FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

消費税の増税

野田政権は30日、消費税率を
14年4月に8%、15年10月に
10%に引き上げる消費増税法案を
閣議決定しました。

同日衆院に提出しました。

これに先立ち、国民新党の亀井静香代表が
野田佳彦首相と首相公邸で会談し、
連立政権からの離脱を伝えました。

同党の自見庄三郎金融・郵政改革担当相は
法案の閣議決定に署名。国民新党は
分裂状態に陥っているようです。

一方、民主党の小沢一郎元代表に近い
黄川田徹副総務相ら4人の政務三役が
30日夜、首相官邸を訪れ、閣議決定に
抗議して辞表を提出しました。

さらに元代表に近い約20人も、党の
役職の辞表を提出するなどしたそうです。
消費増税を巡る党内の対立は決定的になったそうです。

やっぱり、消費税の増税を決める前に
やることがありますね。
公務員制度改革、年金の一元化、
議員定数の削減、独立法人の削減などの
法案をまず通して実績を作るべきです。

その次が消費税ですよ。
分裂は当然ですね。

スポンサーサイト



日本航空の解雇

日本航空は倒産しました。

会社更生手続き中だった日本航空が
行った整理解雇の問題です。

整理解雇は無効だとして、解雇された
パイロット計76人が同社を相手取り、
社員としての地位の確認などを求めた
訴訟の判決が29日が、東京地裁でありました。

渡辺弘裁判長は解雇は適法と判断し、
地位確認の請求を退けた。

原告側は控訴する方針。
会社更生手続き中に管財人が行った
整理解雇の有効性についての司法判断は初めてです。

原告側は未払い賃金の支払いも求めていたが、
判決は2人の手当の不足分として計約61万円のみ
認めたそうです。

会社が倒産したら、全員解雇なのです。
なぜ、裁判をするのでしょうか。

日本航空は、税金なんか投入しなかったら
よかったのです。
そうすれば、年金の問題も解雇の問題も
ありませんでした。
東京電力と同じですよ。

シャープの提携

シャープが27日台湾・鴻海(ホンハイ)精密
工業グループとの資本業務提携を発表しました。

液晶事業の低迷にあえぐシャープが
台湾メーカーに事実上救済を仰いだ
ものだそうです。

かつて「液晶の先駆者」のブランドを
確立したシャープだが、韓国・台湾勢の
急速な台頭で極度の業績不振に陥りました。

日本の大手電機メーカーが海外からの
出資を受け入れるのは極めて異例で、
電機業界の苦境を浮き彫りにした形だそうです。

前の社長の責任ですよ。

亀山ブランドはなくすし、亀山工場も
縮小しました。
中国にも出ていきました。

こういうことをすると、優秀な人材が
流出します。
結局、韓国や台湾企業にいくのです。

完全に戦略のミスですね。
今回のように安易に提携なんかしては
いけませんよ。
アップルを目指すべきです。



平清盛の視聴率

平清盛の視聴率がよくないようです。

25日に放送されたNHK大河ドラマ
「平清盛」(第12回)の視聴率が、
関東地区で前回より0・6ポイント減の
12・6%だったそうです。

今年ワーストを更新したことが26日、
ビデオリサーチの調べで分かったそうです。

昨年放送の「江~姫たちの戦国~」は、
13・1%(8月14日)がワーストだったようです。

大河ドラマの視聴率が12%台まで
落ち込んだのは03年「武蔵」以来、
9年ぶりのようです。

武蔵も低かったのですか。
面白くなっかったですからね。

平清盛のストーリーがよくないですね。
歴史の流れがよくわかりません。
そして、次をみたいと思いませんね。

以前、知事か市長がいいましたが、
映像もきたないです。
龍馬伝もきたなかったですが、
福山で視聴率をキープしていました。

NHKも視聴率は関係ないかもしれませんが
もっと考えるべきです。

がれきの処理

がれきの処理が難航しています。

東日本大震災のがれきの受け入れを
表明した埼玉県は25日、熊谷市の
セメント工場で安全性を確認するための
実証実験を行ったそうです。

埼玉・上田県知事は、震災で生じた
岩手県の木くずの受け入れを表明しています。

県内3か所の工場でセメントの原材料として
再利用する方針です。

25日の実験は、製造されたセメントと
大気中に放出される放射性物質の濃度の
測定などで安全性を確認するのが目的で、
結果は随時、ホームページなどで公表される。

震災がれきの広域処理で木くずを
セメントの原材料として利用するのは
初めてだそうです。

埼玉県は今後、実験結果を踏まえて
住民説明会を開き、理解を得た上で
受け入れを開始する予定だそうです。

どんどん自治体で処理をしてデータを
公表すれば全国の自治体で処理が
進みます。

日本人は、みんながすると広がるのが
早くなります。



厚生年金基金

厚生年金基金の37%が
代行割れになっているようです。

AIJ投資顧問(東京)による
年金消失問題が大きくなっています。

厚生労働省は23日、厚生年金基金の
2010年度決算の調査結果を公表しました。

それによると、全578基金の37%に相当する
212基金で企業年金部分の積立金が底を
突いているようです。

公的年金の一部を国に代わって
運用する代行部分でも積み立て不足に
陥る「代行割れ」となっていることが
明らかになりました。

運用難などから財務基盤が著しく
悪化している基金が相次いでいる
ことを裏付ける内容です。

企業年金だけではなく、厚生年金の
お金がなくなっているのは驚きますね。

現在の状況では運用なんかできるわけが
ありません。
代行割れになった基金はどうするのでしょうかね。
会社に補填する力はないですね。
将来の厚生年金が危ないです。

就活の意識が変化

学生の就職活動の意識が変化している
ようです。
大手企業離れが進んでいるようです。

マイナビは3月21日、「2013年卒
マイナビ大学生就職意識調査」の結果を
発表しまhした。

「中堅・中小企業志向(「やりがいのある
仕事であれば中堅・中小企業が良い」と
「中堅・中小企業が良い」)」が59.2%になった
ようです。

「大手企業志向(「絶対に大手企業が良い」と
「自分のやりたい仕事ができるのであれば
大手企業が良い」)」の36.1%を大きく
上回ったそうです。

「中堅・中小企業志向」の割合は
5年連続で増加しており、特に直近3年では
16.7ポイントも増加しているようです。

いいことです。

日本にはいい中小企業がたくさんあります。
そして、大企業よりずっと入社しやすいです。

やっぱり、自分がやりたい仕事をやるべきです。



若者の就職

内閣府が19日の雇用戦略対話で示した
推計です。

若年雇用の厳しい実態を裏付けました。

就職難の背景には、企業が新人教育の
余裕を失い、「即戦力」重視になって
いるそうです。

学生の就職希望が大企業に集中し、
人手不足の中堅・中小企業に人材が
集まらない雇用の「ミスマッチ
(食い違い)」があるようです。

若者が満足に仕事に就けず、経験を
重ねられない現場は、日本経済の
新たな不安定要因となりつつあります。

「予定の定員に達しなくても、希望する
レベルの学生がいなければ採用を打ち切る
『厳選採用』がここ数年、強まっている」
そうです。

就職してもやめる人が多ければ
育てなくなります。
また学生のレベルもどんどん落ちて
います。

学生もよく考えて行動する必要が
あります。


太陽光で携帯充電

電力供給のない場所でも携帯電話
などを充電できる携帯型ソーラーパネル
充電器の需要が増えているようです。

東日本大震災から1年を経てなお
増え続けています。

なかでも、デジタル関連雑貨やエコ製品の
企画・開発を手がける「レッドスパイス」
(横浜市中区)が2009年に市場投入した
「ソーラーマルチチャージャー」はすごい
そうです。

小型で低価格ながら、信頼性も高い
充電器として売れ行きが好調です。

災害時だけでなく、電源のない屋外などでも
利用でき、環境にやさしい自然エネルギーへの
関心の高まりもあって、今後も販売増を
見込んでいます。

やっぱり、信頼性があるものが
よいですね。
ソーラーは、ずっと使えます。

どこでも太陽があれば大丈夫です。
そろえたいと思いますね。

暴走族

暴走族が激減しているそうです。

東京都内の場合、ピークだった1980年には
5379人だったそうです。

今年1月に警視庁が把握したのは50分の1の
119人。

グループ内での厳しい上下関係が
若者に敬遠されるようになったことに加え、
長引く不景気でオートバイの改造などに
かける金が不足しているのも減少に
拍車をかけたとみられるそうです。

捜査関係者は「若者の上下関係の
意識が希薄になったことに加え、
パソコン、ゲームなど娯楽の
多様化が背景にある」と分析しているようです。

共同危険行為の違反点数は81年に
9点から15点に、02年には25点に
引き上げられました。

また、同年の改正で違反すれば
2年間免許を取れなくなるなど
厳罰化も影響しているとみられるようです。

景気が暴走族まで影響をしているのですね。

暴走族が増えるのも困りますが
景気が悪いのも問題です。


中国の権力闘争

中国の権力闘争が激しくなって
いるようです。

中国の次世代指導者の一人と
目されていた薄熙来・重慶市共産党
委員会書記の解任が、波紋を
広げているそうです。

薄氏支持を打ち出してきた
保守系サイトが相次いで閉鎖されています。

薄氏を支持する意見も掲示板から
削除されています。

民主化や人権問題などをめぐる
改革派の意見ではなく、共産党一党独裁を
支持する保守派の言論が規制されるのは
珍しいようです。

薄氏が解任された15日以降、閲覧
できなくなったのは「烏有之郷」
「毛沢東旗幟ネット」「紅色中国」など、
複数の左派思想を宣伝するサイトです。

いずれも、薄氏が重慶市で行ってきた
革命歌斉唱運動などを高く評価し、
「薄首相待望論」「重慶の経験を全国に広げよう」
といった薄氏を熱烈に支持する文章を
発表してきたそうです。

政権が変わるときには、権力闘争が
起こるようです。

中国の昔はそうですね。
1つの国が続くことはありません。

中国は外からの外圧で壊れるよりも
内部分裂しています。

今回も同じですね。
今の中国では権力闘争するときでは
ないですね。
早く内需転換しないと、経済がだめに
なりますよ。


専門学校の就職率

専門学校の就職率がよいようです。

若者の雇用環境は厳しい状況が
続いています。

文部科学省の学校基本調査によると
大卒就職率は平成23年3月卒で
61.6%と依然として6割台です。

一方で専門学校卒の就職率は75.4%
だったそうです。

専門学校は就職指導の上でも、担任制を活用し、
きめ細かく学生と接しているそうです。
実践的職業教育の効果で入社後の定着率も高いそうです。

減少傾向だった高校新卒者の専門学校進学率も
昨年6年ぶりに上昇し、就職に有利な専門学校を
見直す動きも出てきたそうです。

専門学校にいく生徒は目的意識があります。
そして希望の職種に就職します。

大学は、馬鹿でもいけるようになりました。
だから雇用するほうは選抜を厳しくします。
そうすると、何も競争してこなかった
学生はどんどん就職できなくなります。

やっぱり、私立大学は半分にすべきですね。
子供が少ないのに必要ないですよ。


日本、バーレーンに勝つ

男子サッカーのU23(23歳以下)
日本代表が五輪切符を手にしました。

東京・国立競技場で14日行われた
ロンドン五輪アジア最終予選C組最終第6戦です。

日本はバーレーンに2-0で快勝し、勝ち点3を
加えて15としました。

C組1位が確定しました。

サイドチェンジから相手DFラインの裏を
狙って、日本が主導権を握りました。

前半はチャンスに決められなかったが
後半10分、左へ流れた原口の折り返しを、
扇原が近いサイドに走り込んで先制しました。

4分後には東がDFラインを破って
センタリング。右から詰めていた清武が
2点目を決めました。

これで、男子も女子もオリンピックです。
頑張ってほしいですね。

頑張れ日本!!!


中国の高速鉄道

中国の高速鉄道でいろいろな
問題が出ているようです。

中国国営の新華社は12日、
中部で敷設工事が進められていた
高速鉄道の線路が豪雨により崩れたと
報じたそうです。

工事手法や手順に問題があった可能性も
あるということです。

新華社によると、問題が起こった場所は
5月に開通する予定の湖北省の工区で、
9日に大雨のため一部が崩れた。

負傷者が出たという報告はないと
いうことです。

中国の高速鉄道は2011年7月に
40人の死者を出す事故を起こしています。

日本やドイツの技術をパクッても
自分の技術だといいますから、
他の国はもう協力しませんね。

どんどんこれから問題がでて
くるでしょうね。

ロンドン五輪の女子マラソン

ロンドン五輪の女子マラソンの
代表選考はどうなるのでしょうか。

ロンドン五輪女子マラソン代表選考会が
すべて終了しました。

3つの国内選考会で最速となる
2時間23分23秒で大阪国際を制した
重友梨佐(天満屋)の代表入りは確実のようです。

昨年11月の横浜国際で、名古屋ウィメンズ
2位の尾崎を破って優勝している木崎良子
(ダイハツ)も順当に選ばれるだろうと
いうことです。

昨日の試合も壮絶でした。
本当は、ロシアの選手について
いければよかったかも知れません。

でも、誰が選ばれても頑張ってほしいですね。



W杯の最終予選の組み合わせ

W杯の最終予選の組み合わせが
決まりました。

■グループA
韓国
イラン
ウズベキスタン
レバノン
カタール

■グループB
オーストラリア
イラク
ヨルダン
オマーン
日本

です。

組み合わせ抽選の結果について、ザッケローニ監督は
「(A、B組の)どちらもバランスが取れている。
どちらに入っても変わらなかった」と
淡々とした表情で語ったそうです。

A組には日本戦となると特別な力を発揮する韓国、
3次予選で苦しめられたウズベキスタン、
アジア杯で苦戦したカタールが入っています。

シード順で抽選前から別組と確定していた
イランも3次予選最多の17得点を奪った
怖い相手だった。

いい組み合わせになりました。
韓国と同じ組にならなかったのが
よかったですね。

韓国とは試合をしたくないですね。

上位2チームがワールドカップへ
いけますから、大丈夫だと思います。

頑張れ日本!!



西友が中国産米

西友が中国産米を販売するようです。

西友は8日、10日から中国産のコメを
低価格帯の国産米より約3割安い5キロ
1299円で販売するそうです。

首都圏と近郊の1都6県で10日から
始めます。

大手スーパーでの中国産米の販売は、
深刻なコメ不足で緊急輸入した
平成5年以来とみられます。

背景には、東京電力福島第1原子力発電所の
事故の影響で国産米の取引価格が
上昇しました。

外食大手にも豪州産米などの導入の
動きがあるそうです。

商品名は「中国吉林米」。

中国北部の吉林省産で、種類はジャポニカ種
(うるち米短粒種)。
玄米を輸入して、日本で精米し、首都圏と茨城、
群馬、静岡の計149店で売る。

買うでしょうかね。

一番心配なのは、海外メーカーのお米などは、
飲食店では、わからないことです。
飲食店も、どこのお米かを表示すべきですね。

消費者も知る権利があります。


女子サッカーなでしこ、ドイツに惜敗

本当に惜しかったですね。

ポルトガルで行われた
アルガルベカップの決勝戦です。

ドイツと戦いました。

サッカー日本女子代表は7日、
3-4で敗れて同大会初優勝を逃しました。

日本は序盤からドイツに劣勢を強いられ、
前半20分、22分に立て続けに失点しhました。

追い付きたい日本は同35分、安藤梢が
中央からドリブルで仕掛け、フリーでボールを
受けた川澄がゴールを決めて1点を返しました。

後半開始と同時に、日本は近賀ゆかり、熊谷紗希、
田中明日菜の3人を投入しました。

すると後半10分、その田中がコーナーキックから
同点ゴールを挙げました。

一進一退の展開が続いた試合は同43分、
ドイツがPKを決めて、再び勝ち越しに成功しました。

しかし、日本は2分後に永里優季のゴールで
再び試合を振り出しに戻しました。

同46分、日本は一瞬のすきを突かれて
再びドイツにゴールを許しました。

今回は、澤がいなくても若い選手で
戦えました。
これは収穫ですね。
いろいろな悪い点もありました。

今後につながる試合だったと
思います。

NY株が続落

NY株が続落しました。

6日のニューヨーク株式相場は、
ダウ工業株30種平均は前日終値比
203.66ドル安の1万2759.15ドルで
おわりました。

約1カ月ぶりの低水準まで下落しました。

優良株で構成する下げ幅は昨年11月23日の
約236ドル安以来の大きさで、今年最大となりました。

ハイテク株中心のナスダック総合指数も
40.16ポイント安の2910.32で終了しました。

ギリシャの債務問題に対する懸念再燃や
世界経済の先行き不安などを受け、
3日続落となったようです。

中国の成長も鈍化しています。
景気が悪くならないければ
よいですが。

なでしこジャパン、アメリカに勝つ

なでしこジャパンがアメリカに勝ちました。

アルガルベ杯1次リーグB組最終戦です。

なでしこは、1-0でアメリカに勝ちました。

2勝0敗の日本(世界ランキング3位)は、
初の決勝進出をかけて2勝0敗の米国
(世界ランキング1位)と対戦しました。

日本は後半38分、宮間のCKを途中出場の
高瀬がヘディングシュートで叩き込みまhした。

米国を破り決勝進出を決めました。

日本は初優勝をかけ、7日の決勝で
ドイツと対戦します。

どんどん強くなっています。
日本の女性は、すごいですね。


東京スカイツリーの雇用

東京スカイツリーの開業で雇用が
増えるようです。

東京スカイツリー(墨田区)の開業を目前に
控えています。

関係の施設で働く人たちを募集する
採用活動が山場を迎えているようです。

スカイツリーは、商業施設などを
含めると4000人規模の「雇用創出」に
なりそうです。

墨田区のハローワークでは、不況の中で
「就職浪人」を強いられていた高校生や
大学生にもチャンスがあるのではないかと
見ているそうです。

スカイツリーの呼び物はタワーだけでは
ありません。

足元には東西400メートルに広がる
超大型商業施設「東京ソラマチ」ができます。

ここで働く人材を求める合同面接会が活況だ。
2月20日に開催された第2回の面接会には
約70の企業が参加し、1060人の求職者が
集まったそうです。

すごい経済効果です。
そして観光もありますから、ホテル、バス
周辺の商店街などもありますからね。
雇用も増えると思いますよ。

牛丼が機内食

牛丼が機内食になるようです。

日本航空は、国際線の
機内食向け牛丼を吉野家ホールディングスと
共同開発しました。

成田発ニューヨーク、シカゴ、
ロンドン便など欧米5路線で1日から
提供を始めました。

全搭乗クラスを対象に、5月末まで
サービスを行うそうです。

吉野家が機内食を作ったのは初めてです。
機内が乾燥しているため、つゆが多めの
「つゆだく」にしたそうです。

七味唐辛子や紅しょうがも用意する。
牛皿とご飯を別々に温めて、どんぶりに
見立てた紙容器で提供するそうです。

エコノミークラスは到着前の2食目が
一律で牛丼となるそうです。

ファースト、ビジネスクラスは
1食目の後、いつでも注文できるそうです。

機内食ってまずいですからね。
いいことです。

やっぱり食欲がでる食べ物がいいですね。

サッカーウズベキスタンに負ける

日本代表は29日、ブラジル・ワールドカップへの
出場権を懸けたアジア3次予選で
ウズベキスタンと対戦しました。

残念ながら0-1で負けました。

日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は、
選手たちのフィジカルコンディションに問題が
あったとの見解を示したそうです。

ヨーロッパ組みが戻るのが遅かったですね。
パスの連携やシュートの制度がよくありませんでした。

最終予選にはいけますが、勝ちたかったですね。

やっぱり、最終予選前には、試合が
必要です。
早期に合流する必要がありますね。

本田の復帰はまだ難しいのでしょうかね。

| ホーム |


 BLOG TOP