FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

公務員の夏のボーナス

国家公務員に29日、夏のボーナス
(期末・勤勉手当)が支給されました。

管理職を除く行政職職員(平均35.8歳)の
平均支給額は前年夏比約5万1800円減
(9.2%減)の約51万3000円となりました。

首相への支給額は約327万円。
本来は478万円だが、国家公務員の給与を削減する
臨時特例法に基づき減額されたそうです。

特別職の最高額は、衆・参両院議長の約384万円。
支給額はこのほか、最高裁長官が約325万円、
国務大臣が約271万円、事務次官が約236万円、
国会議員が約229万円だそうです。 

当然ですね。
民間のボーナスが減っているのに、何で
公務員だけが以前と同じではおかしいですよ。

公務員って税金が給料です。
税金が減っているので、ボーナスが、
減るのは当然ですね。

議員の定数も削減すべきですね。
今の議員を見ていると衆議院の400人も
必要ないです。
参議院は、いらないですね。

スポンサーサイト



民主党の造反

26日に社会保障と税の一体改革関連法案の
衆院採決があります。

民主党からの反対者が離党すれば
少数与党に転落する54人を上回る情勢となったようです。

複数の党幹部が、法案に反対しても除籍(除名)
まではしないと「温情」対応を示唆する発言をしたことで、
造反の動きが拡大したそうです。

造反阻止に躍起となっている野田佳彦首相の
周辺からは、党執行部の思わぬ「失策」に
悲鳴が上がっているようです。

輿石幹事長が、処分を保留していますからね。
結局、覚悟がないのです。

野田首相は、覚悟しているのだから、
処分すればよいのです。

小沢グループや鳩山グループに離党勧告くらいの
覚悟を見せないといけませんね。

弱みを握られてしまいました。
法案が通っても、民主党は空中分解です。

ボーイング787のエンジン

米航空機大手ボーイングの最新鋭中型旅客機
「787」のエンジン向けに、IHIの
「低圧タービン」が受注を伸ばしています。

部材や構造などを見直して大幅な軽量化を実現し、
エンジンの燃費性能を大きく改善できると
評価されたためです。

IHIでは、同タービンの受注総数を向こう
20年間で約3200台と見込んでいます。

長期間にわたり業績を牽引(けんいん)する
“基幹装置”の一つとして大きな期待を
寄せています。

87は炭素繊維複合材を使って機体を
軽量化したほか、搭載するGEnx
エンジンについても従来の同型に比べ燃費を
15%改善、トータルで2割の燃費改善を
図っているそうです。

すごいですね。
これだけみると、日本でも航空機や戦闘機が
作れそうですが。


格安航空会社(LCC)ピーチ

格安航空会社(LCC)ピーチが
好調のようです。

関西空港を拠点とする格安航空会社
(LCC)、ピーチ・アビエーションは22日、
就航3カ月間(3~5月)の搭乗率が77%だった
そうです。

同社目標(70~75%)を上回ったようです。

また、使用する航空機を現在の3機から
来年8月に10機まで増やすことを明らかにしました。

井上慎一CEO(最高経営責任者)は同日、
東京都内の記者会見で「潜在的な航空需要を
掘り起こせており、順調に推移している」と話しました。

利用客層は20~30代が多く、半数が女性だそうです。

搭乗率が70%だと利益が出るのでしょうか。
今後も航空機を増やすようですので、利益が出ている
のでしょう。

格安でも儲かるのですね。

小沢グループの離党

民主党の小沢一郎元代表が21日、
グループ会合を開きました。

消費増税法案の衆院採決での造反へ向け
結束を固めるためです。

小沢元代表は新党結成の可能性にも言及し、
参加者は「消費増税反対」で気勢を上げたそうです。

しかし、離党・新党結成をめぐっては、
将来の展望が見えないことへの不安も強く、
グループ議員の間には温度差も垣間見えたそうです。

21日に集まった49人のうち30人が
衆院当選1回、9人が同2回だそうです。
選挙基盤が弱く、世論の追い風を受けて
次期衆院選に臨みたいのが本音のようです。

でも、難しいですね。
消費税に反対しても、次の選挙では
勝てませんよ。
新党を作っても同じです。

彼らの覚悟がみたいですね。

中国に対する印象

日本人の中国に対する印象が
最悪になっているようです。

日本の民間非営利団体「言論NPO」と
中国英字紙チャイナ・デーリーは20日、共同で行った
世論調査の結果を都内で発表しました。

中国に「良くない印象を持っている」と答えた
日本人の割合は昨年より6ポイント多い84.3%だったそうです。
2005年の調査開始以来、最悪となりました。

理由(複数回答)のうち最も多かったのは
「資源やエネルギーの確保で自己中心的に見える」で54.4%。
南シナ海でのフィリピンなどとの領有権争いが
影響したとみられるそうです。
次は「沖縄県・尖閣諸島をめぐり対立が続いている」の48.4%だった。

一方、日本に良くない印象を持つ中国人の割合も、
昨年より1.4ポイント下がったものの64.5%の高水準。

理由は歴史問題が最多だが、「尖閣問題での日本政府の強硬な態度」を
挙げる人も多く、約40%に上ったそうです。

中国でのアンケートは、反日政策が影響しています。
でも、日本では、そういう思想教育はやっていませんから
この数字は、大きいですね。

84%もよくない印象を持っていたら、中国にメリットが
なくなれば、日本企業はすぐに撤退します。
中国ではどんどん人件費が上がっています。
インドや東南アジアの方が魅力的になっています。

日本は、動き出すと一気に動きますからね。
この84%はすごい数字です。

零細企業の倒産

帝国データバンクは、2011年度(2011年4月~2012年3月)に
おける零細企業の倒産動向の調査結果を発表しました。

調査の対象は負債5000万円未満の企業です。

2011年度における、零細企業倒産は5923件でした。
全体の倒産件数に占める割合は3年連続で増加し、
51.8%となりました。

月別で見ると、2011年4月以降、5か月連続で
前年度を上回った。

その後は、前年度を下回る月もあったが、
一進一退をしながら増加傾向にある。
特に2月においては、前年度比25.2%増と大幅に増加。
全体の倒産件数が減少傾向にある中で、零細倒産が
非常に高い水準で推移しているそうです。

でも、これは、11年ですからね。
震災の影響、タイの洪水の影響がありますからね。
このデータをみて景気が悪くなっているとは
いえないですね。



スパコンの京

スーパーコンピューターの計算速度の
世界順位「TOP500」が18日発表されました。

昨年6月と11月に2期連続1位だった
理化学研究所と富士通のスパコン「京(けい)」は
1秒あたり1京510兆回(1京は1兆の1万倍)で、
2位になったようです。

同1京6324兆回を達成した米ローレンス・
リバモア国立研究所の新鋭機「セコイア」になったようです。

スパコンは高速になるほど、実験の難しい複雑な
現象などをより精密に模擬することが可能です。

基礎科学のほか、航空機や医薬品などの産業では
開発の時間と費用を劇的に節約できる可能性を秘めています。

米国や中国では、核爆発の再現など軍事面での
利用価値も大きいそうです。

でも、1位になったときから、いつかは抜かれます。
次にまた開発すればよいと思います。

大事なのは、このコンピュータを生かすことです。
地震とか天気とかに生かすことが重要です。

中国から日本サイトへの接続

先日、中国からインターネットの
日本の一部ウェブサイトに接続が
できなくなったそうです。

17日昼ごろ(日本時間同)、約1日半ぶりに
接続できるようになったようです。

原因は不明だが、中国当局によるネット規制が
影響した可能性がある。

中国国内では15日夕から、日本最大級の
ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」など、
アドレスの末尾に「co.jp」が付くサイトに限って
接続できなくなりました。

日本のファッションや文化など最新情報を
インターネットを通して得ている中国人も多く、
中国版ツイッター「微博」でも「日本の情報が
突然見られなくなった」などと、書き込みが
相次いでいたそうです。

日本語でも中国から見るのですね。
中国とは違っていろいろな最先端の情報が
あります。芸能もそうですね。

多分、中国関係のニュースを
とめたかったのでしょうね。

マイクロソフトのタブレット

米国 Microsoft は、自社製タブレットの
製造を計画しているということです。

Apple iPad に対抗するためだそうです。
Microsoft は2012年6月14日、同社が6月18日に
米国ロサンゼルスでイベントを開催し、重要な
発表を行うと米国のメディアに対して伝えているようです。

発表内容については明かされていないようです。

All Things D が入手した情報によれば、同社は
同イベントでタブレット戦略に関する重要な
発表を行うそうです。

自社製のタブレット端末の製造について
公表するということです。

どこまで本当かどうかわかりませんが、
ありえますね。

でも、マイクロソフトはいつも人が作ったものの
まねばっかりします。
オフィスだって、ロータスのパクリです。
Windowsだって、マックのパクリです。

そろそろ、アップルやグーグルのように革新的な、
ものを作ってほしいですね。

鳩山氏の対抗馬

次回の衆議院選で、鳩山氏の選挙区に
対抗馬が出るようです。
以前から言われていましたね。

冬季五輪スピードスケート銅メダリストで
北海道議(自民党)の堀井学氏(40)です。

堀井氏は室蘭市出身です。
1994年にリレハンメル冬季五輪スピードスケート
男子500メートルで銅メダルを獲得しました。
平成19年の道議選で初当選し、現在2期目です。

堀井氏、次期衆院選の北海道9区に立候補する意向を
示したそうです。

9区では民主党の鳩山由紀夫元首相(65)が
立候補を予定しています。

自民党は政権奪還への象徴区と位置付け、
知名度の高い堀井氏に出馬を要請していました。

堀井氏が勝ちますね。
浮動票が全部、堀井氏に行きます。

いいことです。
鳩山氏みたいな議員は、絶対に当選させては
いけません。
議員としては失格ですね。
鳩山氏を含む民主党で日本がかなり駄目に
なりました。


新聞のデジタル化

いろいろな新聞がデジタル化を進めて
います。

中日新聞社は6月12日、スマートフォンや
パソコン向けの情報サービス「「中日新聞プラス」」の
会員受け付けを開始しました。

全国や中部地区のニュースを速報で掲載するほか、
プレゼント応募、行楽地のクーポン、チケット購入、
道路交通情報、プロ野球速報などなど、
盛りだくさんのサービスメニューが特徴だそうです。

新聞の読者離れの対策でもあるのですね。
新聞だけではなく、いろいろなサービスがあるのは、
よいことです。

新聞だけだと、インターネットで十分ですからね。
これからに注目です。


グーグルタブレット

Android Authorityの報道です。

以前からうわさになっていた、ASUSTeK Computer(ASUS)との
共同開発であるGoogleのタブレットが近日中に発売されるかも
しれないということです。

 Android Authorityは米国時間6月9日、
最近開催された「COMPUTEX 2012」で
「ASUSの関係者」にインタビューを行ったそうです。

ASUS製のGoogleタブレットが実際に存在するとの
話を聞いたそうです。

このタブレットは、画面サイズが7インチと
予想されており、最近流出したベンチマークテストの
結果から判断すると、NVIDIAのクアッドコアプロセッサ
「Tegra 3」の1.3GHzが搭載されているようです。

本当かどうかは、まだわかっていませんが、
興味はありますね。
タブレット市場もどんどん競争が
激しくなります。

中国の景気

中国の景気が減速しているようです。

週末に発表された5月の中国経済指標は、
鉱工業生産、インフレ率、小売売上高が
いずれも前月に続いて低迷しています。
中国経済の鈍化を裏づける形となったようです。

中国が7日に予想外の利下げに踏み切ったのも、
景気の悪化を食い止め、中国経済への資金流入を
促すことを狙った措置とみられます。

指標が出る前に利下げしました。
影響を少しでも抑えたいようです。

5月の鉱工業生産は前年同月比9.6%増加。
市場予想の9.9%増を下回りました。
5月の小売売上高も市場予想の前年比14.3%増を
下回る13.8%増となり、2011年2月以来の
低い伸びにとどまったようです。

でも、まだ増加していますからね。
日本のように、停滞まではしていません。

でも、中国は人件費が上がっていますから、
早急に輸出から内需転換しないといけません。

難しいですね。
自国で作った産業がありませんから。

ギリシャの離脱

ギリシャのパパデモス元首相が7日の
国際金融協会(IIF)がコペンハーゲンで
開催した会議で会見しました。

ギリシャがユーロ圏を離脱した場合、すでに
困難に直面している同国経済に「壊滅的な」
影響が及ぶとして、有権者に対し今月行われる
再選挙では改革路線を堅持する政党に投票するよう
呼びかけました。

「ギリシャがユーロ圏を離脱した場合、経済に全般的に
壊滅的な影響が及ぶ」と述べたそうです。

でも、ユーロに残って経済が回復するでしょうかね。
緊縮政策です。
やっぱり、為替で調整するしかないと思いますよ。

ユーロに残って経済を立て直すなら、きちんと
対策などを明確にする必要があります。


福井県の知事

野田佳彦首相が記者会見をしました。
関西電力大飯原発3、4号機(同県おおい町)の
再稼働の必要性を訴えました。

福井県の西川一誠知事は8日、この記者会見を受け、
コメントを発表した。
その中で「原発に対する政府の基本的考えと総理の
強い思いを、国民に向けて語っていただいたものと、
重く受け止める」とした上で、「県原子力安全専門委員会、
おおい町、県議会の意見を聞くとともに、私自身も
現地の確認と事業者への要望を提示し、県としての
判断をさせていただく」と強調したそうです。

この知事が、首相に国民に説明してほしいと
要求しました。
野田首相は、必要性をきちんと説明しました。

この知事は、結局自分の責任から逃げているのですよ。
首相が説明したからよいのでしょうかね。

やっぱり、今の日本の状況、企業、生活を考えて
判断すべきです。
再稼動すべきですよ。

反対してもいいのです。
じゃあどうするのか。
そこまで考えて発言すべきです。
本当に覚悟のない政治家が増えましたね。

Androidのシェア

IT専門調査会社の米国IDCが2016年までの
スマートフォン市場に関するレポートを
発表しました。

米国Googleの「Android」は 今後も
スマートフォン用OSの首位を守るが、
シェアは米国Microsoft「Windows Phone」の
台頭とともに少しずつ縮小するということです。

IDCは、Android搭載スマートフォンの
世界市場シェアは今年(2012年)末に
61%を記録するものの、2016年には
52.9%まで下落すると予測しています。

Windows Phoneは、新興国市場における
フィンランドNokiaの強力なプレゼンスに助けられ、
2016年には2番目に人気の高いスマートフォンOS
へと躍進する見込みだということです。

ノキアとマイクロソフトが提携しましたからね。
Androidの欠点は、開発しにくいという
ことですね。
環境があまりよくありません。

やっぱり、マイクロソフトの方が使うやすい
と思いますよ。
どちらも目が離せませんね。

ギリシャ問題

ギリシャ問題が続いています。

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ
(S&P)は4日、ギリシャがユーロ圏を離脱する
確率が「今後数か月間で少なくとも3分の1」だとする
リポートを発表したそうです。

ギリシャで17日に予定される再選挙で、
欧州連合(EU)などが金融支援の条件と
している財政緊縮策に反対する左派勢力が
躍進した場合に起こりうるとしました。

リポートは、ギリシャがユーロ圏を離脱すれば、
同国の経済や中期的な財政状況に深刻な打撃を及ぼし、
同国債のデフォルト(債務不履行)が起きる恐れが
あると警告しました。

ただ、その場合でも、周辺の南欧諸国が続いて
離脱する可能性は低く、ユーロ諸国も財政不安の
国に追加支援を行う可能性が高いとしたそうです。

でも、ユーロに残って追加支援をしても、
為替が変わらない限り赤字が減りませんからね。

ユーロの中にドイツとフランスがいる限り、
為替は変わりませんよ。
離脱して、ギリシャの通貨を持ったほうが
よいと思いますが。

ソニーのウルトラブック

ソニーは2012年6月4日、「VAIO」の
ノートパソコンの夏商戦向けモデルを
6月9日から順次実売すると発表しました。

インテルの第3世代Core iプロセッサーを
多くの機種に採用して基本性能を底上げしたほか、
インテルが推進するノートパソコンの新しいカテゴリーで
ある「ウルトラブック」も投入するそうです。

ソニーのウルトラブックのモバイルノートは、夏商戦で
新たに投入するウルトラブック「VAIO Tシリーズ」、
13.3型ワイド液晶を備える「VAIO S(13)シリーズ」、
ハイスペックな「VAIO Zシリーズ」です。

10万円を切る低価格な「VAIO Eシリーズ」を
発売するそうです。

10万円を切りますか。
昔は、東芝が軽量のダイナブックがありましたが、
20万円以上しました。

ウルトラブックは、それ以上の機能で10万円を
切っています。
これからどのくらい売れるのか注目です。

パンの購入額

パンの購入額が、初めて米を上回ったようです。

総務省の家計調査です。
食生活の多様化でコメの消費量が減っています。
去年、1世帯当たりのパンを購入した金額が、
コメを買った金額を初めて上回ったそうです。

去年1年間に1人暮らしを除く世帯がコメを
買うために支払った額は、1世帯当たり2万7780円と、
前の年に比べて1217円減りました。

一方、パンを購入した額は66円増えて2万8368円となり、
パンを買った金額がコメを買った額を上回りました。

家計調査の1世帯当たりのコメの購入額は、比較が可能な
昭和38年以降、一貫してパンの購入額より多い状況が
続いていましたが、このところ減少傾向が続き、
去年、初めてパンの購入額に逆転されました。

背景には、食生活の多様化などでコメの消費量が
減っていることや、パンの原料となる小麦が世界的に
値上がりしていることがあるそうです。

パンにもいろいろな種類があります。
昔に比べておいしくなりました。
安いものから高いものまであります。

お米は、ずっとかわりません。
食生活が多様化しているのが大きいのかも
知れません。

尖閣諸島の購入の寄付金

尖閣諸島の購入の寄付金が10億円を
越したそうです。

東京都の石原慎太郎知事は1日、記者会見を
しました。

沖縄県の尖閣諸島の購入費用に充てるため
全国から集めている寄付金が10億円を
突破したことを明らかにしました。

知事は「都民、国民の『国土を守りたい』との
強い思いを受け止める」と述べたそうです。
購入に向けた手続きを進める考えを示しました。

都によると、同日正午現在の寄付金総額は
10億1048万円に達し7万件を上回りました。

知事は「寄付で島の購入を賄えるなら、それに
越したことはない。税金使わずに済む」と語ったそうです。

国民の寄付金で購入できれば、国民の
領土です。
中国も文句は言えません。

石原都知事に頑張ってほしいですね。


ユーロ急落

ユーロが急落しました。
また円高になっています。

円が強いというよりも、他の国が
弱すぎますね。

31日の欧米外国為替市場では、ユーロが急落しました。
対円相場は一時1ユーロ=96円48銭と96円台に突入、
11年半ぶりの円高・ユーロ安水準となりました。

欧州信用不安を背景にリスク回避の動きが
強まっています。

円は対ドルでも上伸し、1ドル=78円台前半と
3カ月半ぶりの高値で推移しています。

スペインの銀行問題や再選挙を控えた
ギリシャ情勢をめぐる懸念があります。

米国の民間統計で就業者数の伸びが予想を
下回ったことなどから景気の先行き不安が
広がっています。

日本の国債のランクを引き下げている
格付け会社がいました。

それでも、こんなに円高になっています。
異常だとは思いますが、続きそうですね。

| ホーム |


 BLOG TOP