FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

次期哨戒機P1

次期哨戒機P1が配備されました。

海上自衛隊の次期哨戒機P1が29日、
厚木航空基地(神奈川県)に配備されました。

沖縄県・尖閣諸島周辺などで警戒・監視に
当たっているP3C哨戒機の後継で
純国産だそうです。

探知能力や飛行性能が向上しており、
約2年間の運用試験を経て任務に就くそうです。

尖閣や北朝鮮の問題があります。
予算を取ってどんどん増やす必要があります。


スポンサーサイト



NECの携帯電話

NECが2013年度中にも携帯電話の
自社生産を打ち切る方針を固めたそうです。

開発部門もパソコン大手の中国レノボへの売却を
目指しているそうです。
携帯電話事業から事実上撤退するそうです。

国内の携帯メーカーは米アップルなど海外勢に押されて
採算が悪化しており、「N」シリーズが人気だった
NECも黒字化が見通せないと判断したそうです。

もうスマートフォンの時代ですからね。
昔の携帯電話はなくなるでしょうね。

あのノキアでさえももスマートフォンに
完全に乗り遅れています。
時代はどんどん変わっていきます。


新型のプリウス

トヨタ自動車が、ハイブリッド車(HV)で4代目「プリウス」
を開発しています。
燃費について、ガソリン1リットル当たり
40キロ・メートル以上(JC08モード=
実際の走行条件に近い新燃費測定基準)を
目標にしているそうです。

現在、ガソリン車とHVの中で、国内トップの
燃費性能を誇るトヨタの小型HV「アクア」
(35・4キロ・メートル)を大幅に上回ります。
発売は2015年春頃になるそうです。

燃費を良くするため、モーターや電池などの
HVシステムの性能向上と小型化を進めるほか、
後部ドアのガラスに強化プラスチックを
採用し、車体を軽量化するそうです。

スズキが3月に発売した軽自動車「アルト エコ」の
33・0キロ・メートルに抜かれましたからね。

でもすごいですね。
こういう目標を立てることで技術が進化します。
普通自動車で40キロはすごいと思います。

燃費の競争はいつまで続くのでしょうか。

講談社の女性誌

講談社の女性誌が2つ休刊するようです。

講談社の女性誌「Grazia(グラツィア)」と
「GLAMOROUS(グラマラス)が、7月6日に
発売する2013年8月号をもって休刊するそうです。

同社は2誌の休刊決定を機に、将来的な
雑誌の役割を見据えた「新しい雑誌ビジネス」の
開発に取り組む、新雑誌研究部を立ち上げるということです。


1996年に創刊された「Grazia」は、
「ワーキングマザーがいちばん楽しい!」を
テーマに30代ミセスのライフスタイルを載せていたそうです。

順調に部数を伸張した時期もあったものの
近年はその数が減少し、昨春のリニューアルでも
期待した成果を上げられなかったということです。

雑誌の休刊が多いですね。
男性誌の方が多いと思いましたが、女性誌も
あるのですね。

雑誌を読む人が減っています。
これからも、休刊と新しい雑誌が出てくるでしょうね。

PM2.5ビジネス

PM2.5の分析ビジネスがよいようです。
何でもビジネスになるのですね。

「微小粒子状物質(PM2.5)」による
大気汚染が懸念されています。

PM2.5の大気中濃度を測定し成分を
分析するビジネスが人気のようです。

環境省は、発生源の解明や健康への
影響調査に役立つデータの集積を
今後の課題の一つと位置づけているそうです。

これを支援する環境測定関連企業の
役割も増すそうです。
環境のコンサルタントや自動測定器などの
要求が増加しているようです。

中国では、大気汚染で日本の空気清浄機が
売れています。
商魂たくましいですね。


花見弁当

花見弁当にアベノミクス効果が出ているようです。

各地で桜が満開を迎えています。

百貨店では弁当など花見向け商戦が佳境を
迎えています。
円安・株高による景気回復ムードの高まりで、
昨年に比べて高価格の商品の売れ行きが好調のようです。

そごう・西武も21日までの1週間で、行楽弁当などの
売り上げが前年比約24%増だそうです。

4千円台後半の豪華弁当にも予約が殺到したそうです。

酒類も高価格帯のスパークリングワインが好調のようです。
担当者は「まさにアベノミクス効果」と感じているようです。

いいですね。
景気の気は気持ちですからね。
これで、日本経済もよくなるとよいですね。


メタンハイドレートのガス量

メタンハイドレートの採掘実験が
愛知県沖で行われました。

海底に分布するメタンハイドレートから
取り出されたガスの量が、商業用のガス田の
5分の1に相当するそうです。

「燃える氷」といわれるメタンハイドレートから
世界で初めてガスを分離し、取り出すことに
成功しました。

その後の分析で、採取されたガスの量は1日
平均2万立方メートルに達したそうです。

商業化の目安である1日10万立方メートル
産出する陸上のガス田に比べれば5分の1と
少ないそうです。

でも、これからですね。
日本のエネルギーの100年に相当しますからね。
効率的に採掘できる技術ができれば
よいですね。

民主党の候補者

民主党から参議院の候補者が逃げて
いるようです。

民主党の参院選公認候補の辞退が続いて、
党内に動揺が広がっているそうです。

民主党は19日の常任幹事会で、参院選に
出馬予定だった山口和之元衆院議員と
華道家元・池坊青年部代表の華道家、
池坊美佳氏の公認取り消しを了承したそうです。

山口氏の公認取り消しは自らの意向だそうです。
池坊氏は「体調不良」が理由だそうです。

民主党では戦えないと判断したとの見方が
強いようです。

今の民主党では戦えませんね。
落選するとわかっては立候補できません。

海江田代表では無理ですよ。
何故、民主党はわからないんですかね。
それが、わかりません。

シャープの業績

シャープの業績が少しよくなるようです。

経営再建中のシャープが当面の目標に
掲げていた「2012年度下期の営業黒字化」を
達成する見通しになったそうです。

資本業務提携を結んだばかりの
韓国・サムスン電子から液晶パネルを
受注したことなどが寄与したそうです。

シャープはすでに、サムスンにテレビ用の
32インチ液晶パネルなどの出荷を開始したそうです。

低迷していた亀山第2工場(三重県)の稼働率は
6割程度に改善し、全社でも黒字を確保したそうです。

黒字になるのはよいことです。
それでも、亀山工場の稼働率は6割なのですね。

いかに無駄な工場を作ったかですね。
償却コストが、すごい額です。

北朝鮮

北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞(電子版)です。

17日、日本が北朝鮮に対する独自制裁を
検討していることなどに反発しています。

日本も核先制攻撃の対象になると
警告したそうです。

同紙は、「(米国に)全領土を丸ごと委ね、
再侵略を虎視眈々(たんたん)と狙っている
日本も決して(核先制攻撃の)例外ではない。
これは脅しではない」と主張したそうです。

日本も早く憲法改正をおこなうべきです。
中国、北朝鮮の脅威が迫っていますからね。

自民党は公明党との連立をやめて、
維新の会と連立すべきだと思いますが。


小沢氏の元秘書

小沢一郎・生活の党代表(70)の
元秘書・大久保隆規被告、石川知裕被告、
池田光智被告が資金管理団体「陸山会」の
土地購入の問題です。

政治資金収支報告書に
虚偽の記載をした事件です。

政治資金規正法違反に問われた事件の控訴審で、
東京高裁は2013年3月13日、元秘書側の控訴を
棄却しました。

二審も敗訴です。
飯田喜信裁判長は1審東京地裁判決を支持し、
「土地購入費用の4億円が収支報告書に
載ることを避ける強い意志をもって数々の
隠蔽(いんぺい)工作を行った」と述べたそうです。

控訴するでしょうね。


タブレット市場

タブレット市場でアンドロイドが首位になるようです。

調査会社IDCの調査です。

米アップルのタブレット端末「iPad(アイパッド)」の
出荷台数が今年初めて、米グーグル製基本ソフト(OS)
「アンドロイド」を搭載したタブレット端末に
逆転されるということです。

より小型の端末が消費者の人気を集めているという。

iPadの今年の市場シェアは46%になるようです。
昨年の51%から低下するそうです。

一方、アンドロイド搭載機種は今年49%と、
昨年の42%から上昇する見通しのようです。

サムスンのタブレット端末とグーグルのNexsus7などの
端末ですね。
グーグルの端末が売れているようです。

アップルを追い抜くようになりました。
でも、今後がどうなるかわかりません。
すぐに入れ替わりますから。

軽減税率

消費税が導入されるかも知れません。
でも、食料品などは軽減税率が導入されます。

消費税率は2014年4月に8%、15年10月に10%へ、
2段階で引き上げられる予定です。
税率10%時に検討されているのが、食料品など
生活必需品に対する「軽減税率」です。

外食産業は、軽減税率がどこまで導入されるのか
心配しているようです。

外食産業の業界団体である日本フードサービス協会の
安部修仁会長(吉野家ホールディングス会長)は、
懸念しているようです。
品目によって変えるのはよくない。線引きが難しいし、
有利・不利が出てきます。

確かにそうですね。
外食産業は食品よって税率が異なると不公平に
なります。
心配ですね。

オランダがキューバに勝つ

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の
第2ラウンド1組です。

オランダ対キューバ戦が11日に東京で
行われました。

前日は、日本に大敗しました。
でも野球ってわかりませんね。

敗者復活戦を勝ち上がったキューバに
7対6でサヨナラ勝ちをしました。

これで決勝ラウンド進出を決めました。
一方のキューバは、第2ラウンド敗退です。

勝利したオランダは、12日に第2ラウンド1組の
順位決定戦で先に決勝ラウンド進出を
決めている日本と対戦するそうです。

日本はキューバに負けていますから、
よくわかりませんね。
韓国とキューバはいなくなりました。


ウィルコムがiPhoneを販売

ウィルコムがiPhoneを販売するそうです。

ウィルコムおよびウィルコム沖縄は7日より、
全国のウィルコムプラザにて、「iPhone 4S(16GB)」
の取扱いを開始するそうです。

「iPhone 4S」の購入・利用は
ソフトバンクモバイルとの契約となるそうです。

またウィルコムを利用中で、かつ他社ケータイを
利用中のユーザーが、他社ケータイから
「iPhone 4S(16GB)」へMNPを利用して乗り換えると、
ソフトバンクモバイルが実施する「ソフトバンクセット割」が
利用可能となるそうです。

「ソフトバンクセット割」は、「パケットし放題フラット」の
月額料金を2年間1,030円割り引き3,380円です。

ウィルコムは、ソフトバンクの傘下だったと
思います。
セット割って安いですね。
iPhone人気で増えるかも知れません。

GDPがプラス

内閣府が8日に2012年10─12月期
実質国内総生産(GDP)2次速報値を
発表しました。

前期比はプラス0.0%(1次速報値マイナス0.1%)でした。
年率換算ではプラス0.2%(1次速報値マイナス0.4%)と
なりました。
3四半期ぶりのプラス成長となりました。

上方改定となった主な項目は、民間企業設備、
民間最終消費支出、公的資本形成など内需部門です。

2012年暦年の成長率は2.0%で、大震災で
マイナス成長となった11年から内需回復に
支えられプラスに転換したそうです。

景気も少しとよくなっているようです。
給料が上がっている企業もあります。

アメリカ経済もよくなっています。
このままよくなればよいですね。

円が95円に

7日のニューヨーク外国為替市場です。

円相場は、一段の円安になりまhした。
2009年8月下旬以来3年半ぶりに1ドル=95円台に
下落しました。
94円で終わりました。

米国の雇用回復期待などが影響しています。
ユーロに対しても円安です。
ユーロは、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が
定例理事会後の会見で楽観的なユーロ圏の
景気見通しを示したことなどが影響しています。

円安で企業の業績は好調です。
でも原材料の輸入が高くなっています。

シェールガスなどを早急に輸入する必要があります。
原油の購入のやり方も考える必要があります。


韓国が1R敗退

WBC1次ラウンドB組です。
韓国が、1Rから姿を消すそうです。

WBC1次ラウンドB組で5日、韓国3-2台湾、台中で、
韓国が八回に姜正浩の2点本塁打で逆転勝ちをおさめました。
でも、得失点差で台湾を上回ることができず、前回大会準
優勝チームがまさかの第1次ラウンド敗退となるそうです。

B組は2勝1敗でオランダ、台湾、韓国が並んだが、
韓国は得失点差で両チームを上回ることが出来ず、
第1次ラウンドでの敗退が決まったそうです。

野球は3つが、並ぶことがあるのですね。
韓国が、1R敗退します。

やっぱり、台湾の力が上がっています。
台湾から日本のプロ野球に来ていますからね。

次は2次Rです。

ソニーの新スマホ

ソニーが、新OSのスマートフォンを新興国向けに
発売するようです。

ソニーモバイルコミュニケーションズは、新しい基本ソフト
(OS)を使った低価格のスマートフォンを開発するそうです。

南米やアフリカで事業展開する欧州の通信大手
テレフォニカとも提携し、新興国市場を開拓するそうです。

ソニーはアンドロイドを使っているが、
グーグルが求める仕様を満たす端末を
つくるのに開発コストがかさむそうです。

ソニーとテレフォニカは、米モジラ財団が
開発した新OS「ファイアフォックス」を
使ったスマホ開発で技術提携し、2014年の
発売を目指すそうです。

同OSはソフトの内容が公開され、
メーカーが自由に手を加えられるそうです。

アンドロイドより安く端末をつくれると期待されています。

サムスンやドコモも新しいOSを使うそうです。
スマートフォンは、これからいろいろなOSが
出てきますね。

1兆円企業

円安株高が進んでいます。

この影響で、時価総額1兆円以上の
企業が急増しているそうです。

東証1部上場の1兆円企業は今月1日現在、
昨年11月中旬と比べて53%増の
72社まで拡大しました。

パナソニックやソニー、スズキなど輸出関連企業の
“復帰”が目立っています。

ユニ・チャームや富士重工業などの好業績企業も
加わっています。

ただ、リーマン・ショック前の平成20年
3月の85社には及ばないそうです。

時価総額を論じるのはあまり意味がないと
思います。
サムスンやアップルの時価総額がすごいといっても、
株価が下がれば、すぐに減ります。
やっぱり、その企業の業績や将来性などを
みるべきですね。


中国の国家主席

中国では、習近平共産党総書記が
3月に中国国家主席に就任するそうです。

もう就任していると思いましたがまだだったのですね。

初の外遊先がロシアになる可能性が高いそうです。

中国外交部の洪磊(ホン・レイ)報道官は21日、
「中国の国家主席がロシアを公式訪問する」と
発表したそうです。

習近平総書記は3月下旬に南アフリカで
開かれる新興5カ国(BRICS)首脳会議にも
出席するそうです。

国家主席就任後初の外遊先がどちらになるかは
確定していないそうです。
ロシアへの訪問が先になるとの見方が
有力視されているそうです。

他にいく国がありませんからね。
アジアとは仲が悪いし、日本、アメリカとも
駄目ですね。

韓国とは、格が違うと思っていますからね。
残ったのはロシアしかないですね。
対して話すことなんてないのにね。


中国の高齢者

中国の高齢者が年内に2億人になるそうです。

中国高齢科学研究センターと社会科学文献出版社による
「中国高齢者事業発展報告(2013)」です。

報告書によれば、中国の高齢者人口は2013年に
2億人を超えるそうです。

報告書によれば、12年と13年は中国建国後に
生まれた世代、すなわち1952年と1953年生まれの
世代が高齢期に入るそうです。
高齢者人口が増加のピークを迎えるそうです。

13年には高齢者人口が2億200万人に達し、
高齢化率は14.8%になるそうです。

また、2025年までの間、高齢者人口は
年100万人ずつ増える見通しで、労働力人口は
減少に転じるそうです。
すでにピークを過ぎていますからね。

日本と同じ高齢化になっています。
15%だとまだ少ないですが、社会保障がよくないので
大変ですね。

日本は、社会保障があっても大変ですから。


| ホーム |


 BLOG TOP