FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

iPad3

iPadの新製品が発表されるそうです。

米Appleは3月7日午前10時(日本時間8日午前3時)に
発表会をサンフランシスコで開きます。

「iPad 3」と呼ばれてきた新型iPadを
披露するようです。

招待状を受け取った米メディアが
一斉に報じた。

発表会を報じた米メディアには
招待状の画像が掲載されています。

そこに写っているiPadとおぼしき
薄型デバイスのディスプレイは、
フォントなどの表示から精細度の高さを
感じさせ、噂されるRetina Displayの搭載を
期待させます。

新型iPadが搭載するというRetina
Displayは9.7インチと現行のiPad 2と
同サイズだが、解像度が2048×1536ピクセル
(iPad 2は1024×768ピクセル)に向上するという。

またクアッドコアプロセッサの採用
(「A5X」や「A6」チップなどと呼ばれている)や、
LTEへの対応などが予想されているそうです。

かなり、機能が向上するのですね。
早く見たいですね。


スポンサーサイト

エルメスが中国で敗訴

また、中国の商標権の問題です。

フランスのエルメス・インターナショナルが
「エルメス」の中国語名と似た商標の
登録抹消を求めていた訴訟で敗訴したそうです。

エルメスの中国表記は「愛馬仕」。

広東省のアパレルメーカーが1995年に
「愛瑪仕」という商標を衣服用に登録申請しました。

エルメスは登録取り消しを求めたが、
当局が認めなかったことを不服として
提訴しました。

しかし、裁判所は、中国本土で
「愛馬仕」が一般に広く知られていない、
などとする当局の判断を支持したそうです。

アップルに続いてエルメスです。
確かに商標権をはやく申請したのかも
しれませんんが。

聞いてていやになりますね。

もう中国で販売するのをやめたら
よいと思いますよ。

LCCの将来

日系の格安航空会社(LCC=ローコストキャリア)が
始動します。

全日本空輸と香港の投資会社が設立した
ピーチ・アビエーションが3月1日、
関西空港を拠点に就航します。

その後、日系3社が年内に運航を
始めます。

コスト削減を徹底するビジネスモデル導入で、
長距離バス並みの運賃も実現。

国内航空業界は一気に価格競争に突入し、
早くも消耗戦の様相を呈している。

LCCのビジネスモデルは、
最新の航空機購入など安全に関する
ものを除くコストを極限まで節約する
ことだそうです。

ピーチも「机や椅子など備品はもらい物か、
アウトレットで購入した」。

日本航空とオーストラリアのLCCなどが
共同出資で設立したジェットスター・ジャパンも、
「航空機への乗降時に前後のドアを使用して効率化する」
など、世界一高い物価の日本での低運賃実現に
各社が四苦八苦しているようです。

価格破壊で残るのって結局、大企業か、
少数です。
どうなるでしょうかね。
安全性は大丈夫なのでしょうか。

中国の労働事情

中国では労働者が集まらないようです。

13億4千万の巨大な人口を抱える中国で、
上海や広州など沿岸部が150万人以上の
労働力が不足しているようです。

年平均13%以上アップの最低賃金高騰にも
ばっているようです。

13%ってm日本の高度成長期の賃金の上昇より
大きいですからね。

1月末の春節(旧正月)連休明けから
1カ月近くが経過したが、内陸部の農村に
帰省した出稼ぎ労働者(農民工)の多くが
沿岸部に戻らない現象が続いているそうです。

一部の工場は操業再開のメドが立って
いないということです。

中国紙によると、上海を中心とする
東部の長江デルタ地区で製造業の
工場勤務者など50万人以上、

広東省広州など南部の珠江デルタ地区では
100万人以上がそれぞれ不足しているそうです。

大量の農民工を沿岸部に送り出してきた
内陸部の四川省には、米アップル製品などを
受託生産する台湾系の富士康が、沿岸部の
労働力不足を見越して省都の成都に工場進出。

数万人の新規雇用を行って地場の労働力を
吸収し始めている。

格差が大きいとこういうことが起こりますからね。
賃金の高い所へすぐにいきます。

賃金はどんどん上がります。
中国は、2015年から労働人口は
減少してきます。
中国の正念場です。


通信障害

NTTドコモやKDDIの
携帯電話がつながりにくくなる
通信障害が問題となっています。

携帯やインターネットなどの
障害件数が平成23年度上期
(4~9月)に前年同期比44%増の
約3万6900件へと大幅増加しているそうです。

下期(10月~24年3月)も増加して
いるようです。

スマートフォン(高機能携帯電話)の
普及に設備投資が追いつかない業界の
現状が浮き彫りになったようです。

通信設備もないのにスマートフォンを
販売するなって言いたいですね。

料金だけとって障害をだすなら、
売らないほうがよいと思います。
通信設備を対応させてから、
販売すべきだと思いますが。

海保の捜査・逮捕権

政府が2010年の沖縄県・尖閣諸島沖での
中国漁船衝突事件などを受け、今国会に提出する
海上保安庁法と外国船舶航行法の改正案の概要が
判明しました。

海上保安庁の警察権を強化し、遠方の離島で
不法侵入などがあった場合には、警察官に
代わって海上保安官が捜査や逮捕ができる
規定を設けます。

対象とする離島は、尖閣諸島のほか、
日本最東端の南鳥島(東京都)、
最南端の沖ノ鳥島(同)などが挙がっています。

政府は両法改正案について近く閣議決定する方針だ。

現行の海上保安庁法は、海保の警察権の対象を
「海上における犯罪」に限定している。

警察が離島に到着するまで時間がかかることから、
海保の警察権を拡大することにした。

対象とする離島については、海上保安庁長官と
警察庁長官が協議して指定します。

こんなのは、早く決めるべきです。
本当に、民主党は遅いですね。

武器の使用も認めるべきです。
そうしないと、いつまでも尖閣問題が
おきます。


中国でのiPadの販売停止

中国でiPadが販売停止になるようです。

中国広東省深ゼンのIT(情報技術)企業が、
米アップルのタブレット型多機能端末
「iPad(アイパッド)」の商標権を主張しています。

中国国内での販売差し止めを求めていた裁判です。

同省恵州の中級人民法院(地裁)が20日までに
市内の販売店に対し、販売停止を命じたそうです。

それによると、商標権を主張する「唯冠科技」は
これまでに複数の裁判所で同様の訴訟を起こしているが、
販売停止命令が出されるのは初めてだそうです。

同地裁は、唯冠による中国国内でのiPadの
商標権を認定し、アップルによる販売は商標権侵害に
当たると判断しました。

今後、別の地区でも販売停止が命じられる
可能性があります。

北京など各地の販売店で、すでに店頭から
iPadを撤去する動きも広がっているそうです。

商標権では仕方ないですね。
アップルはどうするでしょうか。

注目です。

株価の上昇

先週から株価が上昇しています。

週明け20日午前の東京株式市場では、
円安進行を好感した買いが広がっています。

日経平均株価が9500円台を回復して
始まりました。

昨年8月4日に9600円台を付けて以来、
6カ月半ぶりの高値水準となっています。

外国為替市場で円相場が1ドル=79円台後半、
1ユーロ=105円台半ばまで円安が進み、
企業業績の先行き警戒感が後退しました。

世界的な金融緩和状態にある中、
欧州債務問題の進展期待で投資家の不安心理は
和らいでおり、株式市場に資金が流れやすくなっているようです。

円安になっています。
やっと、株にもお金が戻っているようです。
いいことです。

このまま、よくなればよいですね。
 

イオンが寿司の宅配

イオンが寿司の宅配をはじめるようです。

イオンは17日、東京都と千葉県のGMS
(総合スーパー)10店舗で寿司の
出前を開始すると発表しました。

ネットスーパーのシステムを活用するそうです。

本格的に寿司の出前を行うのは、
大手小売業としては初めてです。

2012年度中に全国の都市部を
中心に100店舗以上に拡大する予定です。

注文は、出前希望日の2日前の
午後3時まで受け付けます。

注文を受けてから店舗で調理、
ネットスーパーの温度管理を利用して、
希望する時間帯に届けます。

注文するには、イオンネットスーパーへの
登録が必要となります。

価格帯は、握り寿司盛り合わせ
1人前1180円―5人前7800円です。

確かに、ネットスーパーだけでは、もったいないですね。
お寿司の注文があれば一緒に宅配することが
できます。

イオンでもいろいろなサービスをするのですね。

msnNOWがスタート

マイクロソフトのmsnNOWというサービスが
スタートしました。

米マイクロソフトは15日(現地時間)、
全く新しいサービス「msnNOW」をスタートしました。

FacebookやTwitterなど投稿からネット上の
最新ニュースを表示するそうです。

msnNOWは自動的に情報を収集する
情報ツールです。

Facebook、Twitter、Breakingnews.comの
フィードやBingの検索データを独自の
アルゴリズムで解析し、最新、かつ
注目されているニュースを表示するそうです。

また、これらのデータからもっとも
注目されているニュースをリアルタイムで
ランキング表示するそうです。

マイクロソフトもグーグルに対抗して
いろいろなことをやっています。

でも、役に立ちますかね。

普及するでしょうか。
どういうところに使用するのかよく
わかりませんね。

こんごの普及度合いですね。


ユーロの経済成長率

欧州連合(EU)統計局は15日、
ユーロ圏諸国(17カ国)の
昨年10~12月期の域内総生産
(GDP、季節調整済み)の速報値を
発表しました。

物価変動の影響を除いた実質ベースで
前期比0.3%減(前期は0.1%増)
だったと発表しました。

年率換算では1%程度の減少とみられます。

マイナス成長は09年4~6月期以来、
2年半ぶりだそうです。

ギリシャ危機を発端とした
欧州債務危機が景気を
冷え込ませたことが原因のようです。

危機収束の道筋は見えておらず、
12年1~3月期もマイナス成長が続けば、
景気後退局面と認定されるそうです。

結局、ドイツとフランス以外は、赤字国ですからね。
景気を戻すのは大変ですね。
注視する必要があります。

液晶ディスプレイ

日本の液晶ディスプレイが人気に
なっているようです。

価格.comの「液晶モニタ・液晶ディスプレイ」
カテゴリの、2012年2月14日現在の人気売れ筋
ランキングを見ると、トップ5製品中4製品が
国内メーカー製の製品で占められています。

2年ほど前までは、BenQやLGエレクトロニクスと
いった海外メーカーの製品が上位を占めていたが、
ここ1年程度で国内勢が大きく巻き返しているそうです。

特に最近では、iiyamaのシェアが急激に
上昇しているそうです。

また、トップシェアの三菱電機は、
ほぼ横ばいの状態ではあるが、依然と
してその人気は衰えず、大きなシェアを
持っているそうです。

また、日本製に人気が出ています。
日本のお客さんは、うるさいですからね。

いいことです。

中国の副主席

中国の副主席が訪米します。

13日からの週の習近平・中国国家副主席が
訪米します。

オバマ米政権は為替問題をめぐって
微妙な対応を迫られる見通しだそうです。

今年11月に行われる大統領選を意識すれば、
人民元の上昇加速を強く要求したいのは山々だが、
同時に中国との関係悪化は避けたいというのが
本音のようです。

米政府は、巨大市場である中国の対外開放を
逆に妨げる事態にならないよう一定の配慮を
するとみられています。

注目されるのは、オバマ大統領がどの程度、
為替で強い態度に出るのか。

大統領選で共和党有力候補のロムニー
前マサチューセッツ州知事は、当選すれば
初日から中国を為替操作国に認定すると
表明しています。

一方、中国の政府調達でのシェア拡大を
目指す米企業は、中国市場の対外開放や、
自社の知的財産権保護などを最優先課題と
とらえているそうです。

オバマ大統領の再選は、微妙ですからね。
アメリカの問題もあるし、対応が難しく
なります。

中国も今回ははじめの顔見世ですから、
成功させたいと思っています。
次の国家主席ですから。
面子の国です。

工場閉鎖が増えている

歴史的な超円高で輸出型産業が
苦境に立たされています。

九州でも昨年末以降、工場の撤退表明が
相次いでいます。

地域経済を支えてきた生産拠点の消失に、
地元自治体などは雇用確保など対応を急ぐが、
専門家からは「小さな自治体では、工場が
消えることで局地的な空洞化の懸念がある」との
声が上がっているようです。

大分県日出町では、米半導体大手のテキサス・
インスツルメンツ(TI)の工場閉鎖による
ショックが広がっています。

TI日出工場は昭和48年操業で、従業員約500人のうち
146人が町民。
工場は平成25年7月末までに閉鎖されます。

法人税や従業員の住民税など、TI日出工場に
関連した町の収入は年間約1億6千万円。

町全体の税収27億4千万円(平成23年度見込み)
の6%にも及ぶそうです。

一方、鹿児島県日置市では、パナソニック
グループの半導体製造工場の閉鎖が決まりました。

こちらも約40年間稼働してきた老舗工場だが、
海外勢に押されパナソニックが半導体事業再編を
進める中で、2年後をめどに幕をおろすそうです。

時代の流れですね。

時代に合わせて、工場は変化する必要が
あります。
時代が変わってきたのだと思いますよ。


ビール大手の決算

ビール大手4社の11年12月期連結決算が
10日、出そろいました。

サントリーホールディングスなど2社が増収、
キリンホールディングスを除く3社が
営業増益になったようです。

増益の3社も従来のビール離れや東日本大震災で、
酒類は厳しい経営環境が続いたが、
ミネラルウオーターなど国内飲料の需要増や
経費削減で補ったそうです。

キリンだけ減益になったようです。

利益重視の構造改革を進めているキリンは、
3期連続の減収。

豪州子会社が手がける酒類事業などが
価格競争激化で振るわず、営業、
最終(当期)利益とも減益になりました。

ビールを飲む人が減っていますからね。
キリンだけ減収というのは意外でした。


LCCの増加

格安航空会社(LCC)が増加しているようです。

格安航空会社(LCC)のジェットスター・
ジャパン(東京)は8日、成田空港を拠点に、
関西、福岡、新千歳、那覇の5空港に
就航すると発表しました。

7月3日以降、国内線を順次就航、
既存運賃の4~5割程度の低価格を
武器に、レジャー需要を取り込むそうです。

具体的なルート、便数、運賃などは後日
公表します。

LCC市場には、3月にピーチ・アビエーション
(大阪府泉佐野市)、8月には
エアアジア・ジャパン(東京)の2社が
それぞれ国内線を就航、参入する予定です。

顧客獲得をめぐる競争が激化しそうです。

消費者にとってはよいことです。
新幹線もうかうかしておられませんね。

安ければ利用しますから。
いいことです。
 

システムLSI会社の統合

システムLSI会社の統合が
協議されているようです。

大手電機メーカー「パナソニック」と
「富士通」、それに大手半導体メーカーの
「ルネサスエレクトロニクス」の3社です。

スマートフォンや自動車などさまざまな製品に
使われるシステムLSIと呼ばれる半導体の
事業を統合する方向で協議に入ったそうです。

関係者によりますと、パナソニックと富士通、
それにルネサスエレクトロニクスの3社は官民で
設立した産業革新機構の出資も受けてシステムLSIと
呼ばれる半導体の事業を統合し、新たな会社を
設立する方向で協議に入ったそうです。

システムLSIはスマートフォンや自動車の
エンジン制御などさまざまな製品に幅広く使われています。

ただ、より性能の高い製品を製造していくには
巨額の投資が必要なことなどから収益を上げるのが難しく、
各社の事業は軒並み赤字に陥っていました。

投資金額が大きいですからね。
利益をあげる体質にする必要があります。

スムーズに統合できればよいですが。

中国の景気

中国の景気が減速するようです。

国際通貨基金(IMF)中国事務所
(北京市)の記事です。

6日、1月段階で8・2%と
予測していた今年の中国の実質国内総生産(GDP)
成長率について、欧州債務危機が深刻化して
最悪の事態を迎えた場合、4%台に急降下する
懸念があるとの見通しを発表しました。

IMFは中国に対し、金融緩和を促すと同時に
「中国は財政余力がある」として緊急経済対策を
行うよう求めたそうです。

昨年の中国のGDP成長率は9・2%で、
4%台への成長鈍化は事実上の「失速」です。

リーマン・ショック後の世界経済を牽引
(けんいん)してきた中国経済が失速すれば、
世界的な景気後退を招く可能性が高く、
東日本大震災からの復興を急ぎたい
日本経済にも大きな打撃を与えます。

中国国内でも輸出の急減による企業倒産や
失業率上昇が暴動など社会不安を招く恐れも
あるそうです。

極端ですね。
どうなるでしょうかね。
注視しないといけませんね。

サッカー、シリアに負ける

ロンドン五輪の最終予選です。

U-23(23歳以下)で争われる
サッカー男子のロンドン五輪アジア
最終予選第4戦です。

日本は5日、アンマンでシリアと
対戦したが、1-2で敗れました。

日本は同予選で初黒星で5大会連続の
五輪出場に“黄信号”が灯りました。

全然、パスが通りませんね。
相手チームにパスをしています。
相手のボールも取れません。

あれでは、勝てません。

日本にはもっと、いい選手がたくさんいるのに
何で、今の選手なのでしょうか。
よくわかりません。

清武がいなくても代わりの選手って
たくさんいます。
監督の責任です。

今の、チームでは、勝てそうにないですね。
監督とメンバーを入れ替えるべきです。


朝ドラのカーネーション

朝ドラのカーネーションの主人公が、
3月から尾野真千子から夏木マリに
変わるようです。

今の方がいいと思いますが。
残念ですね。

同ドラマの撮影に関しては尾野の撮影は終了し、
すでに晩年のヒロインを演じる夏木マリに
バトンタッチしているそうです。

しかし、関係者によると、台本は未完成で、
今後の展開次第では尾野が追加撮影に
参加することもあるということです。

夏木マリに変わることで、かなり
投書があったのではないでしょうかね。

せっかく、いいキャラクターなのに
もったいないです。
視聴率が落ちますね。

NHKもわかっているのでしょうか。



パナソニックも赤字

パナソニックが最大の赤字に
なるようです。

パナソニックの平成24年3月期の
最終赤字は、ITバブル崩壊後の
14年3月期(4277億円の赤字)を
上回るようです。

過去最大の赤字額となるようです。

尼崎工場(兵庫県尼崎市)の薄型テレビ用
パネル生産を一部停止するほか、人員削減の
前倒しなどでリストラ関連費用が膨らむためです。

昨年10月末に4200億円の赤字見通しを
公表していたが、さらにタイの洪水被害などで
赤字幅が拡大するようです。

超円高や欧米景気の低迷で薄型テレビなどの
販売も伸び悩んでいます。

でも、地デジへの移行で、殆どの家庭が
テレビを変えましたからね。
その反動が大きいと思います。

経営戦略のミスのような気もしますが。


リコーの希望退職

リコーは昨年5月、13年度までに
約1万人を削減する計画を発表しました。

リコーは31日、国内社員を対象に
募集していた希望退職に2340人が
応募したと発表しました。

国内社員約4万人の6%に当たるそうです。

募集の1600人を大きく上回りました。

退職日は1月末までで、退職者には
特別加算金を支給し、2011年度に
約247億円の費用を計上するそうです。

NECも削減しますね。
他の会社も工場などの閉鎖が相次いで
います。

最近、また人員削減する会社が
増えています。

若者の雇用はよくなりません。
日本の先行きが不安になります。

| ホーム |


 BLOG TOP