FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

韓国の民度

サッカーの日韓戦で韓国側サポーターが
歴史認識で日本を批判する横断幕を掲げた問題です。

下村文科相が「その国の民度が問われること」と
述べたそうです。

韓国外務省は30日夜、「論評」を発表し、
「韓国国民に対する無礼な発言で、
甚だ遺憾に思う」と反発を示したそうです。

反発するなら、何でそういうことを行うかですね。
やめさせるのが正しい方法です。
やっぱり、民度が低いと思いますよ。

反日だと、盗んだ仏像は返さない、日本企業への
賠償問題などよいのでしょうかね。

日本ではそういうことは起こりませんからね。
日本は、中国や韓国とは、離れたほうが
よいですね。
スポンサーサイト



ガンホーの業績

ガンホーの業績が好調のようです。

ガンホー・オンライン・エンターテイメントが
7月29日業績を発表しました。

2013年1~6月期の連結決算は、売上高が
前年同期比で約10.5倍の746億円、
営業利益が44.3倍の451億円となったそうです。
「パズル&ドラゴンズ」などのヒットが貢献した
そうです。

営業利益率は約61%。経常利益は約42倍の453億円、
最終利益は約26倍の281億円だったそうです。

モバイルコンシューマ事業でパズドラの
ダウンロード数が1600万を超えたそうです。
「ケリ姫」シリーズも600万ダウンロードを
超えたそうです。

すごいですね。
よいコンテンツがあれば、業績があがりますね。
当分は、続きそうです。

韓流のテーマパーク

パチンコ国内最大手のマルハン(京都市)が、
韓流のテーマパークを作るそうです。

大阪・新世界にあった複合商業施設「フェスティバルゲート」
(大阪市浪速区)跡地を再開発するそうです。

フェスゲはオープンから一度も黒字になることなく
破綻したそうです。

マルハンの韓国出身の創業者、韓昌祐会長は
「韓流」をテーマにした複合施設を建設し、
年間来場者300万人の「再活性化策」をおこなうそうです。

約100億円を投じ、今秋に4階建て施設の
建設に着手するそうです。

1階には韓国のスーパーマーケット、
コンビニエンスストアなどが入居。
2階は、韓流スターがプロデュースする衣料や
グッズの販売店、飲食店などを入れるそうです。
そして3階は多目的ホール「K-POPホール(仮称)」を
置き、韓国のスターを呼んでコンサートなどを開催するそうです。

東京でも同じような街や施設はありますからね。
でも、もう韓流は難しいでしょうね。

TPPと中国

マレーシアで開かれている環太平洋戦略的経済連携協定
(TPP)交渉に23日、日本が正式に参加しました。

日本は12番目の合流です。

これにより参加国全体の国内総生産(GDP)の総計は
世界全体の4割を占める26億〜27億ドル(約2590億〜2690億円)に
達し、貿易総額は世界全体の3分の1に及ぶそうです。

中国が交渉参加で日本に後れをとったことにより、
今後輸出で不利になる可能性があるそうです
仮に中国がすぐに交渉に参加しなかった場合、
中国製品やサービスがTPPの要求を満たせず、
TPP参加国への輸出が不可能になる恐れがあるそうです。

中国の経済は輸出が多いですからね。
日本も多いですが内需の方が大きいです。
中国の影響が大きいでしょうね。

中国の成長率

中国の成長率です。

中国の李克強首相が今年の経済成長率目標に
ついて、発言しているそうです。
「7%を下回ってはならない」と指示して
いるそうです。

今年の成長率目標の7・5%を割り込み、
23年ぶりの低水準となるかもしれないようです。

成長率が7%を割り込む可能性が高まれば、
景気刺激策を打ち出すことを検討しているそうです。

以前は8%以上にしないと雇用の確保が
できなくて、政情不安がおこると
言われていました。
でも、今は7%です。

それだけ厳しいのでしょうね。

ウナギ

ウナギが減っています。

世界で消費されるウナギの7割を日本人が
消費すると言われています。
日本人の「ウナギ愛」は相当なものです。

だがその一方的な愛は乱獲・乱食へと繋がり、
事態は深刻なものとなっています。

1960年代には200トンを超えていたシラスウナギ
(ウナギの稚魚)の国内漁獲量だが、今年の養殖用稚魚は
輸入物も含めて約12トン(水産庁発表)へと激減したそうです。

日本人は、もううなぎを食べないほうがいいですね。
完全な養殖技術が確立されるまでです。

昔は、うなぎなんか普通は食べれませんでした。
食べすぎだと思いますよ。

世界で規制すべきですね。

生活の党

参議院選挙で生活の党は議席がゼロでした。

生活の党は、改選6議席を上回る2けた議席の
獲得を目指していたそうです。

しかし、小沢代表の地元・岩手選挙区で
公認候補が落選するなど惨敗しました。

選挙戦で小沢代表は、公認候補を
擁立した選挙区に繰り返し応援に
入ったそうです。

消費増税や環太平洋経済連携協定(TPP)に
反対する姿勢を強調し、自民党批判票の
取り込みを図ったそうです。

しかし、選挙区選では、民主党と候補者一本化を
模索したが実現せず、自民党批判票を
奪い合う結果となったそうです。

民主党を離党しなければ、反自民の票が
取れたのかも知れませんね。
民主党が勝っているところもありますから。

結局6議席がゼロになりました。

ドコモのツートップ戦略

ドコモのツートップ戦略がうまく
いっていあいようです。

ソニー製と韓国サムスン電子製の2機種に絞って
大幅に値引きする「ツートップ戦略」です。
5月は新規契約数から解約数を引いた
純増数を伸ばしたものの、6月は純減に
転落したそうです。

他社への流出に歯止めがかかっていないため、
値引きをツートップ以外にも拡大し、
顧客引き留めを図るそうです。

ツートップ戦略の影響でNECがスマホ撤退を
検討しているそうです。

ドコモとNECの蜜月は終わるのでしょうか。
消費者は、いろいろな機種を選択したいすね。
価格も同じようにすべきですね。
ソニーやサムスンが嫌いな人も
いますからね。

iPhoneの売上げ

iPhoneの売上げが落ちてきたようです。

米市場調査会社IHSアイサプライ
(IHS iSuppli)が17日に調査報告書を
発表しました。

世界市場におけるスマートフォンの
売れ行きは好調のようです。
iPhoneの売上げは、停滞しているようです。

第1四半期の出荷台数は3740万台と、
予想を下回るそうです。
さらに今年後半までiPhoneの新機種投入は
予定されていないので2013年の年間売り上げ台数は、
あまり増えないようです。

競合が増えていますからね。
今年は主な競合メーカーによるスマートフォン
新機種の投入が激しいそうです。
米ブラックベリー(BlackBerry)の「Z10」や
台湾・宏達国際電子(HTC)の「HTC One」、
韓国サムスン電子(Samsung Electronics)の
「ギャラクシーS4(Galaxy S4)」などです。
安いというのも魅力です。

日本製もよいのですが高いですね。

ジャムの値上げ

キユーピーは17日、ジャムの一部商品を
9月2日出荷分から約4~7%値上げするそうです。

ジャム(ブルーベリーを除く)の値上げを
実施するのは1990年以来、23年ぶりだそうです。

北米や中国から輸入しているイチゴや
ブルーベリーなどの原材料が高騰し、
原料コストの吸収が難しくなったため、
値上げに踏み切ったそうです。

対象商品は、「アヲハタ55」ブランドの
イチゴジャムなど12品を4~7%、
「ランプ」ブランドのいちごジャムなど
6品を一律4%それぞれ値上げするそうです。

円安になって、いいことがあります。
それは、原材料がどこかわかりますね。

ジャムは、アメリカと中国ですか。
海外とは初めて知りました。
円安になって、日本人も原材料の原産国を
気にするようになるといいと思いますが。

東証と大証が統合

日本取引所グループは16日、傘下の東京証券取引所と
大阪証券取引所の現物株市場を東証に統合しました。

午前9時に取引を開始した。大証1部、2部と
新興市場ジャスダックに単独上場する1100社が
東証に移管されました。

東証の上場会社数は3423社と世界3位となったそうです。

トラブルもなく統合できたようです。
第3位ですか。
いいことです。

これで、取引が活発になって、企業の
資金調達などが出来ればよいですね。
日本企業の追い風になればよいです。

中国の成長率

中国の成長率が落ちてきました。

中国の国家統計局が15日4~6月期の国内総生産
(GDP)を発表しました。

物価が上がった分を除いた実質で
昨年4~6月期に比べ7・5%増と
なったそうです。

7・7%増だった今年1~3月期よりも低く、
2四半期連続で前の期よりも成長の速度が落ちています。

世界の景気回復を引っ張ってきた
中国の失速が、各国に影響を広げる懸念が
強まっているそうです。

中国が公式に出している数字ですから、
まだよくわかりません。
電力の使用状況など他もみないと
いけませんね。
鉄鋼の在庫も積みあがっています。

かなり減速しているのでしょうかね。

セブンイレブンの業績

コンビニエンス・ストア(コンビニ)
大手5社の2013年度第1四半期(13年3-5月期)
決算(単独)が、出たそうです。

セブン-イレブン・ジャパン(セブン)と
ローソンの営業利益が過去最高を記録したそうです。
他の3社は前期比減益だったそうです。

二極化しています。

既存店売上高が前期比増となったのは
セブン(0.9%増)だけでのようです。

他の4社は出店競争や他業態との競合などが響き、
既存店の売上高が鈍化したそうです。

セブンのみが売上高を伸ばしたのは、
PB(自主企画商品)の「セブンプレミアム」と
「セブンゴールド」(高価格帯PB)の好調が要因のようです。

プライベートブランドは強いのですね。
イオンなどもプライベートブランドを販売していますが、
セブンのように利益は出てないようです。

セブンイレブンは、すごいですね。

非正規労働者

非正規労働者が増えているようです。

総務省が12日に2012年の就業構造基本調査を
発表しました。

全ての労働者に占める非正規労働者の
割合が、去年、過去最高の38.2%に
上ったそうです。

全ての労働者に占める非正規労働者の割合は、
前回2007年の調査に比べ2.7%増加して
38.2%となったそうです。
過去最高を記録したそうです。

仕事も通学もしていない、いわゆるニートが
15~34歳の人口に占める割合も前回の調査より
0.2%上昇し、2.3%となっているそうです。

非正規労働者が増えているのは困りますね。
対策が必要ですね。

ジャンプのテーマパーク

ジャンプのテーマパークが開業したようです。

「J-WORLD TOKYO」です。
少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」「ジャンプSQ.」
(ともに集英社)の人気作品やアニメの
キャラクターを使用した屋内型テーマパークです。

11日、東京・池袋の池袋サンシャインシティに
オープンしました。

「共体感エンターテインメント」を
コンセプトに、ジャンプの世界観を楽しむ
ことができる初の施設だそうです。

オープンの午前10時には、前売り券を
持った約400人が列を作るなど、多くのファンで
にぎわったそうです。

同施設の目玉は、「ドラゴンボール」「ワンピース」
「NARUTO -ナルト-」の3作品をテーマにした
アトラクションだそうです。

テレビでもやっていましたね。
子供に人気がでそうですね。

ディズニーくらい人気になればよいですね。

鹿児島県の研修

鹿児島県の中国上海研修が始まるようです。

利用が低迷する鹿児島―上海の航空路線維持の
ためだそうです。

鹿児島県の伊藤祐一郎知事が打ち出した
県職員らの上海研修が10日、始まったそうです。

県民は「税金の無駄遣い」との
批判していました。
第1陣の22人が上海入りしたそうです。

乗客が少なくなったら航空便は
なくなるのです。
税金を使って、中国に研修にいくなんて
考えられませんね。

それよりも、他の路線を作ってビジネスを
広げたほうがよいと思いますよ。
他の地域は東南アジアの観光を広げて
います。
台湾、タイなどです。

鹿児島ももっと対策を考えたほうがよいと
思いますが。
他力本願ではいつまでもだめですね。

日本の成長率

国際通貨基金(IMF)は9日、最新の
世界経済見通し(WEO)を発表しました。

2013年の日本の実質成長率は2.0%になるそうです。

金融緩和策などの効果を踏まえて、4月時点の
予想を0.5ポイント上方修正しました。

一方、世界全体の成長率は3.1%と
0.2ポイント引き下げました。

中国をはじめ新興国の景気減速が長期化する
恐れがあると警告したそうです。

IMFは、日本の成長率の大幅上方修正の理由について、
安倍政権下の金融緩和や財政出動によって
「市場の安心感が回復し、民間需要が増大した」そうです

IMFが日本をよく言うのは珍しいですね。
ほとんどなかったですからね。
でもよく言われるのはいいことです。

ドコモの契約数

ドコモの契約数があまり伸びていないようです。

携帯電話3社は5日、6月の契約数を発表しました。

NTTドコモが新規契約から解約を差し引いた
純増数で、5900件の減少となったそうです。
純減は今年1月以来5カ月ぶりだそうです。

ソニー製「エクスペリア」とサムスン電子製「ギャラクシー」の
最新機種を優遇して割引販売する「ツートップ戦略」です。
新規契約者獲得には効果はいまひとつだったようです。

テレビで宣伝していますね。
ソニーはかなり売れているようですが、契約数は
伸びていないのですね。

ソフトバンクモバイルとKDDI(au)は純増だそうです。
iPhoneの影響でしょうかね。
これからも競争が続きます。

平均所得

厚生労働省の国民生活基礎調査です。
2011年の1世帯当たりの平均所得を発表しました。
2011年ですから少し古いですね。

前年比1.9%増の548万2000円と、
2年ぶりに増加したそうです。

18歳未満の子どもがいる世帯で、
仕事での所得が伸びたことが主な要因だそうです。

また、生活が「苦しい」と回答した割合は60.4%。
過去最高だった前年の61.5%からは
減少したものの、依然として6割を上回ったそうです。

この頃は円高でした。
民主党政権ですから企業の業績が悪かったですね。
震災の影響もあります。

それでも、所得は増加しているのですね。
今年はよくなると思いますよ。
ボーナスも増えているようです。

今年のボーナス

今年は、ボーナスが増えているようです。
アベノミックスの影響でしょうか。

日本生命保険が3日、今夏のボーナスに
関するアンケート調査の結果を公表したそうです。

ボーナスが「増えた」と回答した人は約4割で、
「減った」の約1割を大きく上回ったそうです。

「増えた」と答えたのは、20代が51・7%と最も多く、
30代が41・6%で続いたそうです。
一方、「減った」と答えたのは50代が
15・3%で最も多く、次いで40代の12・9%だったそうです。

若い人のボーナスが増えているのはいいことですね。
50代が減っているのは大変だと思いますが。

ボーナスの支給額は、回答した20~50代の
男女4444人の平均で55万9000円となり、
前年比6万4000円増だったそうです。

平均が55万円で6万円も増えているのですか。
参勤では多い方ではないでしょうか。

企業の業績が上がっているのですね。
このまま景気がよくなればよいですが。

円相場

円相場が1ドル100円になっています。

2日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場です。
日本の株高を背景とするリスク志向の
強まりから売られました。
6月5日以来約1カ月ぶりに1ドル=100円台に
下落しました。

結局、1ドル100.744円で終わりました。

アメリカの株価も少し落ちています。
ドル買いの流れのようです。

予測がつかなくなっています。

ユーロの失業率

ユーロ圏の失業率がよくなりません。

欧州連合(EU)統計局が1日5月のユーロ圏
(通貨統合参加17カ国)の失業率を発表しました。

季節調整済みで12.1%となったそうです。
前月まで3カ月連続で付けていた、1999年の
通貨統合以降で最悪の水準(12.0%)より悪いそうです。

引き続き、雇用情勢の悪化に歯止めが
かかっていないようです。
EU27カ国の失業率は10.9%で前月から
横ばいだったそうです。

全然、経済がよくなりませんね。
ギリシャやスペインでは若者が
失業しています。
社会不安になっています。

景気もなかなかよくならないですね。

世論調査

毎日新聞の世論調査です。

毎日新聞は29、30の両日、全国世論調査を
実施しました。

参院選は、7月4日公示、21日投開票を
迎えます。

参院比例代表の投票先を聞いたところ、
自民党が45%でトップだったそうです。
民主党8%、みんなの党7%の順だそうです。
日本維新の会は5%だった。
公明党は6%だったそうです。

もう断然、自民党が優勢ですね。
公明党は、あまりよくないですね。

一人がちに「なりそうです。

もっと維新の会があがってくると
面白かったのですが、尻つぼみなって
しまいました。

野党の、これからの追い上げに期待したいですね。

| ホーム |


 BLOG TOP