歳代103人、50歳代67人と
それぞれほぼ倍増したそうです。

若い頃の愛好者が中高年になって
運転を再開する「リターンライダー」の
増加が一因のようです。

退職した人が、バイクに乗るのでしょうね。
でも、体力が落ちていますからね。
交通事故も増えますね。

衆議院の解散

衆議院の解散が現実実を帯びてきました。

複数の政府・与党関係者が11日、
明らかにしたそうです。

安倍晋三首相は、月内に衆院を解散し、
12月中に総選挙を断行する意向を
固めたそうです。

また平成27年10月の消費税率
10%への再引き上げについて
1年半後の29年4月に延期する
方針を決めたそうです。

17日に公表される7~9月期の
国内総生産(GDP)速報値の数値が
悪いとみられているためだそうです。
景気動向の下振れを回避し、政権が
最重要課題に掲げるデフレ脱却と
経済再生を優先させるそうです。

前回の消費税の増税の影響が
残っていますからね。
売り上げが戻っていない企業も
あります。

韓国の外交

日中首脳会談が実現しました。
形式だけですが。

安倍晋三首相との会談に応じない
韓国の朴槿恵大統領への風当たりが
国内でも強まってきたそうです。

北朝鮮が拘束した米国人を解放したことを受け、
頭越しに米朝協議が進むことへの
懸念も浮上しているそうです。
原則重視の朴外交は岐路だそうです。

日中首脳会談は、外務省幹部は会談合意は
予想外だったようです。

でも、中国も日本の投資がどんどん落ちて
いますからね。
必要性を感じたのでしょう。
韓国はどうするでしょうかね。

日本は今のままでよいと思いますよ。
日中首脳会談は、安倍外交の勝利ですね。

日露首脳歓談

日露首脳歓談がおこなわれました。

安倍総理大臣はロシアのプーチン大統領と
会談しました。

今年の秋を予定していた大統領の
来日を来年まで先送りして、再調整
することで一致したそうです。

今回の会談は、第2次安倍政権で
7回目となったそうです。

冒頭からお互いをファーストネームで
呼び合い、和気あいあいとした
ムードで始まったそうです。

会談は1時間半にわたったそうです。
ウクライナ情勢について
停戦合意の完全履行にロシアが建設的な
役割を果たすよう求めたそうです。

少しずつ前に進んでいるようです。
まずは、信頼関係です。
いいことです。

地銀の再編

地方銀行に再編の波が押し寄せて
いるそうです。

横浜銀行と東日本銀行に続き、7日には
肥後銀行と鹿児島銀行の経営統合交渉が
明らかになったそうです。

地銀が都道府県の境を超えて一緒になる
相手を探し始めたのは、人口減少や少子高齢化を
背景に、需要の先細りが避けられないためだそうです。

財務内容が健全なうちに、他行と統合して
先手を打つ前向きな再編の動きが今後も続く
そうです。

最近では、横浜銀と東日本銀などの組み合わせのように、
競争力強化を目的とした再編が目立ってきたそうです。

人口が減っていますからね。
製造業はどんどんM&Aをやっています。
銀行も変わる時期なのかも知れませんね。

妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチが大人気のようです。

バンダイナムコホールディングス(HD)の業績です。
人気ゲーム・アニメ「妖怪ウォッチ」関連玩具の
今期(平成27年3月期)の売上高が400億円に
なるそうです。

過去に10年3月期に携帯型ゲームの「たまごっち」が
400億円を超えたことがあり、これに続く
ヒット商品になる見通しのようです。

通期連結業績見通しを上方修正したそうです。
売上高が当初見込みよりも200億円多い
5200億円(前期比2・4%増)、
営業利益が50億円多い500億円(同11・9%増)、
最終利益が20億円多い300億円(同19・7%増)だ
そうです。
平成17年のバンダイとナムコ統合以降、
過去最高の業績だそうです。

すごいですね。
妖怪ウォッチは、久々の大ヒットですね。
たまごっちに並ぶのはすごいです。

松阪がソフトバンクへ

松阪がソフトバンクへ入団するかも
しれないそうです。

メッツからFAとなった松坂大輔投手
(34)です。
ソフトバンク入りが5日、決定的となったそうです。

スポニチ本紙の取材に応じ、日本球界復帰へ向け、
代理人を立てずに自ら交渉に乗り出す考えを
明かしたそうです。

調査を進めてきたソフトバンクは契約期間を
3年以上、出来高も含めた総額20億円の
資金面のほか、背番号18も用意するそうです。

来週中にも行われる交渉で、一気に合意に
至る可能性は高いそうです。
ソフトバンクの松阪がみれるかも
知れません。
昔に比べて、落ちていますが、人気は
ありますからね。
早くみたいですね。

アメリカの中間選挙

アメリカの中間選挙が始まりました。
共和党が優勢のようです。

アメリカ・オバマ政権の今後を占ううえで
重要な中間選挙です。

全米各地で投票が行われています。
現地メディアは、野党・共和党の優勢を
伝えているそうです。

議会上院の3分の1と下院の全議席、
36の州の知事などが選出されます。

最大の焦点は、下院で多数を握る共和党が、
上院でも6議席以上増やし、多数派と
なるかどうかです。

ニューヨークタイムズ紙は、上院100議席のうち、
これまでに共和党が48議席の確保をほぼ
確実にしているそうです。
共和党が上下両院を制する可能性が
高いと分析しているそうです。

もし、共和党が勝ったら、オバマ大統領は
大変ですね。
どうなるのでしょうか。
注目です。

新米の価格

2014年産のコメの店頭価格が
値下がりしているそうです。

スーパーなどでは各産地の新米が
出そろっているが、昨年秋よりも
1~2割安くなっているそうです。

ここ数年、各地で豊作が続いている一方で、
コメの消費は減少しているそうです。
コメ余りとなっているのが主な要因だそづえす。

精米5キロが1500円を下回るケースも
あるそうです。
消費者にとって安くコメを買えるのはよいことですが
収入が減る農家は悲鳴を上げているそうです。

30キロで9000円ですか。
消費価格としては、安いのでしょうね。
農家はもっと安い価格で出荷していますからね。

マクドナルドの業績

マクドナルドの業績が厳しいですね。

日本マクドナルドホールディングスの
2014年12月期の連結営業損益です。

94億円の赤字、連結最終損益は170億円の
赤字に膨らむ見通しだそうです。

最近では客離れが止まらず、低迷状態から
なかなか脱することができないそうです。

今年7月に発覚した中国の食品加工会社による
「期限切れ鶏肉使用問題」は大きな要因のようです。
青く変色した期限切れ鶏肉を食肉処理する
工場の様子が放送されました。
期限切れ鶏肉は「チキンマックナゲット」に
使用されていたことが分かり、大きな問題に
発展しました。

最近は、かつバーガーを発売しました。
でも、消費者は、どこの肉か疑心暗鬼ですね。
マクドナルドは、もっと、安全、安心を
考える必要があると思いますが。

餃子の王将

王将フードサービスが31日、
臨時取締役会をおこなったそうです。

中国・大連市のレストラン運営子会社を解散し、
中国市場から撤退するそうです。

中国の経済成長に伴う物価上昇などを
受けて業績が伸び悩んでいるためだそうです。
解散時期は未定だそうです。

2005年に大連市に全額出資子会社を設立し、
中国に進出したそうです。

日系人や現地の富裕層をターゲットに、日本と同じ
「餃子(ぎょうざ)の王将」の店舗名で
ピーク時は中国国内に6店舗を運営していたそうです。

もう中国に行ったから儲かるという
時代は終わりましたね。
競争が激しくなっています。
撤退は、賢明な判断ですね。

| ホーム |


 BLOG TOP