FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

山形新幹線

新幹線の復旧が急がれて
います。

東日本巨大地震の影響で運休していた
山形新幹線は31日、福島―新庄で運転を再開した。

福島―山形は1日4往復、山形―新庄は
1日3往復の運転が行われるそうです。

新幹線は、地震が起こったときの、
初期微動で、停止しました。

そのため、脱線などの事故はおこりませんでした。

線路の損壊はありましたが、人命が
奪われなかったのがよかったですね。

これだけの、地震と津波で人命に
被害が出なかったのは、新幹線がいかに
地震を考えていたかだと思います。

原発も、今後対策を考えていく必要が
あります。

スポンサーサイト

タイが発電所を貸す

タイが、発電所を丸ごと、日本に
貸し出すそうです。

日本に貸し出されるのは、巨大な煙突、
タービン、発電機といった発電設備一式、
これを2セットです。
発電所ほぼまるごと、日本に移設されます。

東京電力に貸し出されるのは12万2000キロワットの
ガスタービン発電設備2機などで、およそ24万世帯分の
電力を賄うことができます。

この発電設備は日本製で、95年から稼働していますが、
現在はピーク時を除いて使われていないため、
電力不足に悩む日本に無償で貸し出すことになったそうです。

よかったですね。

これで、電力の供給が少し楽になります。

これまで、日本がタイにおこなってきたことが
実を結んだのだと思いますよ。

でも、日本も恩を忘れてはいけませんね。


小沢氏盛岡に入る

小沢氏盛岡に入ったそうです。

民主党の小沢一郎元代表(衆院岩手4区選出)は
28日午前、盛岡市の岩手県庁で、達増拓也県知事と
会談しました。

東日本巨大地震発生後、小沢元代表が
岩手入りするのは初めてです。

元代表によると、達増知事は巨大地震からの復興に関し、
「国には、県や市町村の状況に応じて使途を自由に
使える予算措置をしてほしい」と要請。

元代表は「今までの積み上げによる災害復旧だけではなく、
従来の考え方、手法を超えた形で必要な予算をつけて、
一日も早い復興をしていかなければならない」と
応じたそうです。

自分の地元名なのに、今頃、行ったのですか。

議員としては、どうなのかなと思いますね。
知っている人も、多く被災したと思います。

震災直後に、岩手などに入って、
政府と、地元との橋渡しをすべきだったと
思います。

何のための、地元の議員なのでしょうかね。
地元の人が、かわいそうですね。


新入社員の自宅待機

東北の企業で、ことし春採用の
新入社員を自宅待機とするケースが
増えています。

被災営業所の復旧を最優先させる
ことなどが理由で、一部の企業は
入社時期が1年後にずれ込む可能性が
あるようです。

来春の採用活動の延期を決めた企業も多く、
影響は新卒者だけでなく、来春卒業の
学生らにも及ぶかもしれません。

それでなくても、就職が厳しい状況に
なっています。

大手企業でも、現在の工場の復旧に
手が一杯になっています。

ましてや中小企業は大変です。

せめて、電気が使えればもっと違うのですが。
今回は、東京電力の影響がこんなに大きいとは
思って見ませんでした。



Firefox 4

3月25日13時現在、Firefox 4の総ダウンロード数は
2,180万ダウンロードを超えました。

現在もハイペースでダウンロードされています。

日本からのダウンロード数は60万を超え、
うち東京からのダウンロード数は16万を超えました。

ブラウザのシェア調査報告を実施しているStatCounter
Global Statsの3月23日(アイルランド時間)の発表では、
Firefox 4のシェアが一週間前に公開されたIE9のシェアを
超えたことを伝えています。

Firefoxは、根強い人気がありますね。

IEより使いやすいので、Firefoxの方がいいですね。

どんどんブラウザは、IE以外になっています。

マイクロソフトもだんだんジリ貧になっています。



女川原発は避難所に

東日本大震災の被害では、同じ東北の太平洋沿岸に
立地する東京電力の福島第1原発と
東北電力の女川原発が明暗を分けました。

福島第1原発が多くの住民を故郷から
引き離した半面で、女川原発には
壊滅的被害となった女川町民が
避難所として身を寄せています。

2つの原発の明暗が分かれたのは
福島第1原発では想定された津波の高さが
約5・6メートルだったのに対して
女川原発は9・1メートルに設定したそうです。

女川原発は、三陸沖地震津波や宮城県沖地震の
経験から津波想定は高さ9・1メートル、
耐震設計は580ガル、半径5キロ以内に
活断層がない-などの地盤条件も含めた
総合的な判断で現在の場所に建設されたと
いうことです。
固い岩盤上にある主要施設は海面から
14・8メートルもの高さのようです。

福島第1原発がいつ出来たかわかりませんが、
東北電力が津波などの対策をおこなって
いるのなら、津波対策を、おこなって
おくべきですね。

東北電力でできて、東京電力で津波対策を
おこなっていないのは、トップの責任も
あると思いますよ。


震災関連で倒産

東北関東大震災関連で倒産が
でたようです。

東京商工リサーチが23日明らかにしました。

イベント企画運営事業のビーアイシー(福岡市)は
18日、福岡地裁に破産を申請しました。

負債総額は約 1億5000万円の見込みです。
東日本大震災の影響で、今月予定していた
コンサートが開催されず、資金繰りに
行き詰まったようです。

商工リサーチによると、震災関連の倒産は
初めてということです。
ビーアイシーは1989年創業。
九州を中心に野外音楽イベントなどを手掛け、
2003年12月期には売上高約4億円を計上しました。

しかし、長引く不況で業績悪化に
歯止めがかからなかったようです。

これから、いろいろな業界で、震災の影響で
倒産が増えるでしょうね。
震災で、売上が上がる企業もありますが、
反対に倒産する企業もでます。

政府のセイフティネットが必要ですね。

原発の設計

政府の原子力安全委員会の班目(まだらめ)春樹委員長は
22日の参院予算委員会で、東日本巨大地震による
東京電力福島第一原子力発電所の事故に関し、
「(原発設計の)想定が悪かった。想定について
世界的に見直しがなされなければならない。
原子力を推進してきた者の一人として、
個人的には謝罪する気持ちはある」と述べ、陳謝したそうです。

でも、どこまで想定するかは、難しい問題です。

あまり、コストを掛けすぎると、
原子力で電力をおこなう意味がなくなります。

火力発電では、原油を使います。
co2もでます。
水力は、環境を破壊します。

風力や太陽光発電で今の需要をまかなうことは
できません。

社民党は、原子力に反対しているようですが、
そうであれば、対案をだすべきです。

より、安全な原子力を作る必要があると思いますが。

東北関東大震災の電話

東北関東大震災で固定電話も
携帯電話も使えないですね。

地震と津波で、携帯電話大手3社の東北や
関東地方の基地局は最大で
▽NTTドコモ6720カ所
▽ソフトバンクモバイル3900カ所
▽au3680カ所--
が機能を停止しました。

固定電話もNTT東日本の中継局が被害を受け、
約136万回線が不通になりました。

携帯各社は、基地局の地震対策を
進めてきました。
原則として震度6強程度の揺れに
耐えられるよう設計され、バッテリーが
数時間~十数時間持つ予備電源も装備。
停電時は予備電源に切り替え、その間に
移動電源車を派遣するなどして復旧する
ことにしていたそうです。

ところが今回は、津波警報が長時間解除されなかったうえ、
水が引いた後もがれきが残り、車両が被災地に
立ち入れなかった。
そもそも移動基地局車は3社で計約70台、
移動電源車計約110台で、これほどの広域災害には
対応できないのが現状だそうです。

でも、一番大事なときに使えない電話って
何のための電話なのでしょうかね。

被災地以外でも携帯電話がつながりません。
非常時に使えない電話って必要性がないですね。

もし、携帯電話が繋がっていれば、もっと
たくさんの人が救えたかも知れません。

災害時の電話について、考える必要があります。


最先端のレスキューロボット

最先端のレスキューロボットがあるようです。

東日本大震災の発生後、人が入れない
高濃度被曝(ひばく)エリアで放射線測定を行う
ロボットをはじめ、日本の最先端技術を
駆使した「レスキューロボット」が現地に
送り込まれました。

しかし、現場の混乱や受け入れ態勢の不備などの
要因で活躍の場が与えられず、いまだに
スタンバイ状態が続いているようです。

多分、現地の人は、知らないのですね。

これを、判断するのが、政府なのです。

がれきに埋もれた生存者を探すヘビ型ロボット
「能動スコープカメラ」(東北大・田所諭教授)、
足場の悪い被災地を自在に動き回れる
自立走行ロボット「クインス」
(千葉工業大・小柳栄次未来ロボット技術研究センター副所長)などが
出動要請を待っているそうです。

こういうときに、日本の最先端の技術を
活用すべきです。

文部科学省は、政府を説得すればよいのです。

本当に、日本はトップがダメです。


余震の確率

余震の確率がだいぶ下がってきました。

気象庁は16日、東日本大震災で最大震度5強以上の
余震が19日までに発生する確率を40%としました。

その後の3日間は20%。前日に発表した数値と変わらなかった。

同庁の横田崇地震予知情報課長は「余震は全体的に
少なくなってきているが、まだ活発な状況」と述べ、
引き続き警戒するよう呼び掛けたそうです。

大きかったですから、かなり続くでしょうね。

余震にも注意しながら、復興の援助を
行う必要があります。

今、日本全国で援助をおこなっていますので、
もう少しですね。
 

宮城の津波

今回の巨大地震で、東北の太平洋沿岸を
襲った大津波のうち、宮城県の女川港では、
高さが15メートルに達し、鉄骨のビルが
なぎ倒されていたことが専門家の調査で
分かりました。

調査団の計算によりますと、津波の圧力は、
1平方メートル当たり50トン以上で、
ビル全体では数千トンに達していたということです。

15メートルは、想像以上です。

どんな、建物も壊れてしまいますね。

流された人は、もう難しいのかも
知れません。

これから、みんなで支援するしか
ないと思います。

原発での防波壁

東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型原発3基を
持つ静岡県御前崎市の中部電力浜岡原発で、
高さ12メートルを超す防波壁を新設する
ことを中電が15日、地元への説明で
明らかにしました。

東日本大震災の大津波を踏まえ、発生が
想定されている東海地震に備えるための
措置だとしています。

中電によると、防波壁は遠州灘海岸に
沿って立地する同原発敷地の海側に
長さ約1.5キロ、高さ「12メートル以上」に
わたって建設するようです。

もう、何が起こるかわかりません。

準備をおこなっておくべきです。

原発以外でも、津波を防ぐ対策が
早急に求められます。

今後の課題です。

自衛隊の救助者

東北関東地震で自衛隊を早期に
派遣してよかったですね。

東日本大震災で災害派遣中の自衛隊は
14日午後も東北各県で救助活動や食料・
給水支援などを続けています。

救助した人は同日だけで約5400人、
地震発生からの総数は約1万5900人に上ったそうです。

同日までに現地に投入された自衛隊員は
約6万6000人。

このうち、中央特殊武器防護隊員ら約200人による
福島原発での冷却水注入作業は、同日の第1原発3号機の
爆発でけが人を出したが、15日も第2原発での
給水作業は続けるそうです。

今回は、被害の範囲が広いですから、自衛隊、
消防、警察などあらゆる人が救助に行っています。

犠牲者も多いですが1万人以上も救助できたのは、
よかったです。
 

計画停電

原子力発電所と火力発電所が
止まっている影響で、電力が足らなくなって
いるようです。

東京都や周辺の県は、計画停電をおこなうようです。

東京電力は14日、東北関東大震災の影響で
午前6時20分から午前10時まで実施するとしていた
計画停電の第1グループについて、需要が想定を
下回ったとして、実施をしないと発表した。

しかし、その後、需要が伸びてきたとして、
場合によっては午前10時までの間に、
停電を行うと訂正しました。

工場で、自主的に、操業を減らしています。

当然、使用量も減ってくると思います。
今日は、暖かくねるようですので、暖房の使用も
少なくなると思います。

家庭でも、節電や、炊飯器は、夕方のピーク時を
避けて電力を使わない夜中とか、午後などが
良いかも知れません。

この困難は、日本人全員で対処する必要が
ありますね。


津波の被害

津波の被害がすごいですね。

東北地方から関東地方に地震が
発生しました。

津波の被害が甚大ですね。
10mの津波が発生しました。

家も車も全部押し流しました。

まだ、安否の状況がよくわかって
いませんが、避難できればよいですね。

現在は、死者・不明者が1000人と
言っていますが、増えてほしくないですね。

津波で、救助にいけないのが、
困ります。
とにかく、水と食料ですね。


東京都知事選

石原氏が、東京都知事選に出るようです。

今期限りで退任の意向を固めていた
石原慎太郎東京都知事(78)は10日、
4月10日投開票の都知事選に無所属で
4選出馬する意向に転じたそうです。

11日の都議会本会議で正式表明するそうです。

既に出馬表明した外食チェーン「ワタミ」の
渡辺美樹前会長(51)や出馬意向を固めた
東国原英夫前宮崎県知事(53)らについて
政策面などから分析した結果、場合によっては
石原都政の継承が困難になるとの懸念を
強めたとみられています。

石原氏が出るのだったら、決まりですね。

圧倒的な、支持率ですからね。

他の候補では、難しいでしょうね。

厚生労働省の就職支援

厚生労働省の就職支援で、
インターンシップ制度をおこなって
いるようです。

厚生労働省が実施する若者向けの
就職支援策が惨たんたる状況になっています。

内定を得られない学生や就職できない
既卒者を対象に、中小企業でインターンシップ
(企業実習)に参加してもらい、就職に
結びつけてもらう事業です。

昨年9月から5000人の枠で募集を始めたが、
応募したのは全国でわずか20人。
支援策の存在すらほとんど知られず、
3月末で終了するようです。

経済産業省が、別途、就職応援プロジェクトを
おこなっています。
ここでは、企業と就職希望者に毎日、
お金を支払っています。
成功しているようです。

本当に、厚生労働省ってダメですね。
ハローワークもダメだし、年金も
ダメですね。

経済産業省に入れてしまったらよいと
思いますが。


子供の花粉症

大王製紙株式会社が、「子どもの花粉症に関する意識調査」を
実施しました。
15歳以下の子どもを持つ全国の母親1000人を対象にしました。

15歳以下の40.6%に花粉症の症状が見られ、
そのうち81.3%は9歳までに発症しているとの結果が
出ました。

40%は多いですね。

今から、スギ花粉がどんどん増えて
きます。

せっかく、インフルエンザが下火になったと
思ったら、今度は花粉症です。

困りますね。


独自手当て

地方自治体が独自手当てを拡大して
いるようです。

若者の定住促進を図るため、「新婚手当」など
独自の制度を設ける自治体が山形県内で
目立ってきました。

新婚手当を導入したのは上山市で、
結婚間もない夫婦に月1万円を家賃補助として
支給しています。

他にも「双子手当」など、自治体ごとに特色を
打ち出しています。

上山市の「住まいる夫婦新生活スタート支援事業」は、
市内で民間の賃貸住宅に住む夫婦が対象で、
結婚して1年未満が条件となります。
申請が通れば、2年間で計24万円が支給される。

2010年度は32世帯に支給した。
市によると、同市の人口は1月末時点で約3万4000人。
毎年300~400人ずつ減っており、
仙台、山形市など都市部への若者の流出が顕著だという。
人口減少の歯止めと、出生率増加の両方に効果があると考え、
新婚世帯への家賃補助を考えたということです。

いいことです。

結婚して子供を生むことは家計的にも
大変ですから、援助があるのはいいですね。

これで、人口に歯止めがかかればよいです。

こども手当てより、地方の現状に応じて
やることが重要です。




中国のデモ

中国のデモに中国政府が、厳戒態勢を
おこなっているようです。

中国当局は6日、政治改革などを求めて
40以上の都市で呼び掛けられた
「中国ジャスミン革命集会」を阻止するため、
各地で厳戒態勢を敷いています。

全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が
5日に開会した北京には、中国全土から党・政府幹部が
勢ぞろいしました。

中央指導部のお膝元で「反体制デモ」を容認するわけにはいかず、
あらゆる方策で集会を封じ込めました。

もう、必死ですね。

まだ、不平、不満が、高まっていないから
よいですが、これからはどうなるでしょうかね。

成長率は、7%にするようです。
というよりも、7%になるのですね。

人件費もどんどん上がっています。
社会保障費の負担も増えています。
中国で製造するメリットは薄れています。

中国は、これから正念場ですね。

アメリカの失業率

アメリカの失業率が改善しているようです。

米労働省が4日発表した2月の雇用統計
(速報値)によると、失業率は8.9%と
前月比で0.1ポイント低下しました。

2009年4月(8.9%)以来
1年10カ月ぶりの低い水準となりました。

改善は3カ月連続dす。
市場予想(9.1%)も下回り、雇用の順調な
回復ぶりを裏付けました。
米景気の先行きに対する楽観的な見方が一段と
強まりそうです。

本当に良くなっているのでしょうか。

リビアの情勢で、原油価格が上がっています。
このまま、景気が上がって行けばよいですが。


大学生の自殺が増加

大学生の自殺が増加しているようです。

警察庁は3日、2010年の自殺統計を
公表しました。

自殺者総数(確定値)は前年より3.5%
減少したものの、3万1690人で13年連続の
3万人超えです。

「就職失敗」が原因・動機の一つと判断された人が、
前年より2割多い424人に上り、うち大学生は
46人で前年の2倍になりました。

「超氷河期」と言われる厳しい就職環境を
反映したとみられるそうです。

やっぱり、大学の競争が無くなったから
だと思います。

推薦入試やAOL入試が増えました。
高校生は減っているのに、大学の数は、
変わりません。

誰でも何も努力をしなくても大学にいけます。

そして、就職になると、競争が起こります。
企業の選択も厳しくなります。
内定が貰えないと、失望します。

就職なんか、人生の一部分でしかないのにね。
それが、わからないのです。

大学を減らすべきですね。



GALAPAGOSとアンドロイド

TSUTAYA GALAPAGOSは、シャープ製の
Android端末向けに電子ブックストア
サービスの提供を開始すると発表しました。

従来、TSUTAYA GALAPAGOSのサービスは、
シャープ製の専用端末でしか利用できなかったが、
今回のアプリ提供により、シャープ製の
Android端末でも利用できるようになったそうです。

どの端末でも、どの電子書籍でも、できるように
して欲しいですね。

携帯電話みたいに、ドコモとAUとソフトバンクで
ホームページが違うとか、馬鹿みたいです。

パソコンのホームページは、どのパソコンからでも
見れます。

電子書籍をそうして欲しいですね。
そうでないと、安心して電子書籍を
買えませんね。


中国へのODAを削減

中国へのODAの削減を検討して
いるようです。

前原誠司外相が中国に対する政府開発援助(ODA)を
削減するよう見直しを指示しているそうです。

ODA本来の目的は途上国支援だが、外務省幹部は
「中国が国内総生産(GDP)で日本を抜いて
世界2位になったのに、同じようにやるわけにいかない」と
述べました。

12年度予算編成に向け、同省内で6月ごろをめどに
協力案件の絞り込み作業を行っているそうです。

もうODAなんか、やる必要はないですよ。

反日ばっかりやっている国です。

尖閣の問題だって、中国からいろいろ言われる
ことはありません。
九州には中国の汚染物質が飛んできています。

フジタの社員の拘束も同じです。

本当は、日本企業は中国から撤退すれば
よいと思いますが。
でも、今、どんどん中国の人件費が
上がっていますので、東南アジアやインドに
製造業が移っています。

だから、先日、中国は成長率を7%にするろか
言ったと思いますよ。

ODAはやめればよいと思います。

郵便局も赤字

郵便局も赤字になるようです。

日本郵政グループの郵便局会社は28日、
総務省に2011年度の事業計画を提出しました。

営業損益が約110億円の赤字になるとの
見通しを盛り込んだそうです。

赤字転落は07年の郵政民営化後では初めてです。
10年度度は160億円の営業黒字を予想しているが、
郵便事業会社で大規模な遅配が起きた宅配便「ゆうパック」の
不振も一因で、業績悪化が郵便局会社にも波及したようです。

そして、6000人の正社員にする計画が
あります。
反対に契約社員を雇い止めにする計画もあります。

民主党になってから、全然、一貫性がないですね。

国民新党の責任です。
もちろん民主党にも責任があります。

日通の宅配事業を国民新党が失敗するのを
わかっていたのに、強行しました。

それが、原因なのです。

早く総選挙をした方がよいですね。

| ホーム |


 BLOG TOP