FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

円安になっている

12日のロンドン外国為替市場は円が売られました。

一時、約8か月ぶりの円安水準となる1ドル=82円90銭台まで
円安・ドル高が進みました。

16日に投票が行われる衆院選で、金融緩和に積極的な
安倍総裁が率いる自民党が政権を獲得するとの見方から、
円が売られているようです。

対ユーロでも一時、約8か月ぶりに1ユーロ=108円台
前半まで円安・ユーロ高が進んでいます。

今は、もう83円台になりました。
円安が進むかもしれません。
輸出産業は、追い風です。

政権交代は起こりそうですね。

スポンサーサイト



衆議院選挙の新潟5区

衆議院選挙の新潟5区は、民主党の
田中真紀子氏の地元です。

衆院選公示日の4日、7選を目指す民主党の
田中真紀子は父の像の前に立つと、開口一番、
地元の道路建設に触れ「6億5000万円の事業費を付けた。
公共事業をしっかりやっている。どこかの党でなければ
やらんなんてことはない」と、独特の「真紀子節」で
訴えたそうです。

民主党政権で公共事業削減が一層進んだ結果、
「地域経済は細る一方」(地元経営者)のようです。

元首相の後援会「越山会」が築き上げた従来の
集票システムは機能不全となりつつあるそうです。

今回、旧越山会幹部が自民党の長島忠美の支援に
回ったほか、文部科学相就任後の大学認可をめぐる
混乱も尾を引き、田中はかつてない逆風に
さらされているそうです。

やっぱり、能力のない議員は辞めるべきです。
田中角栄は能力がありましたが、田中真紀子氏は
だめですね。
外部大臣も文部大臣も駄目ですね。
もう時代が変わっています。

敦賀原発の再稼動

原子力規制委員会の田中俊一委員長は10日の
評価会合で再稼動の安全審査はできないと
述べたそうです。

敦賀原発の再稼働を容認しないとの
姿勢を強調しました。

規制委員会が容認しなくても現行法では
事業者に運転停止や廃炉などを命じる
法的権限はないそうです。

規制委事務局の原子力規制庁幹部も、
委員長発言について「田中氏個人の感想」との
見解を示しており、廃炉の判断は原電自身に
委ねられるそうです。

そうしたら、何で、規制委員会があるのでしょうかね。
意味がないと思いますが。
何のために作ったのでしょうか。

でも、活断層の可能性があるなら廃炉ですね。
やっぱり安全が大事です。

大谷が日本ハムに入団

大谷が大リーグをやめて日本ハムに
入団しました。

日本ハムからドラフト1位指名を受けた
岩手・花巻東高の大谷翔平投手(18)が
9日、岩手・奥州市内で記者会見しました。
日本ハム入りを正式表明しました。

日本一になって、また(メジャーに)挑戦したい
と決意を示したそうです。
大谷の日本ハム入りを受け、楽天・星野監督が
ドラフト制度を痛烈に批判するなど、球界からは
さまざまな反応が出たようです。

ドラフトなんかやめたらよいと思いますよ。
自分の行きたい球団に行かせるべきです。

サッカーみたいに、海外にどんどん出して
います。
そして経験をつんで日本代表になります。
こういうシステムにすべきですね。

野球も閉鎖的なドラフトをやっていると、
どんどん子供はサッカーに行きます。

北海の沈没

これは、大変ですね。

オランダ沖の北海で5日、貨物船と衝突した
自動車運搬船が沈没したそうです。

三菱自動車の車が1417台も乗っていたそうです。

オランダにある同社現地法人の関係者によると、
車両はロシア向けだそうです。

車は全部、駄目なようです。
車の損害もありますが、販売への影響が
大きいですね。
1417台ってすごい数字です。

1台200万円でも、30億円近くになります。
大きいですね。


Macの一部をアメリカ生産

アップルは一部のMacの製造を現在の
中国などから米国に移す計画だそうです。

アップルは現在も特定の部品については
米国内で製造しているそうです。

また最近の iMac では米国内で組み立てた
「Assembled in USA」のモデルがあるそうです。

アップルは既存 Mac の一機種について、2013年にも
すべてを米国内での製造するそうです。

アップルは他の大多数のメーカーと同じく、多くの製品を
中国を主とした低賃金の国で製造しています。
管理の難しさからいわゆる「リーク」が多発したり、
あるいは労働条件を巡ってさまざまな団体から批判を
受けているようです。

アメリカの企業が、どんどんアメリカで製造するように
なっています。
アメリカに雇用も生まれます。
中国の人件費が上がっているのもあります。
これから、アメリカで製造する企業が増えるでしょね。


朝日新聞の情勢調査

16日投開票の衆院選です。

朝日新聞社は4、5日、全300小選挙区の
有権者を対象に電話調査を実施しました。

全国の取材網の情報も加えて公示直後の
序盤情勢を探ったそうです。

それによると、現時点で
(1)自民は小選挙区が好調で比例区と合わせ単独で過半数を確保する勢い
(2)民主は惨敗で100議席を割り込む公算が大きい
(3)第三極の日本維新の会は比例区で民主と肩を並べ、
小選挙区と合わせて50議席前後に
(4)日本未来の党は比例区で8議席前後を確保しそうだが小選挙区では苦戦
だそうです。

珍しいですね。
朝日新聞が、自民党の味方になるような記事をかくのですね。
いつも、質問とか、偏っているから民主党が
有利のような記事になっています。

それが、自民党が有利なのは間違いがないようです。
日経新聞も自民党が有利の記事でした。
国民は、この3年間で学習したのかも知れません。


シャープの再建

シャープが米半導体大手クアルコムと
次世代パネルを共同開発することで
合意したそうです。

液晶より消費電力を抑えたスマートフォン向けの
中小型パネルを両社で開発するそうです。
クアルコムから最大100億円の出資を
受けるそうです。

パネル開発にあたってはシャープが
最新鋭の酸化物半導体(IGZO)技術を
供与します。

出資については、早ければ年内に第三者割当増資を
クアルコムが引き受けるそうです。

最大100億円のうち当初は50億円程度を引き受け、
残りはパネル開発の進ちょくに応じて出資する
見通しだということです。

シャープは、インテルとも交渉しています。
台湾とのメーカーとの交渉があまりうまく
行っていないようです。

赤字額が大きいですから、いろいろな企業の
提携が必要になります。
シャープの正念場です。


日清がサンヨー食品を提訴

日清がサンヨー食品を提訴したようです。

即席麺の製法で特許権を侵害されたとして、
「どん兵衛」などで知られる「日清食品ホールディングス」
(大阪市)は3日、「サッポロ一番」シリーズなどを
販売するサンヨー食品(東京都)など2社に対して、
11商品の製造・販売の差し止めと約2億7千万円の
損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こしたそうです。

問題となっているのは、従来は縮れていた
即席麺をストレートにする製法だそうです。
日清は平成21年10月、まっすぐな即席麺を
効率的に製造する技術の特許を登録し、
「どん兵衛天ぷらそば」や「日清焼そばUFO」などに
使用しています。

最近は、いろいろな商品でストレートな麺が
増えています。

この技術について、サンヨー側の「サッポロ一番オタフク
お好みソース味焼そば」や「サッポロ一番ちゃんぽん」など
11商品が日清側の特許権を侵害しているとして、
訴訟を起こしたそうです。

確かに、画期的な技術ですね。
もし、提訴で日清が勝ったら、ストレート麺は、
販売できなくなりますね。

これからに注目です。


北朝鮮のミサイル

北朝鮮が、またミサイルを発射するようです。

北朝鮮が1日に朝鮮宇宙空間技術委員会の
報道官談話を通じ発射を予告したそうです。

長距離弾道ミサイルは、10~22日の間の
午前7時から正午の時間帯に発射されるそうです。

ミサイルの1段目は韓国西側の黄海、
2段目はフィリピン東部沖への落下が
予想されるということです。

韓国の大統領選挙、日本の総選挙がありますからね。
それにあわせているのですね。

また、失敗しますよ。
また、自衛隊を派遣しないといけないですね。

仕方ないような気がします。



| ホーム |


 BLOG TOP