FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

南鳥島沖のレアアース

南鳥島沖には高純度のレアアースがあるようです。

NHKでも放送していました。
日本の排他的経済水域である南鳥島沖の
海底には、去年、大量のレアアースが
存在することが明らかになりました。

その濃度は、元素によっては中国の
鉱山の30倍余りに上っているそうです。

深い海からの引き上げ技術の確立や、
採算がとれるかといった課題があります。
専門家は「資源として開発できる可能性が
高まった」と期待しているそうです。

メタンハードレートも日本近海にあります。
同じ海の中です。
海から掘り出す技術が開発されれば、一気に
開発が進みますね。

アメリカのシェールガスも開発方法がみつかって、
革命がおこっていますから。

日本も早く行う必要があります。

スポンサーサイト



エジプトの事故

エジプトで熱気球の事故がありました。

エジプト南部のルクソールで飛行中の熱気球が
爆発しました。

19人死亡して日本人ツアー客が4人いたそうです。

大手旅行会社JTBの子会社「JTBグランドツアー&サービス」
(東京都渋谷区)の今枝敦社長らは26日夜、
国土交通省で記者会見したそうです。
熱気球は急に出火してそのまま墜落したそうです。

エジプトのナイル川をクルーズするツアーは
2005年から開始したそうです。
治安悪化で一時中断した時期もあったが、
これまでに400~500人が参加する「人気の高いツアー」
だったそうです。

エジプトは政情不安があると思っていましたが、
行けるのですね。
海外で、日本人の被害や事故がおこっています。
海外では気をつける必要があります。


学習塾

学習塾の景気はよいようです。

日本では、長引く不景気のうえに
子どもの数が年々減っています。
子ども向けビジネスの競争は厳しくなっています。

でも塾業界では景気の良い話もあるようです。

株式を公開する上場約20社のうち、なんと
半数近くが過去最高益を更新する成長を
見せているそうです。

「明光義塾」を展開する東証1部上場の
明光ネットワークジャパン、完全マンツーマンの
個別指導「TOMAS(トーマス)」を展開するリソー教育、
東京西部地区を中心に「ena」を展開する学究社、
神奈川県に集中するステップなどです。

「個別指導」「難関校」「地元志向」で伸びているようです。
「個別指導」で光るのが明光ネットワークジャパンと
リソー教育です。

明光は全国2000教室、生徒数で13万人以上と
他社を圧倒する教室数がるようです。
2013年8月期は売上高が前期比10%増の159億円、
営業利益も同8.6%増の38億円と連続最高益を掲げています。

すごいですね。
学生が減っても儲かるビジネスモデルがあるのですね。


憲法96条の改正

日本維新の会で共同代表を務める橋下徹
・大阪市長は24日、読売新聞の単独インタビューに
応じました。

夏の参院選を通じて自民、公明、みんなの各党に
民主党の一部を加えた勢力で、憲法改正の
発議要件を緩和する憲法96条の改正を
目指す考えを明らかにしました。

いいですね。

96条は衆参両院で「3分の2以上」の賛成を得て
改正を発議できるとしています。
橋下氏はこれを「過半数」に緩和することで、
「憲法が変わる可能性があるという環境を
整えて初めて真剣な、責任ある憲法論議が
展開される」と述べたそうです。

海外では、状況に応じてどんどん憲法を変えて
います。
日本も変えるべきです。
そういう時期ですね。


シャープと鴻海

シャープと鴻海との交渉が中止に
なるようです。

経営再建中のシャープが、台湾・鴻海
(ホンハイ)精密工業との出資交渉を
いったん打ち切るそうです。
3月26日に期限を迎えるそうです。

シャープの業績悪化による株価低迷や、
中小型液晶分野での協業を巡る意見の
不一致などがあるようです。

株の価格の問題や中小型液晶パネルの分野の
協業の問題もあるようです。

鴻海は、最大顧客の米アップルがスマートフォン
(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」の
減産も影響しているようです。
工場の拡張が全部ストップになったようです。

鴻海は、売上げはすごいですが、利益は
少ないですからね。
人海戦術です。
アップルがあまり売れていないようです。

円安になっていますから、シャープも他の
企業を探した方がよいかも知れません。

民主党から離党

民主党から離党の動きがあるようです。

夏の参院選に向けての動きのようです。

改選を迎える参院民主党議員の
離党の動きが21日、相次ぎ判明したそうです。

支持率が低迷し、日本維新の会など
第三極との選挙協力も難しい状況です。

党内からは見切りをつけた議員たちが、われ先にと離党しようと
しているそうです。

離党の意向を固めたのは川崎稔(佐賀選挙区)、
植松恵美子(香川選挙区)両参院議員です。
2人は22日に離党届を提出し、無所属となるそうです。

昔の社民党のようですね。
社民党だ駄目になりそうになると民主党に多くの
議員が移りました。

結局、自分の身を守りたいだけですね。
国民のことは考えていませんね。
こんな議員は次の選挙で絶対に落とすべきです。


中国の外資系企業

中国から外資系企業が逃げて
いるようです。

中国商務省が20日今年1月の外国直接投資
(FDI、実行ベース)を発表しました。

前年同月比7・3%減の92億7千万ドル(約8640億円)だったそうです。
8カ月連続のマイナスです。

賃金高騰などを背景に、製造業など外資系企業の
“中国離れ”が鮮明になっています。

中でも日本の投資は、同20・0%減の
6億4千万ドルと大きく落ち込んでいるようです。

沖縄県の尖閣諸島をめぐる昨秋の反日デモで、
中国各地の日系企業の拠点が放火や破壊の
被害を受けあmしたからね。
日中経済関係の冷え込みもあります。

中国は大きい市場ですが、政治リスクがあります。
これは大きいですね。
人件費の高騰もあります。

いくら市場があっても、政治リスクのある国へは
行けませんね。
そんなものです。

アマゾンの売上げ

アマゾンの売上げが国内の
ネット通販でトップになったようです。

インターネット通販大手の米アマゾン・ドット・コムの
日本国内での2012年の売上高です。

前期比18.6%増の約78億ドル(約7300億円)と
なったそうです。
国内の通販事業者として最大手になったようです。

アマゾンが米証券取引委員会に提出した
12年12月期の年次報告書でわかったそうです。

日本の大手通販業者としてはベネッセ、アスクル、
ジャパネットたかた、ニッセンなどが上位に位置しています。
売上高が5000億円を超える企業はないそうです。

アマゾンは、マーケットプレイスもありましからね。
誰でも中古の本などを販売することができます。
楽天より出店費用は安いでしょうからね。

これからも伸びそうです。


コーヒー商戦

コーヒー商戦が激化しているようです。

専門のカフェチェーン以外の新規参入が増えているようです。
コーヒーをめぐる顧客争奪戦が激しさを増しています。

コーヒー目当ての来店客が他の商品を購入する
副次的な効果も見込めますからね。

ファストフード店やコンビニエンスストア
までが「本格的なコーヒー」のサービスを
展開するようになっています。

若年層を中心に広がる脱アルコールの流れも背景に、
コーヒーの需要はさらなる拡大も予想されており、
業界の垣根を越えた乱戦の様相を呈している。

はじめはマクドナルドが安いコーヒーでお客を
つかんでいましたが、他の企業もだんだん
わかってきたのですね。

コンビニは多いから脅威ですね。
消費者にとっては選択肢が多くなって
よいですが。

免許離れ

免許離れが加速しているようです。

卒業・入学シーズンを控えての
一大イベントでした。
“国民皆免許”の時代は、とうに
終わりつつあるそうです。

ライフスタイルの変化により、とりわけ都会で
暮らす若者の消費意欲は、高額な車を
買うよりもケータイやパソコンなど情報機器へと
向かっているようです。

ケータイ1台持てば、買い物もネットで済み、
自宅に商品が届けられます。

移動手段として車を持つ必要性がなくなっているようです。

でも、就職するには必要な気もしますが。
どうなのでしょう。

憲法改正

毎日新聞の記事です。

自民党は15日、安倍晋三首相(総裁)が
出席して政権交代後初めて憲法改正推進本部を
開き、憲法論議を再開しました。

首相は夏の参院選で勝利し、衆参両院の
「ねじれ」が解消されれば改憲作業に
取り組む考えです。

党内には当面、保守色を抑えた「安全運転」を
求める声が強いそうです。

同本部もスローペースで論議する構えだが、
首相がにじませる積極姿勢は波紋を広げつつあるそうです。

毎日新聞らしいですね。
もう憲法を改正すべきです。
今回の中国のレーダー照射問題でも、何もできませんからね。

拉致問題でも、日本人が拉致されているので
助けにいけません。
おかしい憲法です。

もう普通の国になるべきです。

ペット問題

高齢者びペット問題が出ているようです。

最新の調査によると、わが国の総世帯数は
4668万4000世帯だそうです。

そのうち65才以上のひとり暮らし世帯数は
469万7000世帯です。

また平成23年度犬・猫飼育実態調査によれば、
犬・猫の飼育率は50才代が最も高く、
次いで60才代となっているそうです。

1人でペットを飼っている高齢者が
急増しているそうです。

孤独死した飼い主のそばで衰弱死寸前の姿で
発見される犬も多いようです。
認知症の飼い主が、愛猫の病気に気づかないケースもあるようです。

確かにそうですね。
アニマルセラピーとか言って高齢者がペットを飼って
います。
でも、問題もあるのですね。

高齢者の影響がペットにもあるのですね。


パイオニアが人員削減

パイオニアが人員削減をおこなうようです。

パイオニアは12日、国内の従業員約800人を
6月末までに削減すると発表しました。

グループ全体の2.5%にあたるそうです。

主力のカーナビやカーオーディオが不振のためです。
役員報酬や従業員の給与、賞与の削減も検討します。

2013年3月期の純損益の見通しも11月発表の
黒字10億円から40億円の赤字に下方修正しました。
12年4~12月期の営業利益は前年同期比
73.9%減の13億円、純損失は97億円でした。

スマートフォンの影響が大きいですね。
カーナビもスマートフォンで代用できます。
でも、そんなことはわかっていたことです。
やっぱり経営者の責任だと思いますね。



中国の大気汚染の影響

中国の大気汚染の影響が日本企業にも
及んでいるようです。

中国で深刻化した微粒子状物質
「PM2・5」による大気汚染の影響が、
日本企業の中国事業に障害をもたらしているそうです。

工場の一時操業停止に追い込まれたメーカーが
あるそうです。
駐在員らの健康被害にも不安が広がっています。

日本企業は沖縄県・尖閣諸島の国有化を受けた
反日デモの影響を受けました。
次は、大気汚染という新たな「チャイナリスク」に
直面しているそうです。

でもですね。
それでも、中国を選んで進出しています。
リスクは当然考えておくべきです。

そうでなければ、進出すべきですはないです。

カフェ競争

カフェ競争が激化しているようです。

スターバックスやドトールコーヒーなど
セルフ式カフェが全国にあります。

そこに、コンビニエンスストアや
ハンバーガーチェーンでコーヒーを
強化する動きが相次いでいるようです。

昔懐かしいフルサービスの喫茶店も、
復活の兆しをみせているようです。

カフェ戦争がどんどん激化しているようです。

コンビニのセブン-イレブン・ジャパンは、
今年夏までに全1万5000店で入れ立てコーヒーの
販売を開始するそうです。
「セブンカフェ」です。
レジカウンターに置くセルフ式専用コーヒーマシンは
ペーパードリップ方式。
客はレジでカップを受け取り、4種類の豆を
ブレンドしたものを45秒かけて1杯ずつ抽出するそうです。
ホットとアイスで大小2種類。レギュラーサイズ(150ミリリットル)は、
いずれも税込100円のようです。

以前は、100円はマクドナルドだけでしたから、
マクドナルドに行っていましたが、これからはセブンイレブンですね。
そして、お弁当やパンも買えます。

マクドナルドは、今期は減収減益になっていますが、
これからも大変になります。

BlackBerry

BlackBerryが日本市場から撤退するそうです。

日本経済新聞が報じました。
OSの日本語対応などの費用が
見合わないそうです。

同社の広報担当は現時点では、米国時間1月30日に
発表された「BlackBerry 10」端末を日本で
発売する予定はないと述べているそうです。

日本で販売しても売れませんね。
もうスマートフォンが、市場を占有しています。
今からの参入は難しいですね。

アメリカでも、BlackBerryはへっています。
オバマ大統領が最初に就任したときには
飛ぶ鳥を落とす勢いだったのに、数年で
大変化です。
時代が変わりました。


シェールガスを輸入

東京電力がアメリカからシェールガスを
輸入するようです。

東京電力は6日、年間200万トンの
シェールガスによるLNG(液化天然ガス)を
確保したそうです。

三井物産など大手商社2社から米国産シェールガスを
年間80万トン購入するほか、残りを複数の
供給者から調達するそうです。

価格は、日本の調達価格に比べ大幅に安い米国での
市場価格に連動するそうです。
現状の価格レベルに比べ3割程度安となり、
年間500億円程度の節約効果が見込めるということです。

本格的にシェールガスの輸入が始まりました。

価格の安いLNGが入ってきます。
これで、エネルギーの需給がかわりますね。

白川日銀総裁

白川日銀総裁が辞任するようです。

日銀の白川方明総裁は5日夜、
安倍晋三首相と首相官邸で会談したそうです。

任期切れ前の3月19日に辞職する考えを
伝えたそうです。
会談後、白川総裁は記者団に対し、
次期総裁と副総裁の任期をそろえる狙いだと
説明したそうです。

白川総裁の任期満了は4月8日だが、
2人の副総裁はこれに先立つ3月19日に
切れるそうです。

白川氏の任期は2008年の前回の首脳人事で、
民主党が政府提案の副総裁を認める一方、
財務省出身の武藤敏郎氏の総裁就任に反対し、
異例の“空席”が生じたために、副総裁と食い違いが
できていたそうです。

任期まですればよかったと思いますが、
いろいろあるのでしょうね。

やっぱり、この数年間は民主党と日銀で、
円高と株安になりすぎましたね。
何も出来ませんでした。

震災もありました。
日本にとって、最悪の数年間でした

中国の大気汚染

中国の大気汚染がまだ続いています。

中国環境保護省は4日、1月24日に開かれた
全国会議での周生賢(しゅう・せいけん)
環境保護相の発言全文をウェブサイト上で
公表したそうです。

それによると、1月の大気汚染は
中国全土の4分の1、全人口の半数近い
6億人に影響が出たということです。

どんどん広がっています。

有害物質を含んだスモッグは1月10日
ごろから中国の華北地方を中心に広がりました。

スモッグは17の省や自治区、直轄市に
及んだそうです。
中国全土の4分の1だと約240万平方キロで
日本の国土面積の約6.5倍に相当するそうです。

生活レベルを超えているようです。
対策が全然できませんね。
どうするのでしょうか。
影響は日本にも及んでいるようです。
日本も対策をおこなう必要がありますね。

別大マラソン

別大マラソンで川内が勝ちましたね。

第62回別府大分毎日マラソンが3日、
大分市高崎山うみたまご前~大分市営陸上競技場間で
行われました。

最強の市民ランナー、川内優輝(25=埼玉県庁)が
2時間8分15秒で大会新記録をマークし初優勝しました。

マッチレースを演じた実業団最強ランナーの
中本健太郎(30=安川電機)は2位に終わりました。

8月の世界選手権(モスクワ)の代表選考会を
兼ねたレースです。

集団から28キロ過ぎに川内が仕掛けると、ロンドン五輪代表の
中本もこれに付いて行き、勝負は一騎打ちになりました。
互いに何度も仕掛けるも譲らず、40キロ過ぎに出た川内が
逃げ切りました。

川内は、先日エジプトの試合にも出ていました。
すごいですね。
今回は、五輪代表にも勝ちました。
給水もだんだんうまくなっています。

終わってしまいましたがロンドン五輪代表に、出
せばよかったと思います。


製造業の就業者数

製造業の就業者数が減っているようです。

総務省が1日2012年12月の
労働力調査を発表しました。

産業別就業者数で「製造業」が前年同月より
35万人減って998万人となりました。
1千万人を割り込んだそうです。
1千万人割れは1961年6月以来、51年ぶりだそうです。

ピークは1992年10月の1603万人で、
そのときより4割も減少しているそうです。

4割も減っているのですか。
工場がどんどん海外に行っていますからね。
そして、大手企業がリストラや早期退職で、人数が
減っています。

12月の就業者数は前年同月比38万人減の
6228万人で、就業率は56.1%となったそうです。

産業別で製造業より多いのはトップの
「卸売・小売業」だけで1035万人。
唯一1000万人を超えている。
製造業をはさんで「医療・福祉」の723万人、
建設業の490万人が続いているそうです。

製造業が減ったことで、全体の収入が減っているのですね。

中国の濃霧

中国の有害濃霧がすごいようです。
高速鉄道も止まったようです。

北京と広東省広州を結ぶ高速鉄道(中国版新幹線)が
通る河南省信陽市の信陽東駅周辺でのトラブルです。

30日、有害物質を含んだ濃霧が原因の故障が
発生し、高速鉄道が上下線とも運行を一時停止
したそうです。

乗客は列車の外で「閃光が発生した」などと
証言しているようです。
有害濃霧に含まれる帯電した微粒子が原因で
電気系統が故障し、火花などで強い光が
発生したようです。

北京-広州高速鉄道は昨年12月に全線開通
したばかりで、列車が停止したトラブルは
初めてだそうです。

濃霧で火花がでるのですね。
こわいですね。
事故が起こらなければよいですが。
いろいろな所に影響が出ています。

| ホーム |


 BLOG TOP