FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

尖閣問題に対応

尖閣問題に対応するために、海上保管官を増員するそうです。

政府は、29日の臨時閣議で平成25年度予算案を
決定しました。

総務省は各府省の来年度の定員の審査結果を
発表しました。
海上保安庁は沖縄・尖閣諸島周辺の警備力強化を
図るため、海上保安官の定員を24年度より
400人増やすことが認められました。

前年度は275人増です。

防衛省も、自衛隊の後方支援などに当たる事務方を
316人増やすことが認められました。

また、復興庁は東日本大震災の復興対策に40人、
環境省は東京電力福島第1原発事故による除染対策で
151人を前年度より増やすそうです。

いろいろな問題が起こっていますから、
増加するのは当然ですね。
防衛費も増加します。
必要経費になっています。


スポンサーサイト



トヨタの販売台数

トヨタの販売台数が世界一になったようです。
前年1位の米ゼネラル・モーターズ(GM)と、
同2位の独フォルクスワーゲン(VW)を抜き、
2年ぶりの世界一返り咲いたそうです。

トヨタ自動車が28日2012年の世界販売台数を
発表しました。

ダイハツ工業と日野自動車を含むグループ全体で
前年比22・6%増の974万7762台となりました。
07年の936万台を上回り過去最高を更新しました。

アジアなど新興国の需要が引き続き旺盛だった上、
前年の東日本大震災の反動やエコカー補助金効果で
国内販売も好調だったためだそうです。

すごいですね。
中国での販売が、尖閣問題で落ち込みましたが、
影響はなかったですね。
結局、過去最高になりました。
これからも頑張って欲しいですね。


北九州の市議選

北九州の市議選が投開票されました。
投票率は41.95%で、05年の49.35%を
大きく下回り過去最低だったそうです。

日本維新の会3人、みんなの党3人の計6人が
全員初当選しました。
「第三極」が初めて議席を獲得しました。

昨年12月の衆院選で苦杯をなめた
民主は10人のうち3人が落選しました。

当選者の内訳は、現職49人、新人12人です。
女性は8人当選しました。

維新、みんなを除いた党派別では、
自民19人(15人)
民主7人(9人)
公明11人(11人)
共産9人(10人)
社民2人(4人)
ふくおか市民政治ネットワーク1人(1人)
無所属6人(11人)
カッコ内は前回です。

自民党、維新の会、みんなの党が増えて
います。
衆議院選挙と同じですね。

円が91円に

どんどん円安になっています。
円が一時91円になりました。

25日のニューヨーク外国為替市場の
円相場です。

日本銀行の追加緩和観測などから円売りが加速し、
一時、1ドル=91円20銭をつけました。

2010年6月中旬以来、約2年7か月ぶりの
円安・ドル高水準をつけました。

最終的には1ドルが90.87円でおわりました。

回りが騒ぎすぎますね。
民主党の前まで、100円近くになって
いましたからね。
元に戻っているだけです。

プジョーの新型ハイブリッド車

プジョーが、バッテリーを使わない
新型ハイブリッド車を発表したようです。

独自動車部品大手ロバート・ボッシュと共同開発した。

ガソリンエンジンと圧縮窒素による駆動力を
組み合わせる新技術だそうです。
従来のハイブリッド車に比べ軽量化し、
排出削減コストを半減できるそうです。

トヨタのハイブリッド車「プリウス」は、
ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせています。

プジョーの新技術「ハイブリッド・エア」
システムでは、圧縮窒素により油圧モーターを
稼動させるそうです。

市場への投入は2016年ごろを目指しており、
2万ユーロ(2万6600ドル)を切る
価格設定を見込んでいるそうです。

バッテリーとガソリンではトヨタには勝てませんからね。
違う方法でやるのですね。
切り替えの制御とか難しくないのでしょうかね。
安く製造できれば、売れるかもしれません。

月例経済報告

政府が1月の月例経済報告を23日発表しました。

景気の現状について「弱い動きとなっているが、
一部に下げ止まりの兆しもみられる」としています。
前月よりも判断を引き上げました。
上方修正は昨年5月以来8カ月ぶりです。

昨年9月にエコカー補助金が終わり、自動車の減産や
買い控えが続いていました。
昨年11月ごろから持ち直し始めているそうです。

自動車の動きにつられて、全体の個人消費や生産も
改善しているようです。
また、安倍内閣の発足前後から続く円安・株高で、
企業マインドも改善していることも、景気判断を
引き上げる根拠になっているようです。

消費者物価は「緩やかに下落している」と判断しています。
前月よりもデフレ傾向は深まっているそうです。

円安、株高ですからね。
企業はよくなっているのかも知れません。
でもよくなっているのはよいことです。


中国の小売店

中国の小売店が厳しいようです。
先日は、GDPの発表がありました。
7.8%でしたかね。
景気が減速しています。

中国でデパートや家電量販店など
小売店の閉店が相次いでいるそうです。

景気の本格回復が遅れて消費者の購買意欲が低下し、
小売店同士の競争が激化しているためだそうです。

大手家電量販チェーン、蘇寧電器は2012年、
100以上の店舗を閉じたそうです。

日本の大手スーパー、イトーヨーカ堂と
中国企業の合弁会社も、北京に2店舗ある
食品スーパーのうち1店舗を今年1月に閉じました。
ほかにも中国系や外資系スーパーの閉店が
伝えられているそうです。

中国も輸出から内需へ変換する時期ですね。
でも、産業がないから難しいでしょうね。
格差もすごいですから。
どうなるでしょうかね。

PCパーツが値上げ

円安で、PCの部品の値段が上がっているようです。

秋葉原が2012年11月から急速に進んだ
円安の影響を受けています。

輸入に頼っているフラッシュメモリーや
パソコン用メモリーなどの価格が高騰しているそうです。

円安進行前と比べて価格が2倍近くまで
上昇してしまったものもあるそうです。

メモリーカードよりもひどい状況なのが、
パソコン用のメモリーモジュールだそうです。

値上がりを見込んだ客が購入に走ったことで、
品切れと価格高騰が進んでしまったということです。

ウォン高になっていますから、サムスン製品の
値上がりは大きいでしょうね。
やっぱり、円安や円高も一長一短があります。


邦人救出へ自衛隊

自民党の石破茂幹事長は20日の記者会見
しました。

アルジェリアでの人質事件を踏まえ、
海外での動乱などに在外邦人が巻き込まれた場合、
自衛隊による救出を可能にするための
自衛隊法改正を検討する考えを示したそうです。

同党が野党時代の2010年にまとめた改正案を土台に、
内容を詰めるそうです。

自衛隊派遣は対象国の同意が必要となる上、
武器使用基準をどうするかなど課題が多く、
実現へのハードルは高いとみられるそうです。

でも、やるべきですね。
日本人を守るのは日本国です。

自分の国の人を守れなくて、海外で
活動できません。
今回の救出は、アメリカ軍も参加したそうです。
日本人が人質になっていますから自衛隊を
出すべきです。

法律や憲法を改正すべきです。

| ホーム |


 BLOG TOP