FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

メキシコの炭酸飲料

メキシコでも炭酸入りなど甘い清涼飲料をめぐる
健康論争が、盛り上がっているようです。

メキシコは、長年コカ・コーラの牙城と
なっているそうです。

メキシコ市ではバス、サインボード、そして地下鉄の
プラットホームなど至る所にある広告です。
「あなたは砂糖12杯分を食べますか?なぜ炭酸飲料を飲むのですか?」と
問い掛けているそうです。

この広告キャンペーンは、それほど盛んでなかった
メキシコの炭酸飲料消費抑制運動に火をつけたそうです。

米国と同様、メキシコは肥満に密接に関係した
糖尿病の蔓延(まんえん)に悩まされているそうです。
炭酸飲料は、肥満の原因ですからね。

日本も糖尿病が増えています。
アメリカの食生活のハンバーガーや
炭酸飲料は規制したらよいと思いますよ。

スポンサーサイト

尖閣問題

政府は29日、沖縄県・尖閣諸島に関する
特別世論調査の結果を発表しました。

7割が尖閣諸島に関心を持つと回答したそうです。
「領有権問題は存在しない」との政府見解を
知っている人は48.0%と半数に
届かなかったそうです。

尖閣諸島の存在を「知っていた」は91.1%だそうです。
「知らなかった」の7.7%を大きく上回ったそうです。

知っている内容を複数回答で尋ねたところ、
「中国公船が尖閣周辺海域で領海侵入を繰り返している」が
75.0%と最も多く、「日本政府が中国側に抗議している」も
74.5%と同水準だったそうです。

いいことです。
問題の認識があることはよいことです。
毎日、ニュースで放送されていますからね。
防衛などの支持が増えます。

マクドナルドの社長

日本マクドナルドの社長が変わるようです。

日本マクドナルドホールディングスの27日午前の
取締役会です。

連結子会社の日本マクドナルドの原田泳幸・会長兼
社長兼CEOが会長専任となり、サラ・カサノバ氏が
社長兼CEOとなる人事を決めたそうです。

退任ではないそうです。
新しい経営タレントを投入したマネージメント強化だそうです。

サラ・カサノバ氏については、日本の
市場を良く知っていることや、6つの国で
マクドナルドのビジネスの経験があるそうです。

結局、原田社長では利益を上げられないと
思ったのでしょうね。
アメリカって厳しいですからね。
新しい、社長の手腕が試されます。

脳の老化

タバコと飲酒が脳に悪いようです。

英国のホワイトホール2(WH2)研究の
報告です。
大量飲酒に喫煙が重なると認知機能の低下が
大幅に加速するようです。

追跡対象は年齢45〜69歳(平均年齢55.6歳)の
男女6473人(男性4635人、女性1838人)です。
たばこやアルコールの消費量について質問し、
追跡期間中の10年間に認知機能テストを3回行ったそうです。

その結果、たばこを吸い、かつ大酒を飲む人は、
非喫煙者で適度にお酒をたしなむ人より、
36%も認知機能の低下速度が速かったそうです。

たばこがよくないのでしょうか。
何でも、適度がよいと思います。

日教組の支持母体

日教組の支持母体から民主党と社民党を
はずしたそうです。

日本教職員組合(組合員数約27万人)の
第101回定期大会が25日、神奈川県で
始まったそうです。

2013~14年度の運動方針案が
提案されたそうです。
日教組が支持協力する政党として、従来の方針には
明記していた「民主党」と「社民党」の
文言がなくなったそうです。

出席者からは「文言が削られた理由を聞かせてほしい」といった質問が出た。

安倍政権の「教育再生」の動きを「政治が教育をコントロール
しようとしている」と警戒しつつ、
「私たちが連携をとってきた民主・リベラル勢力には
自民党の対抗軸としての国民的支持は集まらなかった」と、
昨年来の国政選挙の結果への認識を示したそうです。

もう、民主党や社民党では政治には勝てないでしょうね。
27万人の組合員ですか。
日教組も正念場です。

心の病

心の病にかかるサラリーマンが増えているそうです。

大企業の社員約1600万人が入る「健康保険組合」の
データです。

心の病の受診数が2011年度までの
3年間で2割増えたそうです。

仕事のストレスが原因となる病気が大半を占めるそうです。
08年のリーマン・ショック後の景気低迷で
「企業のリストラが進み、雇用不安が広がった」
との指摘が出ているそうです。

景気が低迷すると、企業ではいろいろあります。
昔からありました。
2011年は民主党で、超円高でした。
ストレスも多いと思います。

でも、最近は、円安で株価も上がっています。
景気もよくなっています。
ストレスは減っていると思います。

マスコミもネガティブではなくてポジティブな
記事を多く書くことです。

エアコンの出荷

エアコンの出荷が過去最高に
なったようです。

日本電機工業会(JEMA)が21日
7月の白物家電の国内出荷実績を発表しました。

エアコンの出荷台数は前年同月比11・4%増の
169万8000台となりました。
7月としては1972年の調査開始以降で
最高だったようです。

連日の猛暑に加え、電気料金値上げを受けて
「省エネ性能の高い新製品への買い替え
需要が増えた」(JEMA)ためのようです。

冷蔵庫も4・7%増の53万9000台で、
2か月連続のプラスだそうです。
大型(501リットル以上)で省エネタイプの
売れ行きが伸びたそうです。

省エネタイプは人気がありますね。
この猛暑は、異常でした。
経済にとってはよいのかも知れません。

中国悲観論

中国で、中国悲観論があるそうです。
日本企業が撤退しているからだそうです。

日本の大手浴衣メーカー、東京印のミャンマー工場が
2013年秋に稼動するそうです。

日本船井電機は中国生産比率を2011年の
90%から50%未満に引き下げたそうです。
同社のフィリピン工場は2014年に発足するそうです。

2012年に「釣魚島」(日本語名称:尖閣諸島)を巡る
中日領土紛争が発生して以来、日本企業の中国撤退に
関する報道が日本では数多く取り上げられているそうです。

中国悲観論を大げさに宣伝する書籍も多いそうです。

記事では結局、日本企業は撤退していないと言っています。

人件費が上がっていますから、当然、工場は
移転します。
小売やサービス業は中国に進出します。

でも、今回の尖閣問題で、日本企業の動きが
早くなったのは事実です。
中国で最初の工場で日中の象徴だったパナソニックが壊されたのは
ショックでした。

世論調査

産経新聞社とFNNの合同世論調査です。

安倍晋三内閣が今後検討を本格化させる
集団的自衛権の行使容認や憲法改正に
ついての質問です。

連立を組む公明党支持層の根強い反対姿勢が
浮き彫りになったそうです。

世論調査によると、政府が容認を検討する
集団的自衛権の行使についてです。
公明支持層の賛成は39・1%にとどまったそうです。

自民党の60・4%を大きく下回り、全体の45・4%
よりも低いそうです。
野党の日本維新の会(57・4%)とみんなの党(48・7%)を
も下回ったそうです。

公明が政権の「ブレーキ役」どころか、「抵抗勢力」となる
可能性は大きいそうです。

そう思いますね。
結局、参議院選挙でも公明党はあまり増えていません。
自民党が一人がちです。
自民党は、他の党と連立した方がよいと思いますよ。

中国の富豪

中国の富豪があまり増えていないようです。
中国のデータのようです。

2012年末の時点で、富豪の増加率は
2年連続でペースダウンしたそうです。
5年来で最低となったそうです。

現在中国全土に10億元(約160億円)
以上の資産を持つ富豪が8100人、
100億元(約1600億円)以上の資産を持つ
富豪が280人いるそうです。

同統計は香港やマカオを除いた
中国全土の31の省、市、自治区のデータを
基にしているそうです。

金額よりもデータの推移を見る必要があります。
あとは富豪の中身ですね。
中国の富豪は、不動産が多いようです。
これって、駄目ですね。

やっぱり、経営者が多くなる必要が
あります。
そうでないと格差が縮まりませんからね。

介護制度

介護制度が変わるようです。

政府の社会保障制度改革国民会議の報告書です。

介護分野について、「一定以上の所得のある人」の
自己負担を引き上げるべきだとしています。

想定されているのは、現状の1割の自己負担から
2割負担への引き上げです。
夫婦所得(高齢者含む)が合計で年300万~400万円と
いう金額が負担増の境目となりそうだい言うことです。

介護の必要度が比較的低い「要支援者」の
高齢者への介護予防サービスは介護保険から
切り離すそうです。
段階的に市町村が行う地域包括推進事業(仮称)に
移行するとしているようです。

どんどん高齢者が増えています。
介護費用も増大しています。
誰が負担するかですね。
年金や他の社会保険も増えています。

考え直す時期かもしれません。

ドコモの冬モデル

ドコモが、今ツートップでスマートフォンを
販売しています。
ソニーとサムスンです。
ソニーは売れていますが、サムスンはよくないようです。

ドコモの冬商戦について、ソニー・シャープ・富士通の
3機種を重点的に販売するそうです。

夏商戦の「ツートップ」戦略を3機種に
対しても踏襲するそうです。

新しい「スリートップ」にはそれぞれ
「XPERIA」「AQUOS PHONE」「ARROWS」の
次期モデルだそうです。

それぞれの機種は特徴があって人気があるようです。
いいことです。

猛暑

猛暑が続いています。

高気圧に覆われている日本列島は13日も、
猛烈な暑さに見舞われています。

発達した太平洋高気圧が西日本に停滞しています。
高知県四万十市で4日連続で40度を超えています。

西日本各地で35度以上の猛暑日を記録しています。

「東南アジアより暑くなっている」そうです。
最近の猛暑は、今月末まで続くそうです。

今年は、すごい猛暑です。
熱中症対策が必要ですね。
4万人も熱中症になっているようです。
異常気象の影響でしょうか。

カナダのブラックべりー

カナダのスマートフォン(多機能携帯電話)メーカー、
ブラックベリーです。

12日、合弁事業や提携、身売りなどの
可能性も含めた経営戦略を模索していることを
明らかにしたそうです。

ブラックベリーはスマートフォンの製造に加え、
数々の重要な特許を保持しているそうです。
高いセキュリティ機能を備えたメッセージシステム
などのサービスも展開しているそうです。

一時期は、オバマ大統領が使っていると
評判になりました。

それが、アップルやサムスンに負けています。
ノキアも同じです。

時代の流れでしょうか

イケアが好調

イケアが好調のようです。

スウェーデン発祥の世界最大の家具販売店です。

低価格と高いデザイン性を武器に、世界26カ国で
展開しています。

前2012年8月期の売上高は276億ユーロだそうです。
これは国内最大のニトリの約10倍弱、日本円にして
3兆円を超す(国内での前12年8月期の売上高は674億円)そうです。

すごいですね。

日本法人であるイケア・ジャパンは、
船橋や神戸など国内で6店舗を展開しています。

14年にはさらに2店舗の出店も予定しているそうです。
円安で家具業界では値上げの動きも見られるが、
この8月からはさらなる値下げを実施するそうです。

日本でもリピーターが増えているそうです。
商品がよいと、日本人に受け入れられます。

ミクシーの業績

ミクシーの業績がよくないようです。

ミクシィが8月9日に2013年4~6月期連結決算を
発表しました。

2億5300万円の最終赤字(前年同期は5億6200万円の黒字)だそうです。
赤字決算は上場来初です。

SNS「mixi」の広告・課金売り上げとも減少したそうです。

売上高は前年同期比39.4%減の21億4400万円。
営業損益は8400万円の赤字(前年同期は8億8900万円の黒字)
、経常損益は1億9300万円の赤字(前年同期は8億7100万円の黒字)
、最終損益は2億5300万円の赤字(同5億6200万円の黒字)だそうです。

月間ログインユーザー数(ほとんどがSNS「mixi」のもの)は、
3月時点で993万人だったが、6月には795万人に減少したそうです。

若い人は、LINEを使っていますからね。
それで減っているのですね。

一時期は、飛ぶ鳥を落とす勢いでしたが、
あっという間に赤字です。
新しいサービスがないと厳しいですね。
IT業界は栄枯盛衰が激しいですね。

日本企業の投資

日本企業の投資が中国から東南アジアに
移っているようです。

日本貿易振興機構(ジェトロ)が8日「世界貿易投資報告」を
発表しました。

今年上期(1~6月)の日本企業の対外直接投資額は、
東南アジア諸国連合(ASEAN)向けが
102億ドル(約9800億円)になったそうです。
前年同期比55.4%増ので過去最高を記録したそうです。

対中国向けの2倍超だそうです。
完全に移っていますね。

昨秋以降の日中関係の悪化や人件費の高騰を背景に、
中国向け直接投資は31.1%減の49億ドルまで
落ち込んでいるようです。
生産拠点の完全な「脱中国」が鮮明になった。

人件費が上がったらもう難しいですね。
でも、これで、最先端の企業のノウハウが、
中国に盗まれる心配はなくなります。

他の外資系も撤退していますからね。
いいことです。
それにしても、日本人は動き出すと一斉に
動きますね。

大卒者の雇用

今春の大学卒業者の雇用状況です。
文部科学省が7日今年度の学校基本調査(速報値)を
発表しました。

非正規雇用など「安定的な雇用に就いていない者」は
約11万6000人だそうです。
前年に比べ約1万3000人減少したそうです。

今春の大卒者は55万8853人で全体の20.7%だそうです。
前年に比べて2.2ポイント改善したが、
依然5人に1人が「不安定」な状態だそうです。

景気が上向いているので、少し雇用もよくなって
いるようです。
企業もやっと、投資を増やしているようです。
これからは、もっとよくなると思います。

「空母型」護衛艦が進水

「空母型」護衛艦が進水しました。
海上自衛隊に配備されるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」
(基準排水量1万9500トン)です。

進水式が6日、横浜市の「ジャパンマリンユナイテッド」
横浜事業所磯子工場で行われました。

艦首から艦尾まで甲板がつながった空母に似た船体で、
全長は「ひゅうが」型護衛艦(同1万3500トン)を
51メートル上回るそうです。

海自護衛艦で最大の248メートル。
来年度末に運用開始の予定だそうです。

建造費は約1200億円で、「ひゅうが」型より
航空機運用能力や輸送能力を大幅に向上させたのが
特徴だそうです。

5機のヘリが同時に発着艦でき、計9機を同時に
運用する能力があるそうです。

乗組員470人の他に約450人が長期宿泊できるそうです。
手術室や35の病床を持つそうです。

他の艦艇への燃料補給機能も備え、大規模災害や
海外派遣時に海上司令部として機能するほか、
被災者受け入れも想定しているそうです。

災害も含めいろいろな場合を想定して
いるのですね。
いいことです。
次は、戦闘機も発着できる空母も作って欲しいですが。
 

ネット依存

厚生労働省研究班の調査です。

中高生の間にもネット依存が広まっているそうです。
実に全国で50万人だそうです。

睡眠障害や栄養失調など、健康に深刻な影響を
及ぼしているケースもあるそうです。

50万人といっても、よくわかりませんが、
多いでしょうね。

インターネットを利用する時間を短くすると、
イライラしたり、学校や部活動に支障が
出たりしている中高生がいるそうです。
推計で50万人もいるそうです。

高校生では10人に1人が依存しているようです。
問題かも知れませんね。
昔は、ゲーム、今は、SNSやインターネットなのですね。
対策はないのでしょうかね。

中国の大気汚染

中国の大気汚染が改善されませんね。

中国環境保護省の発表です。

北京周辺地域(北京、天津両市、河北省)で
呼吸器障害などを引き起こす微小粒子状物質
「PM2.5」の1立方メートル当たりの平均濃度を
発表しました。

今年上半期、115マイクログラムで、中国の環境基準値
(35マイクログラム)の3倍超に達したそうです。
世界保健機関(WHO)の基準の11倍以上だそうです。

全国の主要な74都市でも平均濃度が基準値の2倍を
超える76マイクログラムに上り、全国で大気汚染が
深刻な事態のようです。
90%が大気汚染だということです。

これからどうするのでしょうかね。
ガンも増えているそうです。
外に出ないわけはいきませんからね。
日本にも影響がありますから。

| ホーム |


 BLOG TOP