FC2ブログ

プロフィール

kohnai

Author:kohnai
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

第三のビールに増税?

第三のビールに増税の話が
出ているようです。

民主党は、税金を上げるためには、
いろいろなきたない理由を考えて
いるようです。

タバコも体に悪いからと増税しました。
税金は、どうだったのでしょうかね。

今回は、第三のビールに焦点をあてて
いるようです。

民主党は政権交代前からアルコール度数に
比例した酒税を提唱していたため、
第三のビールの増税はある意味で
既定路線のようです。

ただ、事実と異なる解釈をもとに
増税を提案するのは無理があり、
理論武装と戦略の練り直しが必要だと
いうことです。

民主党は、どこかで税金を取れないか
考えています。

簡単ですよ。

天下りの特殊法人や特別会計を
半分にすればいいのです。

議員の定数も半分にすればいいのです。

国民や企業にばっかりしわ寄せして
いいかげんにして欲しいですね。


スポンサーサイト



新米価格

新米価格が最安値になっているようです。

農林水産省は28日、今年産新米の9月の
平均卸売価格を発表しました。

1俵(60キロ)あたり1万3040円で、
前年同月より2129円(14%)安く、
過去最安値となりました。

米価が下がっても国が農家の所得を補償する制度が
今年度から始まったことを背景に、集荷業者による
「安値買い」が広がっているようです。

確かに、今年はお米の出来があまり
よくないようです。
それで価格が落ちている面もあります。

でも補償の影響もありますね。

何のための、多額の税金を使って
農家の所得補償をしたのでしょうかね。

お米の値段がまたおちました。

もっと、お米を食べる方策や輸出する
方策、安く作る方策などをやらないと
農業は、生き残れませんね。


日本航空の客室乗務員

日本航空の客室乗務員にも
リストラがきているようです。

パイロットだけでなく一部の客室乗務員にも、
乗務から外して自宅待機させる勤務表を渡し、
自主退職を迫っているようです。

客室乗務員で面談の対象になったのは約680人です。
会社から「残っても仕事はない。何をするつもり?」
「整理解雇になったら、高齢のあなたは一番に対象になる」
「お客様が、年齢が高い人にサービスを受けたいと思いますか?」と
言われた人もいるそうです。

でも、仕方ないと思います。

会社更生手続き中ですから。

会社が倒産したのですからね。

今まで、日本航空がどれだけ優遇されて
いたかです。
結局、経営が悪いから倒産した
のです。

赤字なのに、退職者の企業年金も
見直せない企業はダメですよ。

税金を使ってまで再建する必要が
あるのか疑問です。



日本シリーズのテレビ放送

日本シリーズのテレビ放送が、
1、2、5戦を放送しないようです。

日本野球機構(NPB)は26日、
日本シリーズのテレビ中継局を発表しました。

地上波テレビの全国中継は最大4試合にとどまり、
開幕戦を含めた3試合が地上波で全国中継されない
異例の事態になりました。

日本シリーズのテレビ放映権料は、
地上波単独の全国中継なら9千万円、
NHK-BSと同時の場合は6千万円程度のようです。

中日-ロッテの顔合わせは、放映権料に見合う
高視聴率を期待できないとテレビ局が判断したと
いうことです。

スポンサーも難しいですね。

巨人、阪神、ホークスだったら広告が入るかも
しれませんが、難しいですね。
ロッテが広告を出せばいいかもしれません。

だんだん野球をみなくなっていますから
テレビ局も大変です。

時代の流れでしょうね。

パナソニックのビデオカメラ

パナソニックのビデオカメラが
売れているようです。

1位のメーカー別は販売台数でシェア
40.4%です。

2位がパナソニックで、シェア26.4%のようです。

どんどんソニーに迫っているようです。

ビデオカメラといえば長年ソニーの独走状態が
続いてきたが、パナソニックの製品が売れて
いるようです。

9月にパナソニックがシェアを伸ばしたのは、
重さ約185gと小型で軽量の「HDC-TM35」が
人気を集めたからのようです。

女性ユーザーを意識した4色のカラーバリエーションを
もつモデルも人気のようです。

確かに、今までは、カメラは男性でしたが、
女性でも簡単に使えれば売れますね。

消費者に受け入れられたのですね。

パナソニックは頑張っていますね。


衆院北海道5区補選の結果

衆院北海道5区補選がおこんわれました。

自民党前職の町村信孝氏が勝利しました。

選挙前からわかっていたことです。

いくら若い人がでてもだめなのです。

連合や日教組が応援してもだめです。
今回、連合は、かなり応援したそうです。

でもダメでした。

今の、民主党の政権にあいそがついて
いるのですから。

鳩山政権でうんざりして菅政権には
失望して、小沢問題では怒っています。

自民党は自浄作用がありましたが
民主党は、自浄作用もありません。

総選挙しかないと思いますよ。



Windows 7の売上

米Microsoftの「Windows 7」が
10月22日(現地時間)で発売1周年を
迎えるそうです。

Microsoftの21日の発表によると、同OSの
ライセンス販売数は、2億4000万本以上に
なるということです。

世界のOS市場における9月のWindows 7の
シェアは17%。依然としてシェア60%の
Windows XPには届かないが、Windows Vista(13%)は
上回ったようです。

ビスタが悪すぎましたからね。

ビスタの人が、Windows7に変えているのですね。

2億本という数字がどうなのかよく
わかりませんが、もう新しいOSは必要
ないですね。

XPで十分です。


レアアース問題

中国のレアアース問題が深刻のようです。

今度は、中国企業から契約破棄を通告される
ケースが出ていることがわかったそうです。

経済産業省の調査では、レアアースを
供給する中国企業から、輸出免許の申請の厳格化や
税関検査の長期化などで、一方的に契約破棄を
通告される日本企業が出ているということです。

横流しして高く買うところへ売っていると
思いますよ。

この際ですからね。

そういう国です。
中国政府も統制できていないと思います。

中国に90%も依存していたのが悪いですね。

こういうリスクってあるのを考えないと
いけないと思います。

早く、代替品や他の国から調達すべきですね。


1等米が減少

今年は1等米が減少しているようです。

農林水産省が9月末時点の全国(東京都を除く)の
新米の検査結果を発表しました。

最も品質がよいとされる「1等米」の比率は
全国で64.4%で、前年同時期の83.0%を
18.6ポイント下回りました。

比較可能な1999年以降でもこれまで
最低だった2002年の65.8%を下回り、
過去12年間で最低となったようです。

猛暑の影響のようです。

今年も暑かったですからね。

東北の人は、かなり売上が落ちるようです。

これは、自然に左右されますから、難しいですね。

来年も、暑くなるでしょうから、何か
対策を立てる必要があります。


中国のレアアースの輸出が減る

中国のレアアースの輸出が減って
いるようです。

中国が2011年のレアアースの
輸出割り当てを最大30%削減するそうです。

資源枯渇を防ぐためということです。

中国政府は2005年以来、レアアースの
輸出割り当てを段階的に削減しています。

レアアースは、ハイブリッド車や風力タービンなど
グリーン技術のほか、携帯電話、ミサイル誘導装置に
不可欠な物質です。

ハイテクや軍事産業などレアアースに依存する産業を
抱える国々では、中国による輸出削減政策に
警戒感が広がっています。

新しい、金属や製品を開発すべきですね。

アメリカや日本は、かなりの量のレアアースを
もっているようです。

でも、将来的にはなくなりますので、
新しい技術を開発しないといけませんね。

まあ、日本は大丈夫でしょう。

一致団結すれば、何でもできます。



NY株上がる

週明け18日のニューヨーク株式市場が
反発しました。

前週末比80.91ドル(0.73%)高の
1万1143.69ドルで取引を終えました。

終値としては5月3日以来5カ月半ぶりの
高値です。

米金融大手シティグループが同日朝発表した
7~9月期決算は、不良債権の発生に備えた
引当金が減って前年同期比で大幅増益となったのが
理由のようです。

上がる理由がないので、たった1つの企業の
業績で株があがります。

アメリカの株も本当に弱いですね。

何かあると、すぐに落ちますから。

このままあがると良いですが。



中国の反日デモ

中国で反日デモが多発しています。

最初は、やらせでしたが、どんどん広がって
います。

今の中国政府に不満がありますから、
どんどん広がってゆきます。

綿陽市のデモ参加者は1万人以上とみられ、
3万人に膨れ上がったとの情報もあります。

どこまで拡大するでしょうかね。

中国政府が、押さえ込めなければ、
どんどん拡がってゆきます。

日本も覚悟して中国に進出すべきですね。

覚悟の無い企業は中国にいくべきでは
ないと思います。

中国の市場で儲けるならそれだけの
対価を払うべきです。

そんなものです。

民主党政権の試練がまた増えました。



タブレットPC

タブレットPCの競争が激しく
なっています。

パソコン世界5位の台湾メーカー
「アスーステック・コンピューター(華碩電脳)」は
15日、電子書籍などに対応したタブレット型の
多機能端末「EeePad(イーパッド)」を
来年初頭にも日本に投入するそうです。

新端末は、米マイクロソフトの基本ソフト「ウィンドウズ7」が
搭載されるようです。

ということは、小さいパソコンですね。

ノートブックは、もう必要ないという
ことでしょうかね。

どんどん進化します。

すでに、米アップルの「iPad(アイパッド)」は
販売されています。
シャープや韓国サムスン電子が日本での発売を
予定しています。

パソコンの売上も鈍化していますので、
タブレットPCの販売に進出するのですね。


イトーヨーカドーの仙台店

時代の流れでしょうか。

大手スーパーのイトーヨーカ堂(東京)が、
仙台市内唯一の店舗である「イトーヨーカドー仙台泉店」を
2012年6月をめどに閉店・撤退するそうです。

景気低迷や郊外に進出した他社の店舗との
競争激化で売り上げの低迷に歯止めが掛からず、
営業継続は困難と判断したとみられます。

一時期、イトーヨーカ堂は、時代の代表でした。
売上もダントツでした。

どんどん各地に進出しました。

でも、そのイトーヨーカ堂が仙台で閉鎖します。

他のスーパーが頑張っているようです。

時代の流れでしょうかね。



劉暁波の記事

中国では、劉暁波のニュースがどんどんネットで
広がっているようです。

敏感な言葉を使わずに表現したり、
多くの市民が次々に掲載して当局の削除が
間に合わないようにしたりするなど、
あの手この手での意見の表明が続いて
いるようです。

削除が間に合わないようです。

劉氏を支持する言論は随所に見つかるようです。
8日夜、あるサイトに「今夜は我々に敵はいない」
とする詩が掲載されて反響を呼び、続々と転載されて
いるようです。

「今夜、全世界が耳を傾けた。誰が地獄の門をたたいたか」
「涜神者=神を冒涜(ぼうとく)する者=は弱々しい非難を続ける」
「人民はただ、欧州で生まれたパンダのニュースを祝うだけ」

などの記事で表しているのもあるようです。

中国もそろそろ政治体制を変える時期ですね。

もう限界だと思います。
いつまでいたちごっこが続くのでしょうかね。

どんどん国民が進化しているのに政治体制が
昔のままで格差がどんどん広がっています。

不満が出ると思いますよ。



NY株続伸

NY株が続伸しました。

ニューヨーク株式市場は、米国の追加金融緩和が
近づいたとの観測から小幅に続伸しました。

大企業で構成するダウ工業株平均は
前日比10.06ドル(0.09%)高の
1万1020.40ドルで取引を終えました。

終値としては、5月3日以来約5カ月ぶりの
高値を更新しました。

でも、金融緩和でまた円高になりますね。

日本にとっては厳しいですね。

日本の株価は落ちるかもしれません。
それも困りますね。

なんとか円安にならないものでしょうか。



円が81円

11日の外国為替市場の円相場は、
オーストラリア・シドニー市場で
一時81円37銭になりました。

15年半ぶりの円高水準となりました。

その後のロンドン市場では、日本政府・日銀による
為替介入への警戒感からやや円が売られ、
午前10時(日本時間午後6時)時点では
1ドル=82円05銭と、82円台前半での
取引が続いているようです。

介入の成果はあるようですね。

お金が本当に余っているのですね。

日本もアメリカの資産をドルでかったら
いいのにね。

そうすれば、円安になって海外の資産も
買えます。

したたかな企業はどんどん海外企業を
買収しています。


パナソニック久留米工場閉鎖へ

パナソニック電工は、浄水器や給水ポンプを製造する
福岡県の久留米工場を来年3月末で閉鎖し、
滋賀県の彦根工場に生産機能を移すと発表しました。

久留米工場の跡地は売却を検討するが、
従業員168人の雇用は配置転換などで確保すると
いうことでです。

国内需要が低迷しているため、美容と健康機器を
中心とした電器事業の主力工場である彦根だけに集約し、
収益力の向上を図るそうです。

まだ国内工場の集約ですから従業員は
辞めなくてすみます。
でも、転勤できない人は退職ですね。

どんどん工場が少なくなります。

企業は、海外で工場を作っているので
売上は上がっていますが、国内は
雇用が減っています。

民主党は、早急に対策する必要があります。
自民党のときより、どんどん悪くなっています。


レアアース確保へ1000億円

レアアース確保へ1000億円投資
するようです。

政府は8日閣議決定した緊急経済対策に、
レアアース(希土類)を確保するため、
1000億円の予算措置を盛り込んだそうです。

新たな調達ルートの開拓やリサイクルの強化に取り組み、
中国からの輸入に9割以上を依存する現状を改めます。

1000億円の内訳は、
中国以外での権益獲得や備蓄などに460億円、
リサイクル拠点の整備などに420億円、
レアアースを使わない技術の開発支援などに120億円です。

中国の嫌がらせが、寝ている子を起こしました。
1000億円も予算を決めました。

もう一部動いています。
いいですね。
日本は、動くと早いのです。

全員で、一つの方向に動きます。

アメリカやオーストラリアもレアアースの採掘を
始めました。

中国も、最初はざまーみろと思ったでしょうが、
世界中で、動き出しました。

今回の尖閣問題は、良かったのかもしれません。

 

日本生命が企業年金を削減

生命保険最大手の日本生命保険が、
労働組合(組合員約1万4000人)に対し、
自社の企業年金の支給総額を削減する提案を
しているそうです。

退職金の水準見直しなどで、
従業員1人あたりの支給総額は
平均で10%程度減る計算だそうです。

運用利率の低迷に加え、会計基準の変更により、
企業年金の積み立て不足を抱える企業では
財務が一気に悪化する恐れがあるようです。

他の企業でも見直しが相次ぐと言われて
います。

企業年金もどんどん削減されて
いくのですね。

企業も厳しくなります。

企業年金を削減すると会社の
負担は軽くなりますからね。

株価の影響もあると思いますが。

理論社が倒産

児童文学作家の故灰谷健次郎氏の
代表作「兎(うさぎ)の眼(め)」や
「太陽の子」を出版した理論社(東京)が
東京地裁に民事再生法の適用を申請しました。

倒産です。

負債は約22億円だったようです。

雑誌の廃刊が増えています。
出版社もどんどん倒産しています。

活字離れもあると思いますが
インターネットの影響でしょうね。

でも、本を読む人は多いようですが
買うのは少ないと思います。

出版社も本を売るだけですはなくて
他に利益を出す方法を考える
べきですね。

時代は、どんどん進んで
いるのですから。



日産の九州工場を分社化

日産自動車は5日、九州工場(福岡県苅田〈かんだ〉町)を
本社から切り離して分社化すると発表しました。

同工場で生産する車の7割は輸出されており、
円高で生産コストが増えていたそうです。

分社化で人件費を抑え、国内での生産体制を
維持するそうです。

労働組合と協議し、来年秋にも分社化するようです。

でも、おかしいと思いますよ。

人件費を抑えるのはわかりますが、
そうするのだったら、何故、ゴーん社長の
給料は減らさないのでしょうかね。

やっぱり、まず社長の給料を減らしてから
社員の給料を減らすべきだと思います。

数億円も給料をもらって日産はおかしいと
思いますが。

もう日産は日本の会社でなくなったの
でしょうね。


NOVAを売却

経営破綻した英会話学校「ジオス」を
今年4月に買収したジー・コミュニケーション(名古屋市)が、
3年前に買収したNOVAも含めた英会話事業を
売却していたそうです。

投資会社が買ったようです。


NOVAは490教室、ジオスは167教室あります。
英会話事業の運営子会社は、教室の運営に問題はないと
しているが、投資会社の資金規模は不明で、
生徒の間からは経営の先行きを不安しているようです。

投資会社ですか。
経営ができればよいですが、儲けがでないと、
また他の会社に売りますからね。

投資会社が入るとあまりよいことは
ないです。

もう、NOVAにはあまり行かない
のでしょうね。


創業500年以上の企業

創業から100年以上の「長寿企業」
(個人経営なども含む)が全国に
約2万2千社もあるそうです。

創業200年を超える企業も約1200社
あったようです。

都道府県別で見ると、最多は東京都(2058社)で、
愛知県(1211社)、大阪府(1080社)が
続いています。

業種別では、小売業(6279社)が最多。
次が製造業(5447社)、卸売業(5216社)です。

「500年超」は39社しかないと
言っていますが、39社もあるのは
すごいですね。

すごい数ですね。

こういう企業は、不況でも、生き残っていくのでしょうね。

以前、テレビで昔からの企業の
社長が話していましたが、会社を絶対に大きく
しないそうです。

正しいですね。

会社って結局内部から崩壊しますから。

NY株があがる

アメリカのNY株があがりました。

1日のニューヨーク株式市場は反発しました。

大企業で構成するダウ工業株平均は
41.63ドル(0.39%)高の
1万0829.68ドルで取引を終えました。

個人消費支出が、よかったようです。

もう綱渡りですね。

毎日の指標に一喜一憂しています。
それだけ、アメリカの景気は戻って
いないのですね。

住宅市場も悪いようです。

雇用もよくないですね。

その影響が日本やその他の国へ
波及します。

アメリカの経済

アメリカの株価が上がったと思ったら
また落ちています。

米国経済の減速感が一段と強まっているそうです。

米商務省が30日発表した4~6月期の
実質国内総生産(GDP)の確定値は、
年率換算で前期比1.7%増でした。

1~3月期の3.7%増からさらに鈍化した
ことが確認されました。

根底にあるのは米住宅市場の不振のようです。

なんとなく、いやな雰囲気です。

ヨーロッパも中国も落ちてきました。

オバマ大統領では強いアメリカは
作れないのかもしれませんね。
中間選挙があります。

どうなるのでしょうか。



| ホーム |


 BLOG TOP