FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

消費者物価指数

消費者物価指数があがっているそうです。

総務省が30日、4月の全国消費者物価指数
(2010年=100)を発表しました。

値動きの大きい「生鮮食品を除く総合」が
103・0と、前年同月に比べ3・2%
上昇したそうです。

消費税率引き上げの影響が反映されているそうです。
上昇率はバブル経済期の1991年2月(3・2%)以来、
23年2か月ぶりの高さだそうです。

消費者物価指数の上昇は11か月連続だそうです。

日本銀行は消費税率引き上げによる
消費者物価指数への影響を1・7ポイントと
試算しているそうです。

この増税分を除くと、上昇率は1・5%程度に
なるそうです。
3月(1・3%上昇)より0・2ポイント
程度拡大したとみられる。増税分の価格転嫁に加え、
物価の上昇基調も続いているそうです。

少し、デフレが収まってきているようです。
これで、給料も増えればよいですが。

スポンサーサイト



自民党と公明党

公明党の漆原良夫国対委員長が
29日、発言したそうです。

安倍晋三首相が目指す集団的自衛権の
行使容認を巡り、政府・自民党との
対立が深刻化した場合、連立政権からの
離脱も排除しないとの考えを示したそうです。

いいことです。

もう自民党と公明党では、集団的自衛権では、
考え方が違いますからね。

連立を解消すべきです。

石原新党もできます。
集団的自衛権は、石原新党やみんなの党と
連立を組むのがよいと思います。

もう公明党の票は必要ないですね。
覚悟を決めるときです。

日朝協議

日本と北朝鮮の日朝会議が
終わりました。
進展はなかったそうです。

拉致被害者の再調査が協議継続と
なったそうです。

被害者の家族らは落胆した様子で、
「正直がっかり」などと話したそうです。

拉致被害者家族会・飯塚繁雄代表は、
「日朝協議を継続するのは当たり前。
正直言ってがっかりする」と発言したそうです。

横田めぐみさんの母・早紀江さんは、
「もう少し前進してくれるのかなと思って
ちょっと期待をしていたのですが。
残念でしたけれども、何とか今年中には少し動いてほしい」
と発言したそうです。

やっぱり外務省では、だめでしたね。
もっとしたたかに動かないと
いけませんね。

上海の在留邦人

上海の在留邦人が減っているそうです。

中国最大の国際商業都市、上海市の
在留邦人数です。

1994年に統計を取り始めて以来、
初めてマイナスとなったそうです。

日系企業の対中進出意欲も急減するなど
日本の「中国離れ」が加速しているそうです。

日本の上海総領事館によると、上海市の在留邦人数は
4万7700人(昨年10月1日時点)になったそうです。
前年の5万7400人から9700人も減ったそうです。
5万人を割り込んだ。

日中関係の悪化や微小粒子状物質
「PM2.5」による大気汚染、
鳥インフルエンザの流行などの影響のようです。
日系企業が駐在員や家族を帰国させるケースが
増えているそうです。

だんだん人が住める場所ではなくなっていますね。

有機ELテレビから撤退

ソニーとパナソニックが、ともに有機EL事業から
撤退する方針を固めたそうです。

次世代テレビの「本命」と言われていました。

大型化に伴う製造コストの引き下げが
できなかったようです。

有機ELの大型テレビ開発から
日本勢が事実上、姿を消すそうです。

韓国メーカーが開発してはいるが、
割高で市場は伸びていないそうです。

結局、日本が開発したら、それを韓国が
人材を引き抜いて開発しますからね。
韓国だけで開発すればよいと思います。

安く製造するのができないようですね。
韓国が安く製造できるようになったら、
韓国から人材を引きに抜いた方が早いかも
知れません。

社民党と民主党

社民党の吉田忠智党首が21日の記者会見で、
民主党内に海江田万里代表を辞任に
追い込もうとする動きがあると指摘したそうです。

海江田氏をしっかり支えるべきだと、他党に
異例の注文を付けたそうです。

同時に「『1強多弱』の中、野党がばらばらで
安倍政権にしっかり対抗できていない」と強調したそうです。

「民主党がまたもめているように映ると懸念している。
今、そういう動きをするのはあまりプラスに
ならない」と海江田氏擁護をしたそうです。

でも、海江田氏では、民主党はもちませんよ。
分裂するかも知れませんね。

まあ社民党がいろいろ言うのはおかしい気も
しますが。

ドコモの新料金

NTTドコモの新料金プランが
6月にスタートするそうです。

「カケホーダイ&パケあえる」です。
予約受付が始まったそうです。

自分に合ったプランを相談するため、ドコモショップを
訪れる利用者が増えてきたそうです。
店頭で実施している通話定額制とデータシェアを
組み合わせたプランの中から自分に合ったものを
見つけることができるそうです。

5月請求(4月利用分)と比べて家族4人で
月額7000円の節約になる人もいるそうです。

本当に、携帯電話の料金はわかりづらいですね。
もっとシンプルにすべきですね。
騙されているような気がします。

集団的自衛権

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が
17、18両日に合同世論調査を実施したそうです。

安倍晋三首相が目指す集団的自衛権の
行使容認について聞いたそうです。

「必要最小限度で使えるようにすべきだ」との
回答を含め約7割が賛意を示したそうです。
賛意を示した人のうち、憲法改正ではなく、
首相が主張する憲法解釈の変更での対応を
支持する人も約7割に上ったそうです。
安倍政権にとって追い風となりそうです。

集団的自衛権の行使容認に関しては
「全面的に使えるようにすべきだ」が10・5%、
「必要最小限度で使えるようにすべきだ」が59・4%に
上ったそうです。
「使えるようにすべきではない」と反対したのは、
28・1%にとどまったそうです。

安倍首相が、記者会見で説明したのがよかったのですね。
やっぱり、大事なことは、トップがきちんと
説明することです。

評論家は、反対する人が多かったですが、
国民はわかっています。
正しいですね。

先日のテレビの評論家は、憲法の解釈が変わっていいのかと
言っていましたが、環境が変わっているのだから
変えるべきです。
こういう、評論家が多いと誰も評論家の
言うことなんか聞かなくなります。

最近は、インターネットの普及で新聞やテレビを
みてだまされなくなっていますね。


中国の不動産

中国不動産市場では悲観論が急速に
広がっているそうです。

中国で不動産価格が下落したという報道や、
不動産会社の資金繰りが悪化したという
報道が出てきているそうです。

英国の国際金融グループ・バークレイズの
報告です。
中国の不動産バブルは2014年から
15年にかけて徐々に弾けるそうです。

バークレイズの分析では、中国政府は
不動産価格のさらなる下落を許容する
可能性があると分析しているそうです。

一方で、中国全土の不動産価格の下落幅が
10%を超える前に緩和策を取るのでは
ないかとの見通しも示しているそうです。

以前からバブルは、はじけるといっていますが
まだ保っていますからね。
どうなるかわかりませんね。


就職率

就職率が改善しているそうです。

厚生労働省と文部科学省は16日、今春卒業した
大学生の就職率(4月1日時点)を発表しました。

前年同期比0.5ポイント上昇の
94.4%になったそうです。

改善は3年連続で、2009年春(95.7%)以来、
5年ぶりの高水準だそうです。

文科省が16日今春卒業の高校生の就職率(3月末時点)を
発表しました。

0.8ポイント上昇の96.6%だったそうです。
これも4年連続の改善で、1992年春(96.9%)
以来、22年ぶりの高水準だそうです。

高校生も大学生も就職率が上がっています。
いいことです。


景気回復を背景に企業の採用意欲が高まり、
就職環境の改善が続いています。

特に建設や医療・介護の現場などで
人手不足になっているそうです。

でも、大学生については「厳選選考の傾向が
大手ほど強い」そうです。

どこでも就職できるようではないようです。

日本のスマートフォン市場

IT市場専門のリサーチ会社・MM総研が
2013年4月から14年3月までの
国内携帯電話端末の出荷台数調査結果を
発表したそうです。

アップルのスマートフォン出荷台数が
1443万台に達したそうです。
出荷台数ベースでのシェアが前年同期比
11.1ポイント増の36.6%になったそうです。

2位が日本企業のシャープだそうです。
韓国のサムスンが市場シェア5.7%で
6位になったそうです。

iPhoneは、やっぱり、使いやすいですね。
売れるのもわかります。

そして、今は日本の携帯電話全部の企業で
販売していいます。
サムスンは、難しいですね。

企業倒産件数

企業倒産件数が増加したそうです。

東京商工リサーチが5月12日に4月の全国企業倒産状況を
発表しました。

倒産件数は前年同月比1.6%増の914件だったそうです。

倒産件数は、2012年10月以来18か月ぶりに
前年同月を上回ったそうです。

でも負債総額は同79.4%減の1410億8700万円で、
3か月連続の減少だそうです。

連続減少期間は過去5番目の17か月で
ストップしたそうです。
ただし、4月度としては1995年以降の
過去20年間では、2013年(899件)に次いで
2番目に少ない水準だそうです。

倒産件数が上がっているといっても
少ないのですね。
そして金額が少ないようです。

まだ景気はよいのでしょうね。
消費税の影響も限定的のようです。

シャープの業績

シャープの2014年3月期決算です。

純利益が115億円で、前年の5453億円の
赤字から回復しました。

売上高は2兆9271億円で、
前年比18・1%増だそうです。

本業のもうけにあたる営業損益は、
前年の1462億円の赤字から、1085億円の黒字に
なったそうです。

事業別では、太陽電池が固定価格買い取り制度の
広がりで前年から約7割増の4390億円。
主力の液晶は25%増の8147億円。
苦戦が続いた液晶テレビは、消費増税前の駆け込みもあり、
大型を中心に販売が回復したそうです。
電子部品も、スマホ用カメラ部品などが好調だったそうです。

とりあえず、黒字になってよかったですね。
でも、持続するには、これからですね。

年金の繰り下げ支給

年金の繰り下げ支給年齢を伸ばすかも
知れないようです。

現行制度は、基礎年金の受給開始年齢を受給者の
判断で最長70歳まで繰り下げて手取り額を
増やせます。

田村憲久厚生労働相が11日のNHKの番組で
発言したそうです。
「選択の幅をのばすのは一つの方向性としてはある」と
述べたそうです。
75歳程度までの繰り下げを選択できるように
することを検討するそうです。

受給開始年齢は原則65歳です。
開始年齢を遅らせる「繰り下げ受給」を選択すると
毎月の年金額が上積みされ、70歳に繰り下げると
42%増えるそうです。

選択肢が大きくなるのはよいと思います
年金のお金が不足していますからね。
1つの方法です。

集団的自衛権

安倍晋三首相は9日、自民党の
石破茂幹事長と首相官邸で会談したそうです。

集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈変更の
閣議決定を秋の臨時国会までに行う
意向を伝えたそうです。

そのうえで与党内調整を急ぐよう指示したそうです。
自衛隊法改正案など行使に必要な関連法案を
臨時国会に提出する方針を堅持するそうです。

早急におこなうべきですね。
自衛隊の改正が必要になります。

安倍首相は、自ら記者会見するそうです。
いいことです。
重要なことは、首相が説明しないと
いけませんね。
そうすることで国民の理解が
深まります。

3Dプリンターの銃

3Dプリンターで銃ができるのですね。

3D(3次元)プリンターで作られた
樹脂製拳銃(3Dプリント銃)とみられる銃が
見つかった事件です。

神奈川県警は、銃刀法違反容疑で私立大学職員を
逮捕しました。

インターネットで銃の設計データと
プリンターを入手し、自宅で一人、
製造したそうです。

プラスチックで作った銃が使用できるのは
驚きますね。
警察は、発射実験もしたようです。
殺傷能力があるようですね。

3Dプリンターは、革命だといっていましたが、
何でもできるのですね。
インターネットがあるので、設計図も
世界中から入手できますね。
国境を越えています。

中型自動車免許

中型自動車免許の条件が緩和される
かも知れません。

政府は車両総重量5トン以上11トン未満が
対象の中型自動車免許の取得条件を
緩和する方向で調整に入ったそうです。

現在は「20歳以上、運転経験2年以上」だそうです。

運送業界から若年労働力不足への
対応を求める声が高まっているためだそうです。
若年層を採用しやすくするそうです。

中型免許の導入はトラック事故の
防止が目的だったそうで懸念の声も上がっているそうです。
実技講習の徹底などで対応を図りたいようです。

建設、土木、運送などは人手が足らないようですね。
十分な安全対策をおこなわないと
いけませんね。

マクドナルドの新メニュー

日本マクドナルドが「とんかつマックバーガー」を
販売するそうです。
5月7日から同月下旬までの期間限定だそうです。

Mサイズのポテトとドリンクが付いた
バリューセット価格で699円(税込み)だそうです。

ビッグマックのセット(627~699円)やモスバーガーの
「ロースカツバーガー」(ポテトSセット700円)と
ほぼ近い価格設定だ。

ターゲットは揚げ物好きの男性客を意識しているそうです。
会社側は「食べ応えがあり、和食の定番であるとんかつを
片手で楽しんで欲しい」そうです。

牛肉が、とんかつになっています。
どうなるでしょうか。

でも、新しいメニューを販売することは
よいことです。
おいしければ、ヒットすると思いますが。

人手不足

人手不足が深刻のようです。

人手不足が外食、小売り、運輸など
幅広い業種に広がっているそうです。

景気の回復が大きいようです。
働き手の減少という構造的な要因もあるそうです。

パート・アルバイトの奪い合いが
起きているそうです。

時給上昇だけでなく、賞与を支給したり、
正社員化したりする動きも出てきたそうです。

人がいないとできない業界ですからね。
景気が悪いときは、安い時給でしたが、
景気がよくなると人が集まりません。

労働者にとってはよいことです。

ワタミの業績

ワタミの業績が厳しいようです。

居酒屋チェーン「和民」を運営するワタミです。

2日、2014年3月期の連結業績予想を
下方修正したそうです。
純損益が49億1200万円(従来予想は12億円の黒字)の
赤字に転落するそうです。
赤字は1998年の上場後初めてだそうです。

居酒屋の不振に加え、人手不足に伴う
店舗閉鎖などで、特別損失26億4000万円を
計上するそうです。 

居酒屋は大変ですね。
他の企業も苦戦しています。
ワタミは、介護や食事などはまだよいようですが。
居酒屋でこれからどうやって利益を出すかですね。

みんなの党の渡辺前代表

みんなの党の渡辺喜美前代表の
前回衆院選があった2012年12月16日時点の
資産報告書についてです。

1日、借入金残高を1億円増額し、6億5500万円に
訂正すると衆院事務局に届け出たそうです。

4月30日に続く2度目の訂正だそうです。
渡辺氏は「基準日について事務的なミスがあったので
再訂正した」とのコメントを出したそうです。

化粧品会社会長からの借り入れ分3億円強を
上乗せする訂正を30日にも行ったそうです。

3億円や1億円もミスをしますかね。
よくわかりませんが。

国民は、不信感を持っていますから、
みんなの党としては痛いですね。

KDDIの業績

KDDIの業績が好調のようです。

KDDI(au)は30日、2015年3月期連結決算の
最終利益を発表しました。

前期比31.7%増の4240億円に
なったそうです。
2期連続で過去最高を更新するそうです。

今後は1人で複数の端末を持つ「マルチデバイス化」を
進めるほか、「通信料だけでなく、付加価値サービスによる
収入を伸ばす」そうです。

ドコモのお客がauに流れています。
携帯電話の新規契約から解約を引いた純増数は、
前期は、281万件だったそうです。
でも今期は265万に落ちるそうです。

それでもKDDIの業績はよいですね。

| ホーム |


 BLOG TOP